銀座五丁目中央通りにある「ファンケル 銀座スクエア」。ここでは銀座を訪れる人々に季節の花を愛でながら、ホッとできる特別な場所を提供しています。それが最上階、地上40mの空中庭園。2018年秋はハロウィンをテーマにしたイベントが開催され、色を深める濃厚な秋の花々とフォトジェニックな野菜たちの共演が楽しめます。最新品種もふんだんに取り入れられたガーデン展示は見所満載です。

Print Friendly, PDF & Email

色も形もユニークな野菜たちが主役

秋のガーデンはハロウィンをテーマに、実り豊かなポタジェが主役です。ポタジェとは、花と野菜をミックスした美しい菜園のこと。野菜は味わう楽しみだけでなく、じつは色も形もとってもユニーク。庭に個性を生む素材として重宝します。ハロウィンの象徴、カボチャもその一つ。今回の庭ではそんな野菜たちが、目にも鮮やかな秋の草花に負けない個性を発揮しています。

秋の木の実とともに入り口に飾られたおもちゃカボチャ。

メインガーデンは立派な紫キャベツを中心に、レタスとブロッコリー、ミズナなどの野菜と鮮やかなオレンジ色のマリーゴールドで構成。マリーゴールドは美しく丈夫であるうえに、野菜に寄り付く害虫を忌避する効果があるので、ポタジェには欠かせない花です。オレンジ色の花はハロウィンのイメージともぴったり。野菜とマリーゴールドを組み合わせた寄せ植えは、ベランダガーデンでのポタジェづくりのヒントになりそうです。

マリーゴールドとレタスの寄せ植え。
鑑賞用のトウガラシとマリーゴールドのカラフルな寄せ植え。
巨大! 通常のナスの3〜5倍の大きさになる「トロトロステーキナス」。

野菜と色鮮やかな秋の花々の共演

派手な色の植物を使いながらも、調和が美しいハンギングバスケット。

壁を彩るハンギングバスケットや寄せ植えにも、ミニトマトやトウガラシ、キャベツなどの野菜が取り入れられ、花の中でアイキャッチとして活躍しています。意外な組み合わせによる新鮮な発見があり、色が溢れるにぎやかな雰囲気はハロウィンにもぴったり。

「ファンケル 銀座スクエア」館長の深澤典子さんの作品。
発色の美しい秋の植物にも注目したい。左はベゴニア・オータムエンバー、右はケイトウ。
メタリックカラーのハボタンと黒葉のトウガラシ。シンプルながらおしゃれ。
ロイヤルルーム室内のあちこちに飾られたヒマワリは、秋にも開花する‘ビンセント’(サカタのタネ)。ハロウィンの演出にもオススメ。

もう一つのテーマは「おしゃれなガーデニングライフ」

庭のある豊かな暮らしをイメージさせる、ガーデンシェッドやペイントが施されたジョウロ、シャベルなども飾られ、まるで誰かの畑に遊びに来たようなくつろいだ雰囲気も今回の庭の魅力。一角には昆虫のためのホテル「インセクトホテル」も飾られています。昆虫は花粉を媒介し、実りのために働いてくれるポタジェのよき相棒。ファンケル・ホテルにお泊まりの昆虫がいたら、そっと見守ってあげてくださいね。

昆虫の住処「インセクト・ホテル」。
アンティーク風の一輪車に収穫物を乗せて。10月7日(日)は野菜や果物のマルシェも開催。ガーデンデザイン・制作/渡辺さくらとその仲間たち

Information

実りのオータムガーデン『ハロウィンを楽しもう!』

期間/2018年10月5日(金)〜10月12日(金)
時間/11時30分〜18時30分(最終日は16時まで)
会場/ファンケル 銀座スクエア10階ロイヤルルーム

  • 最終日の16時以降に展示品の販売会を行います。

問い合わせ/TEL 03-5537-0231(インフォメーションカウンター)
http://www.fancl.jp/sq/

あわせて読みたい

アジサイの新名所、銀座に華やかに登場!最新品種勢揃い 
東京・銀座の空中庭園「お買い物の休憩は花咲くおしゃれな庭で」

Credit

写真&文/3and garden
ガーデニングに精通した女性編集者で構成する編集プロダクション。ガーデニング・植物そのものの魅力に加え、女性ならではの視点で花・緑に関連するあらゆる暮らしの楽しみを取材し紹介。「3and garden」の3は植物が健やかに育つために必要な「光」「水」「土」。

Print Friendly, PDF & Email