プチプラ雑貨を使って、もっと暮らしと花を楽しんでみませんか? 100均などのプチプラ雑貨とフラワーアレンジを日々楽しむ、フラワーデザイナーの川守由利子さんに、プチプラ花コーデを教えていただきます。

Print Friendly, PDF & Email

先日から飾っているチューリップの「バレリーナ」♪ その時々で、飾る場所を替えたり、器をちょっと変えてみたりしていました。今日は、ビニール製のバッグにいれて…。

チューリップの飾り方

バッグの中には、底に新聞紙を敷きました。この新聞紙で花が見える高さを調整。チューリップは花瓶ごと、バッグに入れています。

チューリップの飾り方

バッグの中の、花瓶を置いていない側には、キャンドルなどの重いものを入れました。これは、片方だけ重いと、お花が傾いてしまうからです。画像がなくてすみません。

チューリップのバレリーナは、だんだんこんなふうに満開になってきました。

チューリップ バレリーナ

ユリのように咲きますね! 私の気持ちもオープンになりそう♪

【材料】
*使用花材*
・チューリップ(バレリーナ)・・・3本490円
以上、価格は税抜き。
ほかに、花瓶、ビニールバッグなどを用意。

本日もお読みくださり、ありがとうございました!

ダイソーの保存容器で始めたヒヤシンスのその後です! 「ダイソーの保存容器で、ヒヤシンスの水栽培してみませんか プチプラ花コーデ Vol.3

2018年11月16日から始めた、ヒヤシンスの水栽培。

ヒヤシンスの水栽培

約1か月後には根が長くなり…。

ヒヤシンスの水栽培

2か月たった最近は…。

ヒヤシンスの水栽培

芽が出ました。いまは、戸外に置いていて、しっかりと寒さにあてています。寒さにあてることで、ヒヤシンスは美しいお花を咲かせるのだそう。咲くのが楽しみ~(≧∇≦)♪

Credit

記事協力

川守由利子

川守由利子
『ブーケ・ドゥ(Bouquet Doux)』主宰。
花店勤務を経て、2006年に独立。『花時間』第6回フラワーアーティストオーディションに優勝し、現在、東京・自由が丘にて花教室を主宰している。アトリエ名は、“甘くやさしい花束”という意味の仏語から。その名のとおり、心なごみ笑顔になる、柔らかな印象のアレンジを中心に、雑誌やwebでも活躍中。手作りが得意で、プチプラ雑貨と“花”を組み合わせて楽しむアイデアを連載中。
http://bouquet-doux.com
https://www.instagram.com/bouquetdoux_flower

Print Friendly, PDF & Email