おしゃれな庭をつくろうと思ったら、素敵な植物やガーデンファニチャーを揃える前に、まずはガーデンシェッドを考えてみてはいかがでしょう。ガーデンシェッドとは、ガーデニングに欠かせない道具や肥料をしまったり、ポットのタネ播きをしたりする場所のことですが、一方、そうした機能面だけでなく、ガーデンのフォーカルポイントや植物の背景など、庭の雰囲気づくりにも効果絶大です。第一弾は、日本の実例をご紹介します。

Print Friendly, PDF & Email

フランス、シャンペトルスタイルのおしゃれなシェッド

鳥取県米子市の面谷ひとみさんは、自宅の前庭にフランスのシャンペトルスタイル(田舎風)のシェッドを設けました。このシェッドは、収納や作業場としてではなく、庭のゲートとしての役目を果たしています。アンティークのアイアンの扉がエレガントな模様の向こうに緑を透かせて、庭への期待感を高めてくれます。屋根に這い上って枝垂れているのは、旺盛に茂るつるバラの‘エヴァンジェリン’。遅咲きの一重の可愛らしい花は、5月下旬になると甘い香りを頭上から降り注いでくれます。

シェッドの屋根に枝垂れ咲かせた‘エヴァンジェリン’。甘い芳香を放つオールドローズ。

面谷さんの家は住宅街にあります。そのため、どうしても電柱や隣家の勝手口など、庭の雰囲気にそぐわない要素が背景に入ってしまいますが、シェッドができてからは、そうしたものが隠れ、庭の雰囲気はグッと素敵になりました。

庭で咲いたバラをシェッドの中に飾って。
よく使うガーデンツールだけはトラッグにまとめてシェッド内に。
窓辺にはコンテナを置くスペースがあり、いつも季節の寄せ植えを欠かしません。

リラックスした雰囲気のサマーコテージ風シェッド

この庭があるのは、面谷邸の庭の設計・施工をした安酸友昭さんのお店「ラブリーガーデン」。屋外と屋内の花苗売り場の間にガーデンがあり、小道の先には鉢やオベリスクを置いたポッティングシェッドが建っています。お買い物を楽しみつつ、庭のある暮らしの雰囲気を味わうことができます。

テラスの前には水辺の庭がつくられており、トンボが飛び交います。サマーコテージ然とした、リラックスした雰囲気ですが、実はお店の前には県道が走っています。シェッドは庭の雰囲気を演出するのにも効果大。

キッチンガーデンのかわいいフォーカルポイント

ピンクとグリーンのかわいいシェッドは「Hondaハローウッズポタジェガーデン」の収納やガーデニングの作業スペース。ここは「ツインリンクもてぎ」内にあるキッチンガーデンで、イベント時にはHondaの耕うん機や芝刈機などの製品を、実際の畑で体験できる場所です。2018年10月7日(日)にはガーデニングカウンセラーの岡井路子さんの指導のもと、収穫作業や採れたての野菜を使ったアウトドアクッキングが楽しめるプログラム(予約制)を開催します。応募方法など詳細は以下よりご確認ください。

以前のイベントで作成したミニほうきもシェッドの可愛いアクセントに。材料はポタジェで育てたコキア(ホウキグサ)。

手づくりのエレガントなグラスハウス風シェッド

バラで覆われたグラスハウス風のシェッドは、原嶋早苗さんのショップSanaegardenの奥にあります。実はその向こうにマンションがあるのですが、庭の雰囲気を損なわないよう、このシェッドが目隠しとして一役買っています。また、ここはガーデンクラフトやモルタル造形のレッスンを行う教室としても活用しています。このシェッドはショウガーデンで使用したものを移築したもので、透明のガラスのように見える部分は、割れにくいポリカーボネートをはめてあります。こだわったのは、屋根のトップの飾り。エレガントな雰囲気を出したくて、他のアイアン製品から飾りの部分だけを切り取って接着しました。入り口で赤い花を咲かせているのは‘ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール’ですが、カーブする枝の中には、実は枝そっくりにつくったモルタル造形の支柱があり、そこに枝を誘引しています。

レッスンを行うシェッドの中もエレガントな雰囲気。
こだわった屋根のトップの飾り。

伸びやかなガーデンに似合うナチュラルなシェッド

こちらは北海道の「上野ファーム」の庭。広大な庭の中に建つシェッドは、北海道で育つ植物のおおらかな雰囲気とマッチしつつ、花を引き立てる背景としても計算されています。

ニコチアナやバーバスカム、クレマチスなど繊細で可愛らしい花のフォルムが際立ちます。

ガーデンシェッドは収納としての機能性はもちろん、デザインにこだわれば、それ以上に活躍してくれそうです。庭の雰囲気に何か物足りなさを感じている方は、ガーデンシェッドを取り入れてみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい

庭にあると便利なガーデンシェッド。活用法とデザインバリエ

庭に小道をつくろう! ストレスなく歩けるおしゃれな小道の作り方ポイント

患者さんのためにつくったバラ香る庭 面谷内科・循環器内科クリニック

Credit

写真&文/3and garden
ガーデニングに精通した女性編集者で構成する編集プロダクション。ガーデニング・植物そのものの魅力に加え、女性ならではの視点で花・緑に関連するあらゆる暮らしの楽しみを取材し紹介。「3and garden」の3は植物が健やかに育つために必要な「光」「水」「土」。

Print Friendly, PDF & Email