淡路島に建つ「兵庫県立淡路夢舞台温室 奇跡の星の植物館」は、屋内&屋外の展示施設を持つ植物館。8つの展示室を持ち、年7回も総入れ替えして開催されるガーデンショーが人気です。コンサートやイルミネーションなどのイベントのほか、寄せ植えやクラフト教室も開催。カフェでは限定スイーツも楽しめます。

Print Friendly, PDF & Email

日本最大級の温室を持つ植物館
季節に応じたフラワーショーを開催

6,700㎡の日本最大級の温室「兵庫県立淡路夢舞台温室 奇跡の星の植物館」。「自然と人間の共生」「五感で感じられる展示」をコンセプトに、辻本智子さんによるプロデュースで構成されています。

なんと年間に7回も館内の植物を総入れ替えしており、一年を通して何度でも訪れたいスポットです。館内には8つの展示場があり「プランツギャラリー」「トロピカルガーデン」「花と緑のある暮らし」「癒しの庭」「フラワーショースペース」「シダルーム」「アトリウム」「雲南省の植物」と、それぞれにテーマを設けた展示を楽しめます。館内に限らず、屋外ガーデンも充実しており、見どころいっぱい。植物館の展示としてだけでなく、自邸にも取り入れられそうな身近なガーデニングアイデアも満載で、植物の魅せ方の参考にもなります。

珍しい形・色・香り! 身近にはない植物には目が釘づけに
季節ごとの華やかなフラワーショーは必見!

奇跡の星の植物館 プランツギャラリー

展示室1の「プランツギャラリー」は、乾燥地帯で息づく多肉植物を中心に、オブジェと一体化させて展示するモダンなドライガーデンです。多肉植物のユニークともいえる茎葉のフォルムは、アートそのもの。写真の一番奥に写っているのは、樹齢300年のアロエ・ディコトマで、神々しささえ漂う存在感です。

奇跡の星の植物館 トロピカルガーデン

展示室2の「トロピカルガーデン」は、シルバーや黄色、斑入り、ブロンズ葉など表情豊かなカラーリーフを中心に構成。ランなどを中心とした熱帯性植物を植栽してカラフルに彩り、エキゾチックな雰囲気たっぷりに展示しています。年々温暖化が進む、日本の猛暑に負けない植物探しの参考にもなりそうです。

奇跡の星の植物館 フラワーショースペース

展示室5の「フラワーショースペース」では年7回、世界の花文化をテーマにしたフラワーショーを開催。植物が総入れ替えされ、テーマに合わせた素晴らしいショーガーデンが繰り広げられます。写真は「ホワイトガーデン」をテーマに白花でコーディネートした、清楚な雰囲気の展示で、特に人気を集めました。ここではなんと結婚式が挙げられるほか、パーティーやコンサート会場としても利用されています。

フラワーショースペース ライトアップ

「フラワーショースペース」では、毎年11月下旬からクリスマスフラワーショーを開催。例年、12月に入るとクリスマスまでの週末に、特別にイルミネーションイベント「光と花のページェント」を夜21:00まで開催しています。館内外ともにライトアップされる、ロマンティックなナイトガーデンを満喫してみませんか。

奇跡の星の植物館 アトリウム

写真は「奇跡の星の植物館」の出口前に展示されているアトリウム。地面のないコンクリートに囲まれた空間でも、草花でみずみずしく彩ることができると、気づかせてくれるエリアです。樹木を取り入れた大型コンテナや花々を使って豪華に寄せ植えしたハンギングバスケットの演出のほか、建築緑化・壁面緑化などの手法が見られます。

奇跡の星の植物館 ガーデン

「奇跡の星の植物館」は、館内での展示に限らず野外ガーデンも充実。オールドローズ、モダンローズなど200品種にも及ぶバラが植栽され、つる性や木立ち性、半つる性などのそれぞれの樹形を生かした仕立て方が見られます。バラと相性のよい宿根草のセレクトもセンス抜群で、ガーデニングの参考にしたいシーンが盛りだくさん。ほかに、アーチスト作品で遊べる「きのこ村」、家庭菜園に取り入れたい「野菜トンネル」「キッチンガーデン」のエリアもありますよ!

コンサートや舞踊などのイベント充実
寄せ植えやクラフトなどの講習会も開催

バリ舞踊&ガムラン演奏のイベント

年間を通して、さまざまなイベントが開催されているのも、「奇跡の星の植物館」ファンがリピートする理由かもしれません。オペラやミュージカル、浄瑠璃の上演のほか、蘭オークションにコスプレ撮影会も開催! 写真は、バリをテーマにしたフラワーショー開催時に披露された、バリ舞踊&ガムラン演奏の様子です。

体験教室の様子

さまざまなイベントに加え、体験教室もバラエティー豊かに開催。寄せ植えやバラの育て方、盆栽、苔玉、お香づくり、染め物など、さまざまなテーマを取り上げています。写真の様子は、夏休みに開かれた「食虫植物解剖教室」。子どもたちが熱心に観察していますね!

カフェの季節限定スイーツをぜひ制覇したい!
グリーンショップも充実の品揃え

「奇跡の星の植物館」内「ミラクルプラネットカフェ」

「奇跡の星の植物館」内には、「ミラクルプラネットカフェ」があるので、ひと息休憩を入れてはいかが? ハーブティーを多様に揃えるなどドリンクが充実するほか、手づくりケーキやアイスクリームが主なメニューのラインナップです。ゴールデンウィーク、夏休み、クリスマスなどのハイシーズンには、フラワーショーのテーマに合わせた軽食も楽しめます。毎週木曜が定休日です。

バラのショートケーキ

隣接する「ウェスティンホテル淡路」とのコラボレーションで、季節ごとにフラワーショーをイメージしたスイーツも登場します。写真はバラのショートケーキ。ドリンクとセットで940円です。

フラワーショップ「奇跡の星の植物館ショップ 花遊山」では、フラワーショーで使用している植物(一部)や、旬の花苗が揃うので、のぞいてみましょう。寄せ植えやフラワーギフト、苔玉、エアプランツなども取り扱っています。

また、「奇跡の星の植物館」オリジナルの淡路の瓦を使った寄せ植えキットや、同じく瓦を使ったお香立てセットの「あわじ島の香司」はここでしか手に入らないので、訪れた記念にちょうどいい品です。

Information

兵庫県立淡路夢舞台温室 奇跡の星の植物館

所在地:兵庫県淡路市夢舞台4
TEL:0799-74-1200
http://www.kisekinohoshi.jp

アクセス:公共交通機関/三ノ宮駅から高速バス「東浦バスターミナル」行き→「淡路夢舞台」下車→徒歩約10分
車/神戸淡路鳴門自動車道「淡路IC」下車→国道28号線「夢舞台前」交差点→約15分

オープン期間:通年 ※7・11月に設備点検で休館日あり。1・3月の特別展会期前後に臨時休館あり。

休園日:なし

営業時間:10:00~18:00(最終入館は閉館の30分前)

料金:大人600円、70歳以上(生年月日のわかる証明要)300円、高校生以下無料 ※特別展示開催時は入館料が変更となります。

駐車場:「ウェスティンホテル淡路」地下駐車場利用(車高2.1mまで)600台、1回500円 ※車高2.1m以上の車輌については国営明石海峡公園東浦大型駐車場利用、1回1,600円

併せて読みたい

天野麻里絵さんの「やってみよう!初めてのガーデニング」小さな花壇で育てる一年の花サイクル
宿根草ショップの店長が教える! 年内に植えておきたい宿根草
花の庭巡りならここ! エキゾチックな植物の宝庫「夢の島熱帯植物館」

Credit

取材&文/長田節子
ガーデニング、インテリア、ハウジングを中心に、ライフスタイル分野を得意とするライター、エディター。1994年より約10年の編集プロダクション勤務を経て、独立しフリーランスで活動。特にガーデニング分野が好きで、自身でも小さなベランダでバラ6姉妹と季節の草花を育てています。草花や木の名前を覚えると、道端で咲いている姿を見て、お友達にばったり会って親しく挨拶するような気分になれるのが醍醐味ですね。
https://twitter.com/passion_oranges/

Print Friendly, PDF & Email