プチプラ雑貨を使って、もっと暮らしと花を楽しんでみませんか? 100均などのプチプラ雑貨とフラワーアレンジを日々楽しむ、フラワーデザイナーの川守由利子さんに、プチプラ花コーデを教えていただきます。

Print Friendly, PDF & Email

3月8日はミモザの日です♪ イタリアでは、男性から女性に感謝の気持ちを込めて、ミモザを贈る日なのだそうです!

日本でも最近は、ミモザの日が注目されていますね。イベントがあったり、SNSにミモザのお花が溢れたり。花屋さんでも、以前に比べ、たくさんのミモザを見かけます。

ミモザ

花屋さんで先日、ミモザを200円で発見しました。これはお買い得です。早速、お買い上げ~。

ひとつの枝が、こんなふうになっていました。

ミモザの花

枝分かれしていて、下にもほんの少しミモザが…♥。

早速、飾ってみます♪

ミモザの花のアレンジ

飾ったのは、近所のプチプラショップで買った、300円のバケツです。ビタミン剤をリメイクした瓶に水を入れて、バケツの中に入れました。

ミモザの花のアレンジ

ここに、ミモザを入れていきます。

ミモザとマトリカリア

大好きなマトリカリアも、合わせてみました。

ミモザは3つに分けて、葉はお掃除します。

ミモザのアレンジ

ミモザのアレンジ

少しだけ落としたミモザも、もったいないので使っていきます。

瓶には最初に、ミモザを挿しました。

ミモザのアレンジ

ミモザって意外にバランスが難しいので、あまり深く考えないで、瓶に入れてみました。

そこにカットした、マトリカリアを加えます。

マトリカリア

これで完成~♪

ミモザとマトリカリアのアレンジ

小さなミモザは、キャンドゥの小瓶に入れました。小瓶はいつでも、どこでも大活躍ですね。ふわふわなミモザが、かわいいです! 黄色は、お部屋も気持ちも明るくしてくれますね。

【材料】
*花材など*
・ミモザ・・・200円
・マトリカリア・・・150円
*その他*
・バケツ(近所の100均)・・・300円
・小瓶(キャンドゥ)・・・100円
以上、価格は税抜き。

今日もお読みくださり、ありがとうございました!

皆さんは、ミモザを飾りましたか?

私はミモザが大好きで、お庭があったらミモザを育てたいなって思っちゃいます。

Credit

記事協力

川守由利子

川守由利子
『ブーケ・ドゥ(Bouquet Doux)』主宰。
花店勤務を経て、2006年に独立。『花時間』第6回フラワーアーティストオーディションに優勝し、現在、東京・自由が丘にて花教室を主宰している。アトリエ名は、“甘くやさしい花束”という意味の仏語から。その名のとおり、心なごみ笑顔になる、柔らかな印象のアレンジを中心に、雑誌やwebでも活躍中。手作りが得意で、プチプラ雑貨と“花”を組み合わせて楽しむアイデアを連載中。
http://bouquet-doux.com
https://www.instagram.com/bouquetdoux_flower

Print Friendly, PDF & Email