毎月、今が見頃を迎える花や収穫期の果物などにフォーカスし、その力を閉じ込めた優秀コスメを美容ライターの徳永幸子さんがご紹介していく連載『旬花秀粧(しゅんかしゅうしょう)』。今月は、夏に濃いピンク色の花を咲かせる、日本に自生するバラの原種、ハマナスを使ったコスメを3つ紹介します。香水の原料としても使われ、西洋バラに負けない華やかな香りを持つハマナス。その美容効果もまた、西洋バラに負けていません。

Print Friendly, PDF & Email
ハマナスの花
Natalia Baran/Shuttestock.com

ハマナスの植物細胞水が年齢不詳のハリツヤ肌に アムリターラ「ローズ エナジー クリーム」

ハマナスの植物細胞水が年齢不詳のハリツヤ肌に アムリターラ「ローズ エナジー クリーム」

植物の持つ力に満ちたコスメを作る国産オーガニックコスメブランド「アムリターラ」が、北海道で農薬不使用で育ったハマナスを使い、とことん贅沢に作り上げたのが『ローズ エナジー クリーム』です。

なにが贅沢ってこのクリーム、なんと水を1滴も使っていないんです!

某洗濯洗剤のCMで言っている「ほとんど水」じゃありませんが、化粧品もパッケージの成分表示を見てみると、一番最初に「水」と書かれているものがとても多いもの。

しかしこのクリームでは水を使わず、ハマナスやアロエベラの植物細胞水、そしてシラカバ樹液を使用しているんです。

植物細胞水とは、植物がその花、葉、根などにもともと蓄えていた水分を抽出した液体のこと。角質層への浸透力が高く、そのうえ植物の酵素が活きています。

ハマナスには美肌に効果的なポリフェノールが高濃度で含まれており、アロエベラもシラカバ樹液も美容成分の豊富さと保湿力の高さでは有名。

だから2〜3プッシュと多めに出しても、肌がすーっと肌に浸透して、奥から湧き上がるようなハリを叶えてくれるんです。

しっかりと潤った肌は、お風呂上がりのような透明感をまとい、ほっぺには大きなツヤ玉が出現。年齢とともにしぼんできた肌がふっくらツヤツヤに生まれ変わります。

ザクロにホホバ油、紫根…年齢に負けないための植物由来成分がたっぷり

ザクロにホホバ油、紫根…年齢に負けないための植物由来成分がたっぷり

アンチエイジングに威力を発揮する「プニカ酸」を植物で唯一含んでいるザクロ、高い保湿力を誇るホホバ油、シアバター、アルガンオイル、日本在来種のむらさき草の根で、古くから生薬として使われてきた紫根や、美白効果が期待できるユキノシタも配合していて、パワフルに肌を立て直してくれます。

また、心をふわっと満たすようなハマナスの香りにもうっとり。一番香りが高い早朝に花を摘んでいるので、その香りの高さは格別なんです。

部屋にお気に入りの花を飾る時間のように、丁寧に育てた植物がキレイな花を咲かせてくれた日のように、使うたびに小さな幸せをくれる。その理由だけでも、このクリームを使う価値はとてつもなく大きいと思いませんか。 

【商品概要】
アムリターラ『ローズ エナジー クリーム』
30ml 価格:7,480円(税込)

(問)アムリターラ 0120-980-092
公式サイト https://www.amritara.com/

女性ホルモンに着目。ゆらぎ期の肌と心に寄り添うミスト化粧水 フロル「モイスチャーハイドレーティングローション」

女性ホルモンに着目。ゆらぎ期の肌と心に寄り添うミスト化粧水 フロル「モイスチャーハイドレーティングローション」

「最上級のビューティは自然の力、 植物の力が与えてくれる」という考えのもと、ナチュラルで美しいライフスタイルをさまざまな角度から提案してきた美容家・吉川千明氏が、女性ホルモンに着目し反映させたクリーンビューティーコスメ「フロル」。

こちらの『モイスチャーハイドレーティングローション』は、女性ホルモンバランスの変化を受けて弱くなったお肌のエイジングケアを叶えるため、エネルギーに満ちた植物成分を厳選して配合しているミストタイプの化粧水です。

中でもこだわりの成分が、オーガニック世界最高峰と言われるバイオダイナミック農法で育ったカレンデュラと、北海道の荒海に育つハマナス。

“皮膚のガードマン”の異名を持つカレンデュラですが、バイオダイナミック農法ではそのカレンデュラの持つ力を最大限に引き出すと言われています。

またハマナスも配合し、女性ホルモンの影響で不安定になりがちな心にも寄り添ってくれる処方に。

配合された植物オイルが肌を刺激から守ってくれるので、この化粧水だけでも、鎮静から保湿までこなす軽いオールインワン美容液のような役割を持っています。

どんな日の終わりも前を向けるような幸福感に包まれる香り

どんな日の終わりも前を向けるような幸福感に包まれる香り

毎日のスキンケアで癒やされてほしいとの願いから、五感に響くような優美な香りにもこだわっているフロル。

その香りは、一言で言えば天才! バラの香りのするものは数あれど、こんなにもいい香りはなかなか出逢えません。

不安や緊張を和らげる 「静寂の精油」 と呼ばれ、甘く濃厚でスモーキーな、深みのあるベチバーをベースに、ハマナス、ワイルドローズをブレンドした香りは、顔にシュッと一吹きするだけで、全身を多幸感で包んでくれます。

意味もなく沈んでしまう日も、ささいなことにイライラしてしまう日も、この香りがあれば大丈夫。そんなふうにさえ思える、極上の安らぎをくれるんです。

自分で自分の気分をコントロールできる術を知っていると、自分に自信が持てるもの。

いつまでもいきいきと毎日を送りたい女性にとって、まさにお守りになってくれるミストです。

【商品概要】
フロル『モイスチャーハイドレーティングローション』
100ml 価格:4,730円(税込)

(問)ビーバイ・イー 0120-666-877
公式サイト https://www.bxe.co.jp/brand/flor

北海道十勝郡浦幌町の住民が力を合わせて作るオーガニックハマナスコスメ ロサ・ルゴサ「ハンドクリーム」

北海道十勝郡浦幌町の住民が力を合わせて作るオーガニックハマナスコスメ ロサ・ルゴサ「ハンドクリーム」

北海道の南東部、釧路市と帯広市のちょうど真ん中あたりに位置する浦幌町。太平洋に面したこの町に短い夏が訪れると、その海沿いはどこまでもハマナスの鮮やかな紅紫色に染まります。

「rosa rugosa」は、そんな浦幌町で暮らす子供のアイデアをきっかけに誕生した、ハマナスと天然由来成分を配合しているオーガニックコスメブランド。

ハマナスの栽培、収穫から、製品開発、プロモーションまで町の人たちが一丸となり携わって、持続可能な地域づくりに取り組んでいます。

このおしゃれなパッケージも、ハマナスの収穫時期に開催された写生大会にて、町の人たちが描いた作品から選ばれたもの。なんてほっこりするエピソード! パッケージを見るたびに、あたたかい気持ちになれるコスメです。

背景のストーリーが素敵なだけでなく、もちろん品質だって優秀。

こちらの『ハンドクリーム』には、ビタミンCを豊富に含むハマナスの花びらを水蒸気蒸留法で抽出した蒸留水をはじめ、北海道産のヒマワリ種子油やナタネ油など、厳選した天然由来成分をふんだんに使用。

シミやくすみをケアしながら、肌に濃密な潤いをプラスし、透明感にあふれたなめらかな手指へと導きます。

濃厚なのにさらり。すぐにスマホをいじれる高い浸透力

濃厚なのにさらり。すぐにスマホをいじれる高い浸透力

テクスチャーはややこってりとしているかと思いきや、肌に伸ばすとするするっと広がりあっという間に肌になじんでいきます。

しっとりと潤うのに、肌にベタつきがまったく残らないので、塗ったあとすぐにスマホなどを触ってもすこぶる快適。

またストレスがすっと消えるようなハマナスの柔らかな香りが、仕事や家事をがんばった自分を労ってくれます。

合成着色料、合成香料、鉱物油、パラベンなどは一切使用していないので、家族みんなで安心して使えるのも魅力。

自分用としてだけでなく、ギフトとしても喜ばれそうですよね。

 【商品概要】
ロサ・ルゴサ『ハンドクリーム』
40g 価格:2,200円(税込)

(問)ciokay 015-578-7591
公式サイト https://rosa-rugosa.jp/

日本古来より花を煎じてお茶に、根は染料に、西洋ではローズヒップと呼ばれる果実は疲労回復にきく滋養のある食べ物としてなど、先人たちにさまざまな形で取り入れられてきたハマナス。そのパワーをあなたもぜひ体感してみてくださいね。

Credit

写真&文/徳永 幸子(とくなが さちこ)

早稲田大学卒業後、美容専門の編集プロダクション「レ・キャトル インターナショナル」でライター・エディターとしてのキャリアをスタート。『non・no』、『MORE』、『LEE』、『ar』 といった女性誌でライティングや、『美レンジャー』、『美的.com』などの美容系webメディアで編集に従事。エイジングケアコスメとチョコレートに目がない47歳。

Print Friendly, PDF & Email