見頃の花や紅葉を満喫! “秋散歩”を楽しむイベント4選

見頃の花や紅葉を満喫!“秋散歩”を楽しむイベント3選

秋から冬へ、季節の移り変わりを感じる今日この頃。あちこちで木々が色づき、旬の花が見頃を迎えています。今回は、秋のおでかけにぴったりの紅葉まつりや各地のイベントから、おすすめの4つをご紹介します。

Print Friendly, PDF & Email

イチョウ並木のライトアップも! 「昭和記念公園」の“黄葉紅葉まつり”“秋の夜散歩”

東京都立川市と昭島市にまたがる国営昭和記念公園では、2020年11月3日(火・祝)~29日(日)までの期間、「黄葉紅葉まつり」および「秋の夜散歩(あきのよさんぽ)」を開催中。

イチョウ並木のライトアップ

広大な芝生広場や日本庭園、遊戯施設などさまざまな施設がある総面積約180haの園内では、イチョウやカエデが色づき始め、美しいグラデーションが楽しめます。日中はもちろん、夜間は幻想的な雰囲気のライトアップ演出など、どの時間帯も見どころが満載。新しいライティングスポットを創出し、昨年よりもさらに美しく華やかな光景をご覧になれます。

 「昭和記念公園」の“黄葉紅葉まつり”“秋の夜散歩”

注目は、立川口から入園すると見えてくる「かたらいのイチョウ並木」や、園内北側にある「日本庭園」。

今年は台風の影響が最小限となったため、公園の木々には多くの葉が残り鮮やかに色づき始めています。気になる園内の紅葉や花の開花状況は、昭和記念公園ウェブサイト内の花情報に掲載されているので、確認してから足を運ぶのもよいですね。

【概要】

■開催期間:開催中〜11月29日(日)
■開催時間: 黄葉紅葉まつり/9:30~16:30  秋の夜散歩/16:30~21:00(点灯16:30/消灯20:30)
※夜間(16:30~21:00)の入退園は【西立川口】に限られます。
■入園料:大人450円、小人 無料、シルバー 210円
夜間日本庭園入場料:大人 1000円、小人 500円、シルバー 1000円
■場所:国営昭和記念公園
東京都立川市緑町3173
■問い合わせ先:042-528-1751
■施設ウェブサイト:​https://www.showakinen-koen.jp/

一面がオレンジとピンクの絨毯に!「こもれび森のイバライド」のキバナコスモス&センセーション

一面がオレンジとピンクの絨毯に!「こもれび森のイバライド」のキバナコスモス&センセーション

茨城県稲敷市にある体験型農業公園・こもれび森のイバライドでは、2種類のコスモス計10万本が見ごろを迎えています。

この2種類のコスモスは11月上旬ごろから咲き始め、‘センセーション’(ピンク色)は入園ゲートを抜けた左側に、キバナコスモス(オレンジ色)は右側の花畑で華やかに咲いています。それぞれ11月末頃まで楽しむことができ、さらに11月中旬~12月上旬頃になると、遅咲きのヒマワリの‘サニーキッズ’が見ごろを迎える予定。こちらも開花が楽しみですね。

キバナコスモス(オレンジ色)

動物とのふれあい、体験教室に遊具やアスレチックなど、こどもから大人まで一緒に楽しめる体験の宝庫「こもれび森のイバライド」、週末のおでかけにいかがでしょうか?

なお、現在こもれび森のイバライドでは、秋のフォトコンテストを開催中! カラーテーマをもとに、施設内の花や植物の写真をインスタグラムに投稿することで参加できます。ご家族、ご友人、可愛いペットと過ごす瞬間を収めた素敵な写真など、癒やしの時間をみなさんで共有しませんか?

【森のイバライドフォトコンテスト開催】

■開催期間:11月3日(火)~12月6日(日)
フォトコンテスト詳細はこちら https://www.ibaraido.co.jp/wp/10049

【概要】

■入園料:中学生以上 1,000円、4歳~小学生 600円、
3歳以下 無料、ワンちゃん 500円
■場所:こもれび森のイバライド
茨城県稲敷市上君山2060-1
■問い合わせ先:029-892-3911
■施設ウェブサイト:https://www.ibaraido.co.jp/
営業時間 : 通常 10:00~17:00(最終入園16:00)
定休日  : 毎週火曜日

晩秋の陽に輝く、花の宝石「ダイヤモンドリリー」展。 加茂荘花鳥園にて開催中

晩秋の陽に輝く、花の宝石「ダイヤモンドリリー」展。 加茂荘花鳥園にて開催中

静岡県掛川市にある加茂荘花鳥園では、「第34 回ダイヤモンドリリー展」を開催中!

陽の光を受けると花弁が光を反射してダイヤモンドダストのように上品に輝く、ダイヤモンドリリー。
同園で育種されたダイヤモンドリリーは、花弁が手まりのように高密度で大輪の花をつけるため、その豪華さからイギリスのネリネ協会からも高く評価されています。

ダイヤモンドリリー

園では、ダイヤモンドリリーを2カ所で展示しており、それぞれの場所で違った楽しみ方ができます。展示温室では多い時で3,000 株ほどを展示。ガラス張りの天井から明るい陽の光が差し込むと、花弁がキラキラと輝く様子が楽しめます。

一方、外の花菖蒲園の東側に位置する築250年の庄屋屋敷では、土間や農機具小屋に置かれた古道具と共にダイヤモンドリリーを展示。和と洋が融合した美しいアレンジメントを見ることができます。

この展示期間限定で苗の販売も行われますので、足を運んでみてはいかがでしょうか。

【概要】

■開催期間:開催中〜咲き終わりまで
■開園時間10:00~16:00(受付15:30迄) / 定休日:木曜日(※現在~2021年4月下旬まで
■入園料:大人 (中学生以上)1000円、小学生以下 無料、シルバー(65歳以上) 800円
障がい者 800円
■場所:加茂荘花鳥園
〒436-0105 静岡県掛川市原里110
■問い合わせ先:0537-26-1211
■施設ウェブサイト:http://kamoltd.co.jp/

今がまさに見頃ピーク!「小田原フラワーガーデン」秋のローズフェスタ

今がまさに見頃ピーク!「小田原フラワーガーデン」秋のローズフェスタ

神奈川県小田原市にある小田原フラワーガーデンでは、約150品種350本のハイブリッド・ティー(大輪系)、 フロリバンダ(複輪系)など、 スタッフが丹精込めて管理した秋バラが咲き誇ります。

秋バラ
バラ「カフェラテ」

秋のバラは、昼夜の寒暖差が大きく花蕾がゆっくり成長するため、より色深く引き締まった花形になることが魅力。

春バラのような咲き誇る華やかさもよいですが、 段階的に開花するよう管理を工夫した同園の秋バラは、長期間にわたり花の美しさを堪能できます。

園では、昨年行った人気投票で上位を獲得したバラ‘カフェラテ’など、注目の品種も多数展示中。また、同園ならではの楽しみ方や秋バラの観賞ポイントなど、スタッフの方が案内するガイドツアーも実施しています。

シックで大人びた魅力の「秋バラ」をぜひご鑑賞ください。

【概要】

スタッフによるバラ園ガイドツアー

開催日: 2020年11月15日(日)
時間: 11:00~11:45
参加費: 無料
参加方法: 当日受付 ※雨天中止

「秋のローズフェスタ」

■開催期間:開催中〜11月29日(日)
■開催時間: 9:00~17:00
■休園日: 月曜日(祝日の場合は翌日休園)
■入園料: 無料
※トロピカルドーム温室は有料/大人200円、 小・中学生100円
■場所:小田原フラワーガーデン
神奈川県小田原市久野3798-5
■問い合わせ先:0465-34-2814
■施設ウェブサイト:https://www.seibu-la.co.jp/odawarafg/

Credit

Garden Story News & Event 編集部

花や庭、自然に関する最新のニュースやイベント情報を発信しています。

情報随時募集中! 下記アドレスまでお寄せください。

info@gardenstory.jp

Print Friendly, PDF & Email
最新情報を受け取る:

おすすめの記事

関連記事