植物の力を閉じ込めたコスメを、長年にわたり雑誌やウェブサイトで美容記事の編集をしてきた徳永幸子さんがご紹介する連載「ボタニカル・パワー」。今回は、植物成分が配合されていてメイクしながらスキンケアもできる、“美肌を育てる”おすすめフェイスパウダーを3つご紹介します。

Print Friendly, PDF & Email

八重桜花エキス、ゆず果実エキス配合。酸化ストレスや乾燥から肌を守る 草花木果「ルースパウダー」

草花木果「ルースパウダー」

高知県安芸産のゆず、八丈島産の明日葉など、厳選した日本の植物由来原料にこだわったナチュラルスキンケアブランド「草花木果」。そのスキンケア哲学は “日本の自然の力で自らの肌を健やかに育てる”というものですが、ベースメイクへの考え方もまた同じ。

メイクは “スキンケアの最終工程”と位置づけ、肌コンディションを整えてくれるメイクアイテムが並びます。

「ルースパウダー」は、なんと99.6%が天然由来成分というやさしさ。高い抗酸化効果を持つ3D美肌成分(サトザクラ花エキス+酒粕エキス)、肌の乾燥・肌荒れを防ぐゆず果実エキス、ゆず種子エキス、ブルーライトカット効果が期待されるビルベリー葉エキスなどが、メイクをしている間中、ずっと肌をいたわってくれるんです。

さらに、パラベンや紫外線吸収剤、鉱物油など肌に負担になるものは徹底的にオフされてる、とことん肌に安心なパウダーです。

天然紅花色素が素肌の透明感を引き出し、写真フィルターいらずの極上肌に

天然紅花色素が素肌の透明感を引き出し、写真フィルターいらずの極上肌に

肌にやさしいだけでなく、フェイスパウダーとしての機能もかなり優秀。

配合された天然の紅花色素と自然光パウダーには、肌がくすんで見える原因となる暗い光を吸収し、蛍光灯の下でも太陽光の下のように自然で明るい肌色に見せる力が。

また、毛穴ぼかしパウダーも入っていて、まるでソフトフォーカスのフィルターをかけたような、シワやザラつきのない透明美肌に。

化粧崩れやテカリも長時間抑えてくれる処方で、つけたてのサラサラ肌がずっと続くのも、こまめにメイク直しができない忙しい女性には嬉しいですよね。

【商品概要】
草花木果『ルースパウダー』
全1色8 g 価格:3,000円(税別)

保湿力に優れたキキョウ根エキスやトウキンセンカエキスがツヤ肌をキープ メゾンレクシア「ルーセント フェイスパウダー」

メゾンレクシア「ルーセント フェイスパウダー」

“the fine elegance (磨き抜かれた真の上質)”というブランド哲学のもと、品質に徹底的にこだわった化粧品やフレグランスを生み出す「メゾンレクシア」。植物が持つ力を独自の処方によって引き出し、肌本来の美しさを高めるアイテムが揃うブランドです。

選びぬいた植物成分やスキンケアでの開発技術を、ベースメイクにも活かしていて、全10アイテム揃うベースメイクラインすべてに、濃密な植物成分を配合しています。

「ルーセント フェイスパウダー」は、肌のキメを整え、肌荒れを防ぐキキョウ根エキス、乾燥を防ぎ、肌をひきしめるトウキンセンカエキス、ツヤと潤いを与えるヒマワリエキスなど、厳選された植物エキスがイン。

粉体がヒアルロン酸Naでコーティングされているため、保湿効果もバツグンで、言ってみれば、“潤いのベール”で皮膚を包み込む感じ。

乾燥が気になるこれからの季節にぴったりのフェイスパウダーです。

エレガントな発光肌を叶える繊細パウダー

エレガントな発光肌を叶える繊細パウダー

光のソフトフォーカス効果で、毛穴やくすみをカバーしてくれるパウダーは、理想とする肌の仕上がりから選べる全2色。

素肌の透明感を際立たせる<ナチュラル>と、パール感がくすみを払い、よりツヤ感のある肌に仕上がる<グロー>になっています。

私はグローのほうを試しましたが、これが、粉が本当に繊細でびっくり。フェイスパウダーは、ものによっては“厚塗り感”が出て、老けた印象になったりしますが、こちらは粉が微細なことと、光り方もごく上品なため、素肌感を残しながらみずみずしいツヤ感を演出してくれました。

カサカサと乾いて見える肌、こってり厚塗りに見える肌は、一気に見た目年齢を上げてしまうもの。秋冬もナチュラルでつややかな肌をキープしたい人におすすめです。

【商品概要】
メゾンレクシア『ルーセント フェイスパウダー』
全2色(ナチュラル/グロー) 13g 価格:4,000円(税別)

アロエベラ葉エキス配合でしっとりなじむ アロエガーデン「ルーセントパウダー」

アロエガーデン「ルーセントパウダー」

アロエは、ほとんど雨が降らないような乾いた土地でも育つパワフルな植物。その秘密が、アロエの持つ高い保水力にあります。硬い葉を切ると中はぷるんとみずみずしい果肉が出現しますが、アロエの持つ多糖類という成分のおかげで、たっぷりと水分を抱え込むことができるんです。

そんなアロエの保湿力を活かしたプロダクトがラインナップするのが、「アロエガーデン」。

こちらの「ルーセントパウダー」は、はアロエベラ葉エキスでコーティングしたパウダーを配合していて、肌にしっとりとなじみます。

また、アロエには高い殺菌・消炎効果も。さらには無香料、エタノール、パラベン、紫外線吸収剤、合成着色料不使用と、肌へのやさしさにこだわった処方になっています。

秀逸な薄付き感で、ナチュラルなのに欠点のない肌へ

ナチュラルなのに欠点のない肌へ

光を拡散してテカリを防止するソフトフォーカスパウダーも配合し、毛穴の凸凹やざらつき、くすみなどをカバー。また、やわらかく、しっとり感を与える感触改良ポリマーが、明るく透明感のある肌に整えます。

付属の柔らかなパフでふわっと乗せると、ムラや厚塗り感も出ず、まるで何もつけてないかのようなナチュラルで軽やかな仕上がりに。あまりしっかりお化粧をしたくないオフの日などは、下地にこのパウダーを重ねるだけといった使い方もおすすめですよ。

【商品概要】
アロエガーデン『ルーセントパウダー』
10g 価格:3,500円(税別)

フェイスパウダーは、朝から夜まで一日中つけているもの。だからこそ、美肌に見せる効果だけでなく、保湿する機能や肌へのやさしさにもこだわって選びたいですよね。今回ご紹介したものをぜひ、参考にしてみてくださいね。

Credit

写真&文/徳永 幸子(とくなが さちこ)

早稲田大学卒業後、美容専門の編集プロダクション「レ・キャトル インターナショナル」でライター・エディターとしてのキャリアをスタート。『non・no』、『MORE』、『LEE』、『ar』 といった女性誌でライティングや、『美レンジャー』、『美的.com』などの美容系webメディアで編集に従事。エイジングケアコスメとチョコレートに目がない45歳。

Print Friendly, PDF & Email