夜の庭に光が入るととても幻想的ですよね。
樹木や花をライトアップするように、水を利用したライトアップをしてみませんか?光にゆらぎや動きをつけるのに、水を使ってみてください!動きのある自然のものと光を一緒に使うととても綺麗♪水と光は相性がとてもいいんです。

Print Friendly, PDF & Email

噴水や滝、水のせせらぎに接すると穏やかな気持ちになり、癒されますよね?

庭の水場にライティングを施して灯りを入れてあげることで、より癒し効果を得られます。水の動きや音に加えて、夜の庭に光を入れることによって、とても幻想的な空間を演出することができます。

でも水に光を入れるのって難しそうに感じますよね。まず、どうやって水中にライトを入れたらいいの? と思う方も多いと思います。そこで今回は、水中にどのように光を入れれば綺麗に見えるかを紹介します。

ウォーターライティング

水のゆらぎを利用したライティングで癒しの空間を

水のゆらぎや動きなどをライトアップするととても幻想的な空間に♪噴水や壁泉の存在感を強調させてくれます。凹凸のある壁面に水中から光を飛ばしてライトアップしてみても♪壁面にライティングの効果を映すため、ほかの光は干渉しないようにしましょう。広く照らしたい時は、強めの光にするとよいでしょう。

水にライトを使う時は、必ず水中用のライトを使いましょう。

ミラーライティング

夜の真っ暗な水面を鏡のように使ってみましょう

水面の奥にある対象物を照らすと水面に対象物が映って、とても幻想的な雰囲気にしてくれます♪水と光、両方の存在感を出すことができます。水中が明るくなると映り込みが弱くなってしまうので、なるべく暗い状態にするとよいでしょう。水面の動きが激しすぎると、映り込んだものが見えなくなってしまうので気をつけましょう。

フロートライティング

水面にライトを浮かべて、きらめきとゆらぎのある庭に

水面にライトを浮かべることで、浮遊感のある幻想的な雰囲気をつくってくれます。水面に動きをつくってあげると、ライトが水と一緒に動くのでとても綺麗♪噴水や滝などで水面に動きを入れてあげると効果的です。

〈水面にライトが一つの場合〉
〈水面にライトがたくさんある場合〉

池の大きさに合わせ何個か設置することをオススメします。大きさに合わせて光を足すことで、一気に雰囲気が変わります。夜には暗くなってしまう水辺のところどころに光を照らすと、とても綺麗で癒されます。周りの植栽も一緒に明るく照らすと水面に植栽が映って、ミラーライティングの効果も♪

ウォーターシャインライティング

水全体をライトアップして非日常的な空間に

水中用のライトを何個か使って、ライトアップは水平にしましょう。すると、光が反射して、水中全体に光が回って綺麗ですよ。水面はなるべく動きのないフラットな状態にしましょう。水の中だけを照らしたい時は、角度にも気をつけながらライトアップするとよいでしょう。

水を使ったライティングは、水中を光らせる方法だけでなく、浮かべてみたり、水面に映し込んだりして楽しむこともできます。また、水場の近くにあるものを意識してライトアップするとよいでしょう。植栽している樹木や草花が水面に映ると幻想的になります。

水の動きや映り込みを利用したライトアップで、夜の庭を幻想的な空間にしてみてはいかがでしょうか?

Credit

写真&文/LEDIUS Lighting Lab.

『LEDIUS Lighting Lab.』は、庭に快適な光を計画・提案する〝ライティングデザインチーム〟庭に新たな光を考え、創造する〝商品企画チーム〟庭に最適な照明器具を形にする〝開発チーム〟庭の光の価値を伝える〝セールスプランチーム〟からなる屋外照明のプロフェッショナル集団。

エクステリア、ガーデン、商業施設などあらゆる空間に合った照明器具デザイン、空間デザインを通して光の価値、重要性を考え、新しさ、ワクワクする光の提案を行っていきます。

Print Friendly, PDF & Email