日本の育種家たちによって毎年、多様な品種が生み出され、今や園芸ブームを牽引するスターとなったパンジー&ビオラ。その中でも近年大人気のフリル咲きと八重咲きの花にフィーチャーしてご紹介します。ドレスの裾をひるがえすようなフリル咲きや20枚近くも花弁を重ねた究極の八重咲きなど、かわいさ極まれりパンジー&ビオラの世界へお連れします。

Print Friendly, PDF & Email

八重咲きパンジー‘フェアリーチュール ドレスデン’

八重咲きパンジー‘フェアリーチュール ドレスデン’

近年、人気のフリル咲きの中でも究極の完全八重咲きとして注目を集めているのが‘フェアリーチュール ドレスデン’。花弁の枚数が20枚近くあり、なおかつ花弁の縁が優雅なフリル状で、花径は5〜6cmにもなります。その豪華な花姿はコサージュのよう。純白の花弁が重なって見せる花の陰影は清廉で気品にあふれ、一輪で圧倒的な存在感を放ちます。

八重咲きパンジー‘フェアリーチュール ドレスデン’の楽しみ方

八重咲きパンジー‘フェアリーチュール ドレスデン’

八重咲きのためツボミから満開になるまで、ゆっくり開花の変化が楽しめます。鉢植えなら1株でその美しさを堪能することもできますし、寄せ植えの主役としても大活躍してくれることでしょう。白花や銀葉と合わせればホワイトクリスマスの演出に、赤い花や実と合わせればお正月にもぴったり。もちろん、花壇や庭植えでも目をひく存在になります。花が次々に上がってくるので、週1回くらい液肥を与えて株を応援してあげると、花を楽しめる期間が長くなります。ボリュームたっぷりの花を支える茎は力強く、温かくなってきても株が間延びすることなく初夏まで美しい花姿が堪能できます。

歴史に名を刻む‘フェアリーチュール ドレスデン’

通常パンジーの花弁は5枚ですが、花弁がフリル状になることで何枚もの花弁が重なって、まるで八重咲きのように見えるものがあります。ただし、フリルの入り方には個体差があり、強くフリルが出るものや、ゆるやかなものがあり、花姿を揃えるのには生産者の苦労があります。

一方、‘フェアリーチュール ドレスデン’は突然変異によって花弁が5枚以上に多弁化したものから育種された花で、花弁の枚数自体が15〜20枚近くあります。なおかつ花弁の縁がフリルになるため花姿は一定して豪華な八重咲きとなります。これが‘フェアリーチュール ドレスデン’が「完全八重咲き」「究極の八重咲き」と呼ばれる理由です。

突然変異はどの植物にも稀に出現しますが、そのタネから育種して八重咲きを完成させる道のりは困難を極めます。パンジーの育種は基本的に2つの株の雄しべの花粉と雌しべを受粉させ、そこからできたタネを播いて新しい花を作り出します。これを交配といいます。しかし、多弁化した突然変異の株には「花粉がない」という大きな壁があります。花粉がないので通常交配で行うような受粉ができないうえ、突然変異種はその形質を次代に残しにくいというさらなる壁が立ちはだかります。その難関に果敢にチャレンジしたのが個人育種家の落合けいこさんです。長い年月をかけて独自の方法で八重咲きの育成方法を確立し、パンジーの花形に「八重咲き」という新しい系統を誕生させました。じつは‘フェアリーチュール ドレスデン’はパンジー史上、歴史に名を残す日本の偉業です。現在、 ‘フェアリーチュール ドレスデン’は、メリクロンという安定的な増殖方法で生産され、一般に流通するようになりましたが、まだまだ希少性が高く、取り扱い店は限られています。

完全八重咲き白花のパンジー‘フェアリーチュール ドレスデン’販売店

完全八重咲き白花のパンジー‘フェアリーチュール ドレスデン’

希少な苗を入手できる情報をガーデンストーリー読者だけにご紹介。取り扱い店は花苗のオンラインショップ「Junk Sweet Garden Tef*Tef*」と、以下「テフテフオンラインサロンメンバー店」で販売中です。また、花苗定期便「Select Sweet Garden Tef*Tef*」の2022年1月コースでもお届け予定です。

(*在庫は随時変動しますので、実店舗はお問い合わせのうえご来店ください)

Junk Sweet Garden Tef*Tef* https://shop.teftef.biz
花苗定期便Select Sweet Garden Tef*Tef*  https://www.teftefselect.biz

テフテフオンラインサロンメンバー店
都道府県 ショップ URL
北海道 ガーデンショップsora https://www.instagram.com/garden_sora/
宮城県 Faveul https://www.instagram.com/faveul/
宮城県 寄せ植えルッテル https://www.instagram.com/rifu.rotter/
秋田県 florist花まん https://www.instagram.com/florist_hanaman2nd
福島県 Usual garden works https://www.instagram.com/usualgardenworks_onahamagarden/
茨城県 モナ・フォレスタ https://www.instagram.com/mona_no_mori/
茨城県 IndigoGarden http://www.indigo-garden.com
茨城県 comu_garden https://www.instagram.com/comu_Garden/
栃木県 君島生花店 https://www.instagram.com/f.s.kimijima/
千葉県 晴美園 https://www.instagram.com/harumien/
石川県 petit garden Sono*ka https://www.instagram.com/sono_no_kaori
静岡県 毛倉野生花店 https://www.instagram.com/keguranoseikaten/
静岡県 niwaaso concierge https://www.instagram.com/niwaaso/
岐阜県 シェリール https://www.instagram.com/cherir.garden/
愛知県 Atelier K.plus https://www.instagram.com/k.plus_bouquet/
愛知県 はみんぐバスケット http://hummingbasket.com
愛知県 Atelier Gnome https://www.instagram.com/ateliergnome/
愛知県 花元 南下原店 https://www.instagram.com/hanagen__shimo/
大阪府 a.k.g https://store.shopping.yahoo.co.jp/akg/
島根県 福花園 http://www.flower-lafille.jp
広島県 プランツシャンティーリン https://plants-shanty-rin.com
徳島県 atelier 花工房 Flulu https://minne.com/@ohana77usagi
福岡県 集う庭 https://www.instagram.com/tsudouniwa/
熊本県 Fika garden https://www.instagram.com/fika_garden22/
ぱんじーフェアリーチュールシリーズ
白花以外にもカラーバリエーション豊富な「フェアリーチュール」シリーズ。左上から時計まわりに‘ウィーン’、‘ケルン’、‘ハーデン’、‘ベルリン’。

ふりっふりがかわいい!フリル咲きパンジー&ビオラ

「フェアリーチュール」のような八重咲きの他にも、花弁の縁がフリル状になるパンジー&ビオラも大人気。前述したように、フリル咲きのフリルの強さは品種ごとに異なるほか個体差もあり、その多種多様な個性が人気の理由の一つです。蝶が舞うかのようなゆるやかフリルもあれば、フラメンコダンサーのドレスの裾のような激しめフリルもあり、一口に「フリル咲き」といっても千差万別。さらに、色においても「何色」とも表現しがたい豊かなバリエーションがあり、好みを選び出すのは嬉しくも悩ましく、恋わずらいにも似たため息がもれること必至。可憐、妖艶、清廉、エレガント…。めくるめくパンジー&ビオラの美の世界で運命的な出合いを果たし、花たちとの甘い恋を楽しんでください。

‘パルムディレーヌ’ 各種

パルムディレーヌ (左)Aタイプ(右)ブロッチ

アンティーク風の大人っぽいカラーが魅力の‘パルムディレーヌ’。クシュクシュとしたつぼみから花が開いていく様もドラマティック。寄せ植えや花壇に加えると、おしゃれ度が一気にアップします。

‘シエルブリエ’

シエルブリエ

生産農家の花日和(はなびより)によるオリジナル品種。やさしいパステルカラーでひらひらとゆったり波打つ花弁は厚く、花もちがよいのが特徴。徒長しにくく、雨風にも耐えて美しい草姿を長く保ちます。

‘ミュシャ’

ミュシャ

秋からよく咲く早生タイプですが、翌年以降も5月いっぱいまで長く咲き続けます。温度が下がるとより花弁のフリルが強く出る傾向があり、花姿の変化も魅力。茎もしっかりしているので、写真のように摘んでテーブルアレンジでも楽しめます。

松原園芸オリジナルビオラ‘ファルファリアNO.16’

松原園芸オリジナルビオラ‘ファルファリアNO.16’

花弁の縁がわずかにフリンジ状になり花の輪郭を際立たせて見せてくれます。緩やかなフリルを描き繊細で上品。ディープカラーからパステルまで株ごとに色幅に豊かなバリエーションがあり、一期一会の出合いがワクワクさせてくれます。

育種うえたオリジナルビオラ ‘アンジュフルール’

高知県の育種家、植田光宣・寛美さん作出。tef*tef*オーナーの槇谷桜子氏が植田さんの圃場を訪れた際、一目惚れした花で、試作品種としての販売から人気を得て、今期めでたく名前がついて登場した品種。陽だまりのような色合いとゆるやかなフリルがかわいらしい花。

みもとコラボビオラ ‘B.F.S collaboration Viola「イ200」’

みもとコラボビオラ B.F.S collaboration Viola「イ200」

パンジー、ビオラの育種に長い歴史をもつ見元園芸がプロデュースし、全国で契約している農家と、全国12店舗の選ばれた園芸店とで厳選して誕生したオリジナルビオラです。フリルで整った花形、覆輪、ブロッチ(中心の黒い目)など魅力満載。コレクション名のB.F.Sはブリーダー(B)、ファーマー(F)、ショップ(S)。

‘ドラキュラ’

ドラキュラ

強烈なフリルで花形がほとんどボール状になるものもある‘ドラキュラ’。群馬県の生産農家でパンジー育種の名手でもあるサトウ園芸、佐藤勲さんの代表作。ワインカラーや黄色、紫など色幅も豊か。

Credit

写真/槇谷桜子(Junk Sweet Garden Tef*Tef*)

構成/3and garden
ガーデニングに精通した女性編集者で構成する編集プロダクション。ガーデニング・植物そのものの魅力に加え、女性ならではの視点で花・緑に関連するあらゆる暮らしの楽しみを取材し紹介。「3and garden」の3は植物が健やかに育つために必要な「光」「水」「土」。

Print Friendly, PDF & Email