宿根草は庭や鉢に植えっぱなしで越年して、何年も楽しめる植物です。料理やお茶など、さまざまに利用ができるハーブの中にも宿根草の種類があり、植えっぱなしで毎年観賞したり、使って楽しめるものがあります。上手に育てれば毎年収穫できるので、とってもお得! ガーデニング愛好家に支持されるショップ「おぎはら植物園」店長の荻原範雄さんに、宿根するハーブの中から、実用性もあるオススメを5種、ピックアップしていただきます。

Print Friendly, PDF & Email

咲かせたり、収穫したり、楽しみ方もいろいろな宿根ハーブ

オススメ宿根ハーブのハーブガーデン
タイム、オレガノ、ラムズイヤーなどを使った、さわやかなハーブガーデン。

ハーブといえば、古くから薬用として使用され、現代においても研究が進んでいます。

「ハーブ」というと、少し敷居が高いイメージがあるかもしれませんが、香りを楽しんだり、食用にしたりして、初心者でも気軽に使える種類もたくさんあります。

そこで、ふえすぎて困る種類や、香菜などの一年草を除いて、扱いやすく、毎年花を楽しめて、しかも気軽に利用できる、そんなお得な宿根ハーブをご紹介します。

オススメ宿根ハーブ ラベンダー
見応えのあるラベンダー・グロッソ。

植えっぱなしで毎年楽しめる! 宿根ハーブ5種

セレクト1
花も葉もきれいで料理にも重宝!
コモンセージ

オススメ宿根ハーブ コモンセージ

よく料理のレシピ紹介などで見かける「セージの葉を適量」。これは主に、このコモンセージを指しています。市販では乾燥させたものや冷凍などが売られていることがありますが、摘みたてのフレッシュなセージは、非常に香りが豊かで、お料理を本格的なものにしてくれます。独特の香りと苦みは、肉料理によく合い、肉の臭み消しとしてドイツ料理、イタリア料理には特に欠かせません。また、ティーにも人気があります。

難しく考えずに、まずはお肉、ソーセージの炒め物、ピザやパスタにもちょっと入れて試してみてください。

そんなセージですが、観賞用としても優れています。葉のグレイッシュな色が、一年中ガーデンを飾り、初夏頃には美しい花を咲かせてくれます(コモンセージはサルビアの一種です)。花は紫色が一般的ですが、ピンクや白い花を咲かせるタイプもあります。

草姿を美しく保つために、収穫を兼ねて、定期的に刈り込んで姿を整えておきましょう。

寒さや暑さに強く、とても丈夫です。水はけの良い場所を好み、ある程度乾燥する場所でも育ちます。

オススメ宿根ハーブ コモンセージ
美しいコモンセージの花。

【コモンセージ 植物DATA】 
■ シソ科 宿根草(耐寒性多年草・常緑性)
■ 草 丈 : 40~60cm前後(花丈も含む)
■ 花 期 : 初夏~盛夏
■ 耐寒性 : 強い(-20℃前後まで)
■ 耐暑性 : 強い
■ 日 照 : 日向

セレクト2
青い花も美しい万能ハーブ!
ローズマリー‘モーツアルトブルー’

オススメ宿根ハーブ ローズマリー

ハーブの代名詞ともいえるローズマリーは、色々な用途があり、庭に1株は欲しいものです。さわやかな香りを持つため、白味魚の焼き物や、鶏肉、豚肉のソテーなど肉料理との相性が良く、スパイスのように使われます。お料理の他にも、お茶やお風呂、乾燥させて吊るしておくだけで、消臭効果もあります。

せっかくなら花の美しい品種を植えたいと思いますが、オススメは‘モーツアルトブルー’。青色が最も濃い品種といわれています。ローズマリーには枝が立ち上がる「立性(たちせい)」と横に這うように広がる「這性(はいせい)」タイプがありますが、本種は中間の「半立性」で、あまり高くならず、広がりながら立ち上がるので、樹形を保ちやすく、扱いしやすいです。

極寒冷地を除けば、寒さにも耐え、暑さに強く、乾燥気味の場所や、やせた土地でも育ち、とても丈夫です。

オススメ宿根ハーブ ローズマリー

【ローズマリー‘モーツアルトブルー’ 植物DATA】 
■ シソ科 低木(耐寒性常緑低木)
■ 草 丈 : 40~60cm前後
■ 花 期 : 周年
■ 耐寒性 : やや強い(-12℃前後まで)
■ 耐暑性 : 強い
■ 日 照 : 日向

セレクト3
魅力の多い、人気の宿根ハーブ!
アルケミラ・モリス

オススメ宿根ハーブ アルケミラ・モリス

手触りも柔らかな整った形の葉、一面に咲く黄緑色の花、ガーデンや切り花としても人気の高い宿根ハーブです。主に観賞用として、イングリッシュガーデンには欠かせない存在ですが、薬用としても古くから使われてきました。

乾燥葉に熱湯を注いだ浸出液は、基礎化粧水や肌の薬として使用され、ティーはさまざまな婦人病に効果的と言われています。これらのことから、英名は「レディースマントル」(聖母マリアのマント)また「女性最良の友」との名前もあります。

オススメ宿根ハーブ アルケミラ・モリス

名前のアルケミラは「小さな魔法的なもの」を意味するアラブ語が語源といわれています。その理由はさまざまな薬用効果と、葉の上にたまる水晶のような露にあると伝えられています。細かな綿毛に覆われた葉は、水をはじくので雨の日や朝露で葉の上に水玉がたくさん付き、何とも風情があります。

【アルケミラ・モリス 植物DATA】
■ バラ科 宿根草(耐寒性多年草・落葉性)
■ 花 期 : 初夏
■ 草 丈 : 30~50cm前後
■ 耐寒性 : 強い(-30℃前後まで)
■ 耐暑性 : 普通
■ 日 照 : 日向~やや半日陰

セレクト4
見応え十分! 大型のラベンダー
ラベンダー・グロッソ

オススメ宿根ハーブ ラベンダー

ラベンダーには、多くの種類がありますが、ガーデン用に是非オススメしたいのが、このグロッソです。一般的なイングリッシュラベンダーと異なり、背丈が高く、花が大きいので、大株に育つととても見事で、遠くから見てもよく目立ちます。

暖地の暑さ、寒冷地の寒さ、どちらにも耐えるほど丈夫で、育てやすい点もオススメのポイントです。

少し甘さのある良い香りが特徴で、ラベンダーの中でも芳香が強いです。切り花にして飾ったり、ラベンダースティックや乾燥させてポプリにするのにも向いています。部屋に飾りながら天然の芳香剤として使うのもいいですよ。

オススメ宿根ハーブ ラベンダー
花つきも抜群によいラベンダー・グロッソ。

【ラベンダー・グロッソ 植物DATA】 
■ シソ科 低木(耐寒性常緑低木)
■ 草 丈 : 60~80cm前後
■ 花 期 : 晩春~初夏
■ 耐寒性 : やや強い(-12℃前後まで)
■ 耐暑性 : 強い
■ 日 照 : 日向

セレクト5
ハイセンスで迫力のある美しいハーブ!
アーティチョーク

オススメ宿根ハーブ アーティチョーク

大型のハーブで、銀色の葉、茎がオーナメンタルな美しさを持つアーティチョークは、お洒落な庭のシンボルに最適です。

株張りは1mほど、花が上がると高さは2m近くになるのでスペースが必要ですが、ガーデンの後方にこの花があるとワンランク上のハイセンスな雰囲気が演出できます。

オススメ宿根ハーブ アーティチョーク

つぼみは野菜、ハーブとして、ヨーロッパではポピュラーです。若いつぼみを茹でたり蒸したりして、つぼみの芯の部分を食用にします。ホクッとした食感で柔らかで甘みのある味は、国内でもファンが増えていますよ。

オススメ宿根ハーブ アーティチョーク
つぼみを食用にします。

【アーティチョーク 植物DATA】 
■ キク科 宿根草(耐寒性多年草・落葉性)
■ 草 丈 : 1.5~2m前後
■ 花 期 : 初夏~盛夏
■ 耐寒性 : 強い(-20℃前後まで)
■ 耐暑性 : 強い
■ 日 照 : 日向

宿根草には、多彩なバリエーションがあり、ガーデンに変化やプラスの効果をもたらしてくれる種類がまだまだあります。まずは、食卓や暮らしに役立つハーブから宿根草を育てて、花や緑のある生活を楽しんでみませんか? ぜひ、身近に育てて、ガーデニングライフを充実させてください。

併せて読みたい

宿根草ショップの店長が提案! 庭を明るくする黄金葉、オーレア・リーフ10選
野菜の栽培にチャレンジしたい人に今イチ押しの「アーティチョーク」
普段使いに便利でガーデニング初心者にも簡単に育てられるキッチンハーブ5種&育て方の注意点

Credit


写真&文/「おぎはら植物園」荻原範雄
長野県上田市にある宿根草と山野草を扱う植物専門店「おぎはら植物園」の店長。1979年から植物の栽培と販売をスタートさせた「おぎはら植物園」では、現在、取り扱う宿根草と山野草は4千種を超える。全国に苗生産者のネットワークを持ち、海外からの新品種の導入なども積極的に行う。近著に『四季の宿根草図鑑 決定版』(講談社)。
「おぎはら植物園」 https://www.rakuten.co.jp/ogis/
Print Friendly, PDF & Email