プチプラ雑貨を使って、もっと暮らしと花を楽しんでみませんか? 100均などのプチプラ雑貨とフラワーアレンジを日々楽しむ、フラワーデザイナーの川守由利子さんに、プチプラ花コーデを教えていただきます。

Print Friendly, PDF & Email

パンジーが次々に花開く、心躍る季節がやってきました♪ 我が家のベランダにも、パンジーをいくつか植えています。

パンジー

パンジーは、いろいろな種類がありますね。私はなかでも、フリルのパンジーが大好きです。写真のパンジーは‘シャロン・ド・ヒロコ’。弘子さんという育種家の方が作られた、パンジーだそうです。

自宅で育てるパンジーは、茎が短い! そこで、先日買ってきたキャンドゥの小瓶が活躍です。

100均の小瓶

6個入り100円! この小瓶に針金をつけました。

100均の小瓶のアレンジ

この針金はダイソーで購入。キャンドゥにもありますね。針金は、細めのほうが、しっかりと瓶に巻きつけられます。

100均の小瓶のアレンジ

ペンチを使いながら、小瓶に針金をつけて↑、水を入れてみました。

100均の小瓶のアレンジ

これに、摘んだパンジーを入れていきます。

パンジー

茎をカットして入れるだけで、こんな風にかわいく♪

パンジーのアレンジ

窓辺の光を浴びながら、ただただかわいいです! さらに、針金で取っ手をつけたので、早速セリアのこちらにも♪

パンジーのアレンジ

この商品は、セリアの「アイアンサークルフック」です。

パンジーのアレンジ

ただ掛けるだけなので、簡単♪ かわいい♪ 水替えもこれなら取りはずしができるので、楽にできそうです。ひらひらの花びらがゆらゆらしていて、癒やされます。

パンジーは、苗を買って育てておくと、春すぎまで花を楽しめます。切り花としても、室内に飾れるのが嬉しいです。

パンジーの育て方はこちら。

【材料】
*使用花材*
・パンジー(ベランダのもの)
*その他*
・小瓶(キャンドウ)・・・100円
・アイアンサークルフック(セリア)・・・100円
以上、価格は税抜き。
ほかに、針金(ダイソー)とペンチ、ハサミを用意。

本日もお読みくださり、ありがとうございました!

会員募集

Credit

記事協力

川守由利子

川守由利子
『ブーケ・ドゥ(Bouquet Doux)』主宰。
花店勤務を経て、2006年に独立。『花時間』第6回フラワーアーティストオーディションに優勝し、現在、東京・自由が丘にて花教室を主宰している。アトリエ名は、“甘くやさしい花束”という意味の仏語から。その名のとおり、心なごみ笑顔になる、柔らかな印象のアレンジを中心に、雑誌やwebでも活躍中。手作りが得意で、プチプラ雑貨と“花”を組み合わせて楽しむアイデアを連載中。
http://bouquet-doux.com
https://www.instagram.com/bouquetdoux_flower

Print Friendly, PDF & Email