プチプラ雑貨を使って、もっと暮らしと花を楽しんでみませんか? 100均などのプチプラ雑貨とフラワーアレンジを日々楽しむ、フラワーデザイナーの川守由利子さんに、プチプラ花コーデを教えていただきます。

Print Friendly, PDF & Email

ダイソーのラッピングコーナーで、ちょっと便利なアイテムを発見しました。

ラッピング用品

この縦長のラッピング用品、1、2本の花のラッピングにぴったりです。かわいいタグや、留める金具入りというのが、ポイント高いです。

ラッピング用品 ラッピング

後ろには、バラがプリントされているんですよ~♪

ラッピング

お花を1、2本、ちょっとしたお礼や卒業、卒園シーズンに贈ることってありませんか? 私が花屋さんで働いていたときは、そういう注文が結構多かったんです。ラッピングって意外に苦手意識があったりして…。だからこそ、簡単にできるラッピング法を、ブログでチョコチョコとご紹介しています。

そんな中でも、今日のラッピングが、いちばん簡単かもしれません。お花はスプレーバラ2輪です。バラのスタンダードタイプなら1本がベスト。

スプレーバラ

バラをラッピングに合うように、長さをカットしました、ラッピングする前に保水処理を忘れず。

切り花の保水 切り花の保水

水で濡らしたティッシュを、茎部分に巻いてカバー。アルミホイルで、これを包みこんだあと、ラッピング用品の中に入れていきます。

バラのラッピング

奥までいれて♪

バラのラッピング

タグには金具を通しました。

バラのラッピング

これで茎部分を留めていきます。

バラのラッピング

裏側で、金具をきつすぎない程度に、でもしっかりと留めて完成♪

バラのラッピング

万が一、少し水が漏れることがあっても、このラッピング用品はビニール製なので、外に漏れる心配がないのもよいところ。花贈りが気軽にできそうです♪

【材料】
*花材など*
・スプレーバラ
*その他*
・ラッピング用品(ダイソー)・・・100円
以上、価格は税抜き。

今日もお読みくださり、ありがとうございました♪

このラッピング用品、ひと袋に数枚入っているのも嬉しいです!

Credit

記事協力

川守由利子

川守由利子
『ブーケ・ドゥ(Bouquet Doux)』主宰。
花店勤務を経て、2006年に独立。『花時間』第6回フラワーアーティストオーディションに優勝し、現在、東京・自由が丘にて花教室を主宰している。アトリエ名は、“甘くやさしい花束”という意味の仏語から。その名のとおり、心なごみ笑顔になる、柔らかな印象のアレンジを中心に、雑誌やwebでも活躍中。手作りが得意で、プチプラ雑貨と“花”を組み合わせて楽しむアイデアを連載中。
http://bouquet-doux.com
https://www.instagram.com/bouquetdoux_flower

Print Friendly, PDF & Email