植物の力を閉じ込めたコスメを、長年にわたり雑誌やウェブサイトで美容記事の編集をしてきた徳永幸子さんがご紹介する連載「ボタニカル・パワー」。今回は、簡単にツヤ肌が叶うことで人気のクッションファンデの中から、植物の力で肌そのものをキレイにしてくれる効果のあるものを4つセレクトしてくれました。

Print Friendly, PDF & Email

クッションファンデが人気の理由

スポンジの中にみずみずしいファンデーションが染み込んでいるクッションファンデは、下地やUVカット機能など、一つで何役もこなしてくれます。また、スポンジで肌にポンポンとのせていくだけで、トレンドのツヤのある肌を作ってくれ、仕上げにパウダーもいらないので、時短が叶うのも魅力。

韓国コスメ発祥のアイテムですが、その人気からいまやデパコスブランドからもこぞってクッションファンデが発売されています。

ハイカバーで大人の肌悩みを瞬時に消し去る ミシャ「M クッション ファンデーション(プロカバー)」

ハイカバーで大人の肌悩みを瞬時に消しさる ミシャ「M クッション ファンデーション(プロカバー)」

クッションファンデのブームを作ったといってもいいのが、韓国コスメの「ミシャ」。プチプラながら高品質のクッションファンデは、たちまち日本人女性の間でも話題になりました。『M クッション ファンデーション(マット、モイスチャー各2色)』はなんと、シリーズ累計出荷数が500万個を超えているほどの人気です。

そんな大人気シリーズから、カバー力にこだわって作られたのが、こちらの『M クッション ファンデーション(プロカバー)』。クッションファンデは“カバー力はいまいち”というイメージを持っている方も多いかもしれませんが、このクッションファンデはひと塗りでシミ・シワといった肌悩みをしっかりカバーしてくれます。また、圧倒的なカバー力のおかげで厚塗りをしなくてもOKなので、結果的にファンデが崩れにくくなるというメリットも!

植物エキスたっぷりでメイク中も肌をいたわる

植物エキスたっぷりでメイク中も肌をいたわる

乾燥による肌荒れに効果的なカレンデュラエキス、肌のキメを整えるセイヨウハッカエキス、肌を引き締める効果があるユーカリ葉エキスなど、大人の肌に寄り添う美容成分もイン。メイク中の肌にハリを与え、乾燥から徹底防御してくれます。

色は明るい肌色と自然な肌色の2色展開。どちらも日本人の肌に似合うピンクベージュで、年齢とともにくすみがちな大人肌にも、血色感をプラスします。写真は自然な肌色のNo.23。ツヤが出すぎないセミマット仕上げなので、“品”のいい肌に仕上げてくれますよ。

【商品概要】
ミシャ『M クッション ファンデーション(プロカバー)』
SPF 50+ / PA +++ 全2色
15g 価格:各1,500円(税別)

植物の恵みで一日中潤いが続く クラランス「エヴァーラスティング クッションファンデーション」

植物の恵みで1日中潤いが続く クラランス「エヴァーラスティング クッションファンデーション」

「クラランス」のクッションファンデーションの特徴は、大気汚染のダメージから肌を守るクラランス独自の成分、“アンティ ポリューション コンプレックス”を配合していること。肌の内側に働きかけるラプサナコムニス(キク科ヤブタビラコ属の植物)の花/葉/茎エキス、チャ葉エキス、ジメチコンが、まるで植物の見えないヴェールのように、大気中のチリ・ほこりなどの外的刺激から肌を守って、潤いをキープ。ツヤ感あふれる仕上がりがずっと続きます。紫外線もきっちりカットしてくれるSPF50/PA+++なのも嬉しいですね。

キノア種子エキスが叶える極上の心地よさ

キノア種子エキスが叶える極上の心地よさ

アンデス山脈の高台を原産とする穀物、キノアの種子から採ったエキスも配合。キノア種子エキスには、肌のバリア機能をサポートして、日中の刺激から肌を守り、保湿効果を高める働きがあり、ファンデをつけていてもしっとりとしなやかな肌をキープしてくれます。

そして特筆すべきは、そのツヤ感! 今回ご紹介するクッションファンデの中でもピカイチで、まるで丁寧にスキンケアした直後のようなツヤツヤピカピカの肌に仕上げてくれます。これは光を捉えて効果的に反射させるピグメントを配合しているため。ツヤは若々しい肌を演出するだけでなく、顔に立体感を自然に作り出す効果もあるんですよ。

色は全4色ですが、私は平均的な肌色、105ヌードを試してみました。どうですか、このきらめき! 薄付きなので、素肌のようなナチュラルな仕上がりも◎。ファンデの“塗ってます感”がニガテな方にもオススメです。 

【商品概要】
クラランス『エヴァーラスティング クッションファンデーション』
SPF50/PA+++ 全4色
各13g 価格:ケース&リフィル各6,000円(税別)、リフィル各5,000円(税別)

ツバキ種子油やアロエベラ葉エキスなどの植物美容成分を90%も配合! ファミュ「エバーグロウクッション」

ツバキ種子油やアロエベラ葉エキスなどの植物美容成分を90%も配合! ファミュ「エバーグロウクッション」

“東洋の薔薇”といわれ、雪が降る中でも花を咲かせる強い生命力を持つカメリア=ツバキの花を美の象徴と考え、ブランドのアイコンとしている「ファミュ」。厳選された花々のエッセンスを主な原料に使用し、それぞれの花が持つ個性をサイエンステクノロジーで引き出した化粧品がラインナップします。

そんなファミュからこの春に新登場したのが、天然成分100%、そのうちの90%が植物成分という“肌呼吸できるファンデーション”をテーマにした『エバーグロウクッション』。ツバキ種子油やアロエベラ葉エキス、チャ葉エキス、ツボクサエキスなどの、肌なじみのよい植物美容成分がたっぷりと配合され、ヘルシーな発光肌を叶えてくれます。

また、ツバキ種子油の持つ保湿力により、使うほどに素肌そのものを、内側から潤いに満ちた美しいツヤ肌に導きます。

まるで「もともと肌がキレイな人」みたいな疑似美肌を作る

まるで「もともと肌がキレイな人」みたいな疑似美肌を作る

テクスチャーはみずみずしいウォータリーベースで、赤みやくすみなどをナチュラルにカバーする、あくまでも素肌感を大切にした仕上がり。ファンデーションのほとんどがスキンケア成分のため、素肌に溶け込むようになじみ、塗った感がない“もともと肌がキレイな人”に仕立ててくれますよ。

また、ツバキ種子油が肌の水分蒸発を防いで潤いをキープするため、乾燥しにくく、夕方になると出てくるくすみも回避。朝つけたてのキレイな仕上がりがずっと続きます。

私は、日本人の肌色に合わせて開発された標準的な肌色、ライブベージュを試してみましたが、ご覧のように、まるで素肌そのもの! もっとカバー力がほしいという方は、コンシーラーをブレンドして使ったり、肌にツヤだけ足したい方は、リキッドファンデーションで仕上げてから『エバーグロウクッション』でツヤを足すといった使い方も可能です。

【商品概要】
ファミュ 『エバーグロウクッション』
SPF23/PA++ 15g 全2色
15g 価格:各4,600円(税別)

イチゴの王様・あまおうの果汁を配合 アクア・アクア「オーガニッククッションコンパクト」

イチゴの王様・あまおうの果汁を配合 アクア・アクア「オーガニッククッションコンパクト」

フレッシュフルーツをギュッと詰めこんだオーガニックコスメを展開する「アクア・アクア」。本格ナチュラル処方でありながら、手に取りやすい価格も魅力のブランドです。

そんなアクア・アクアのクッションファンデは、福岡県産の高級ブランドイチゴ・あまおうの果汁を配合したもの。じつはイチゴは抗酸化成分であるアントシアニン、フラボノイド、エラグタンニンなどを多く含む、美容効果が高いフルーツなんです。

あまおう以外にも、オリーブオイルやホホバオイルなどのオーガニック認定成分を配合しており、つるりと毛穴レスなゆでたまご肌を実現します。

石けんでオフできるのも嬉しい

石けんでオフできるのも嬉しい

シリコーン不使用ながら、ベタつかず、さらりとしたテクスチャーで、肌にムラなくピタッと密着。私はナチュラルベージュを試してみました。自然なツヤとカバー力も備えていて、みずみずしい素肌感ですよね。

ナチュラルな成分だけで作ってあるので、クレンジング不要、石けんだけで落とすことができるのも嬉しいポイントです。

【商品概要】
アクア・アクア『オーガニッククッションコンパクト』
SPF35 PA+++ 全3色
9g 価格:リフィル 各2,800円・ケース850円(ともに税別)

“ファンデーション=肌に悪い”というのは、一昔前の考えになってきました。スキンケアしながらベースメイクができ、時短も叶えてくれる、といいとこだらけのクッションファンデ。まだ使ったことがないという方は、ぜひ一度トライを。そのラクちんさに、やみつきになるかもしれませんよ。

Credit

写真&文/徳永 幸子(とくなが さちこ)

早稲田大学卒業後、美容専門の編集プロダクション「レ・キャトル インターナショナル」でライター・エディターとしてのキャリアをスタート。『non・no』、『MORE』、『LEE』、『ar』 といった女性誌でライティングや、『美レンジャー』、『美的.com』などの美容系webメディアで編集に従事。エイジングケアコスメとチョコレートに目がない44歳。

Print Friendly, PDF & Email