プチプラ雑貨を使って、もっと暮らしと花を楽しんでみませんか? 100均などのプチプラ雑貨とフラワーアレンジを日々楽しむ、フラワーデザイナーの川守由利子さんに、プチプラ花コーデを教えていただきます。

Print Friendly, PDF & Email

飾って楽しんでいたお花や、レッスンで使って残ったお花など、ドライにできるものはドライにして楽しんでいます。今、アトリエにあるドライフラワーはこちらです。

ドライフラワー

アジサイ、野バラの実、ユーカリ。

今日は、このドライフラワーを、以前にキッチンキッチンで買って組み合わせた、試験管風の容器に詰めて飾ってみることにしました。

試験管

アジサイと野バラの実は、短くカットします。

ドライフラワーのアレンジ

このガラスボトルには指が入らないので、ピンセットを使いながら入れていきます。

ドライフラワーのアレンジ

2本のボトルに詰めたのは、ユーカリ+野バラの実の組み合わせ。1本は、アジサイだけにしました。

ドライフラワーのアレンジ

これに、コルクのキャップで蓋をして完成~♪

ドライフラワーのアレンジ

ドライフラワーをボトル越しにみるのも、なかなかいいものですね! ドライフラワーの楽しみがまたひとつ増えました。

ドライフラワーのアレンジ

また、ほかのドライフラワーができたら、作ってみようと思います♪。

【材料】
*使用花材*
・ユーカリ
・野バラの実
・アジサイ
以上、ドライで飾っていたもの
*その他*
・歯ブラシスタンド(キッチンキッチン)・・・100円
・コルク栓キャップガラス瓶(キッチンキッチン)・・・100円×3
以上、価格は税抜き。

ドライフラワーのアレンジ

本日もお読みくださり、ありがとうございました!

Credit

記事協力

川守由利子

川守由利子
『ブーケ・ドゥ(Bouquet Doux)』主宰。
花店勤務を経て、2006年に独立。『花時間』第6回フラワーアーティストオーディションに優勝し、現在、東京・自由が丘にて花教室を主宰している。アトリエ名は、“甘くやさしい花束”という意味の仏語から。その名のとおり、心なごみ笑顔になる、柔らかな印象のアレンジを中心に、雑誌やwebでも活躍中。手作りが得意で、プチプラ雑貨と“花”を組み合わせて楽しむアイデアを連載中。
http://bouquet-doux.com
https://www.instagram.com/bouquetdoux_flower

Print Friendly, PDF & Email