植物の力を閉じ込めたコスメを、長年にわたり雑誌やウェブサイトで美容記事の編集をしてきた徳永幸子さんがご紹介する連載「ボタニカル・パワー」。今回は、年齢を重ねるとともに気になり始めるハリやツヤの低下、カサつきなどの悩みにこたえてくれるエイジングケアクリームを3つ厳選しました。「ここのところなんだか肌の調子が上がらないな」と思っていたら、化粧水と乳液では年齢にケアが追いついてないのかも。栄養たっぷりのクリームを投入してみてはいかがでしょうか。

Print Friendly, PDF & Email

アルガンオイルの進化系“発酵アルガンオイル”がたるみのないハリ肌へ メルヴィータ「アルガン ビオアクティブ クリーム」

アルガンオイルの進化系“発酵アルガンオイル”がたるみのないハリ肌へ メルヴィータ「アルガン ビオアクティブ クリーム」

1983年に誕生した、フランス発のオーガニック認証ブランド「メルヴィータ」。選び抜いた良質な植物を使い、先進バイオテクノロジーで肌への確かな効果を生む製品づくりを続けるブランドです。

そんなメルヴィータのスターアイテムといえば、世界中で売れている『ビオオイル アルガンオイル』(50ml 3,600円)。

アルガンオイルは、オレイン酸やリノール酸などの必須脂肪酸、ビタミンEなどの美容成分を豊富に含む上、人の皮脂の成分と非常によく似ている特徴から、肌なじみが格別という特徴を持つ美容オイル。

肌に溶け込むように浸透し瞬時に潤い、ハリ、ツヤを与えてくれるとあって、美容のプロやモデルにもファンが多いことで知られています。

そんなアルガンオイルの代名詞的存在とも言えるメルヴィータが、今回30年間にわたる研究の末、アルガンオイルのさらなる可能性を引き出すことに成功しました。

それが『アルガン ビオアクティブ クリーム』に配合されている “発酵アルガンオイル”。

アルガンオイルを酵母により150時間発酵させたもので、肌に浸透しやすいマイクロ脂肪酸をアルガンオイルの22倍も含んでいます。

また、発酵によって生じる天然のセラミド様物質(M.E.L)は、分子構造が微細なため肌への浸透に優れ、バリア機能をアップしキメを整える効果が。

つまり、ただでさえ美容効果の高いアルガンオイルが、発酵の力でさらにパワーアップしたというわけ。ただでさえ強いサイヤ人がスーパーサイヤ人になったみたいなもんですね。もはや無敵なアルガンオイル。

この大進化、アルガンオイルファンなら見逃せないトピックスではないですか!

ピンとしてシュッ! 顔立ちの印象すら変えるみなぎるハリ感

発酵アルガンオイルのほかにも、コラーゲン生成を促すアルガンの果肉エキス、そしてアルガンオイルも配合。このアルガン三銃士が一丸となって、しぼみがちな大人の肌に湧き上がるようなハリ感をもたらしてくれるのです。

テクスチャーは、するりとなめらか。肌になじんだあともベタつきはないのに、むちっと吸い付くような潤いがずっと続きます。

99%自然由来成分で、肌はもちろん、生分解に400から500年かかるといわれているシリコーンを使用せず、なめらかな感触を自然由来のミツロウなどの天然ワックスやガム類を使用して実現した環境にやさしい製品づくりも選びたくなる理由です。

【商品概要】
メルヴィータ『アルガン ビオアクティブ クリーム』
※1月20日発売
50ml 価格:7,000円(税別)

(問)メルヴィータジャポン カスタマーサービス 03-5210-5723
公式サイト https://jp.melvita.com/

日本で唯一、肌の潤い保持機能を改善できるライスパワー(R)No.11配合 ナチュラブルプラス「レシピクリーム リフティング」

日本で唯一、肌の潤い保持機能を改善できるライスパワー(R)No.11配合 ナチュラブルプラス「レシピクリーム リフティング」

「ナチュラブルプラス」は、『スカルプD』をはじめエイジングケアを展開するアンファーが、日本にゆかりのある植物と皮膚科学の知見を融合させて開発したスキンケアブランド。

ストレスでゆらぎがちな現代女性の肌を考えた、肌に負担の少ないシンプルなケアが叶うアイテムがラインナップします。

ゆらいだときに感じるくすみや肌が敏感になった感じ。さらにハリのなさ、カサつき、乾燥小ジワなどの肌トラブルは、肌の潤い不足によるもの。バリア機能が低下しているのが原因です。

そんな悩みにアプローチするのが、『レシピクリーム リフティング』。日本で唯一、肌の水分保持機能を改善できる効果が認められている有効成分「ライスパワー(R)No.11」を配合したクリーム状美容液で、足りない潤いを外から“補うだけ”の一般的なケアとは違い、 “潤う力そのもの”を立て直してくれるアイテムなのです!

だから使うたび、肌が土台から整い、湧き上がるようなハリと潤いを実感できるというわけ。

肌になじませるともう、思わずにやけてしまうくらい、肌がむっちむちでもっちもちになるんですよ、これが!

植物エキスやコラーゲン、ヒアルロン酸など美肌成分もたっぷり配合

ほかにも、大人のゆらぎにアプローチする成分を贅沢にイン。

肌荒れを防ぐグリチルリチン酸ジカリウム、ウメ果実エキス(湿潤剤)をはじめとする5種類の植物由来エキスや、ヒアルロン酸、コラーゲンなど、乾燥による肌悩みに対応する美容成分が入っています。

さらに嬉しいのが、洗顔後のケアはこれ1つでOKということ。肌への負担を最小限にするためとはいえ、時短が叶うのは「いますぐ寝たい!」なんてヘトヘトな日も多い現代女性にとってはまさに救世主。

いろんな意味で、令和に生きる女性たちの味方と言えるアイテムです。

【商品概要】
ナチュラブルプラス『レシピクリーム リフティング』<医薬部外品>
販売名:クリームリフティング YS1
50g 価格:11,000円(税別)

(問)アンファー株式会社 0120-722-002
公式サイト https://naturable.angfa-store.jp/

肌に浸透する電子水と植物由来幹細胞エキスなどの厳選成分で見違えるほどの肌に GMコーポレーション「EXTREME エレクトロン エブリワン チャージクリーム」

肌に浸透する電子水と植物由来幹細胞エキスなどの厳選成分で見違えるほどの肌に GMコーポレーション「EXTREME エレクトロン エブリワン チャージクリーム」

電子水をベースに、地球上の五大陸から選りすぐった原産国の異なる天然由来成分を配合した画期的なエイジングクリームが、この『EXTREME エレクトロン エブリワン チャージクリーム』です。

電子水とは、電子を過剰に含ませた還元水のこと。精製水の100倍という驚異のスピードで肌に浸透、一緒に配合している美容成分を肌にしっかり届けてくれる特徴を持ちます。

この電子水と、エネルギーバランスを考えて厳選した天然由来成分が肌のポテンシャルを高め、たった一度の使用で肌が驚くほど潤い、ツヤや透明感もアップ。段違いの肌に仕立ててくれます。

付属のチャージャーに置いておくだけで成分のエネルギーが共鳴、高いパフォーマンスをキープ

付属のチャージャーに置いておくだけで成分のエネルギーが共鳴、高いパフォーマンスをキープ

配合されているのは、肌のトーンアップ、肌質改善が期待できるバクチオール、優れた抗酸化力があり 肌弾力を改善するマルラオイル、細胞ダメージの修復や肌再生力を高める植物由来幹細胞エキス、抗酸化や抗糖化作用のあるセージ葉エキス、シワたるみの改善が期待できるセイヨウニワトコ花エキスなど、計12種もの植物由来成分。

ハリ、くすみ、シワ、たるみ、乾燥と、大人の肌を老けさせる悩みにアプローチする成分を網羅していて、このクリーム1つあればこと足りるといった印象です。

これだけでも十分パワフルな効果なのですが、このクリームが唯一無二なのは、専用チャージャーが付属しているところ。

専用チャージャーが付属

一見、ただのコースターのように見えますが、これがすごい。

チャージャーには半導体パウダーが練り込まれていて、特定周波数を照射する加工が施されています。

チャージャーが特定周波数を再放射することでクリームの配合成分が共振し、高いパフォーマンスを長い間持続するんだそう。

ガチガチの文系の私には、難しすぎてなんのこっちゃですが、とにかくここにクリームを置いておくだけで、すごいテクノロジーで美肌に導いてくれるというわけなのです。ワクワクしますよね〜。

テクスチャーはぷるんとみずみずしく、肌の奥に吸い込まれるかのようにあっという間になじんでいきます。これが電子水の100倍浸透力か〜と驚き。

すぐにピンとしたハリを感じるだけでなく、肌がしっかり潤ったおかげが、お風呂上がりの肌のようにみずみずしい透明感が出るのにも感動。

心ほぐれる華やかなゼラニウムの香りにも癒やされますよ。

【商品概要】
GMコーポレーション『EXTREME エレクトロン エブリワン チャージクリーム』
50g 価格:13,800円(税別)

(問)GMコーポレーション 0120-66-7170
公式サイト www.gm-beauty.jp

乾燥が激しい冬場はもちろん、アラフォー以降なら1年中、たっぷりの栄養を届けてくれるクリームを使うのがおすすめ。肌が見違えるほど変わるかもしれませんよ。

Credit

写真&文/徳永 幸子(とくなが さちこ)

早稲田大学卒業後、美容専門の編集プロダクション「レ・キャトル インターナショナル」でライター・エディターとしてのキャリアをスタート。『non・no』、『MORE』、『LEE』、『ar』 といった女性誌でライティングや、『美レンジャー』、『美的.com』などの美容系webメディアで編集に従事。エイジングケアコスメとチョコレートに目がない45歳。

Print Friendly, PDF & Email