植物の力を閉じ込めたコスメを、長年にわたり雑誌やウェブサイトで美容記事の編集をしてきた徳永幸子さんがご紹介する連載「ボタニカル・パワー」。今回は、植物が宿す驚くべきパワーで、澄み渡るような透明感とみなぎるようなハリ感を叶える、多機能なスキンケアアイテムをご紹介します。春の日差しに透けるような、柔らかで美しい白肌を叶えましょう。

Print Friendly, PDF & Email

世界初の米細胞水と日本山ぶどう樹液を配合。すみずみまで潤しながら、くすみのない明るい肌に アムリターラ「ライス&グレープラディエンス クリーム」

世界初の米細胞水と日本山ぶどう樹液を配合。すみずみまで潤しながら、くすみのない明るい肌に アムリターラ「ライス&グレープラディエンス クリーム」

ますます地球に優しく! ますますサスティナブルに! 13年目のリニューアル

九州に自社のオーガニックハーブ農園や田んぼを持ち、とことんストイックに肌と環境に優しい製品づくりを続けてきた「アムリターラ」。ブランド設立から13年になる今年、さらにサスティナブルなブランドへと進化し、ビジュアルを一新してリニューアルしました。

オーガニックや野生の原料を採用、フェアトレードの推進といった従来の取り組みに加え、リニューアル後はビニールパッケージをできるだけ廃止し、紙の外箱へ。どうしてもビニール袋が必要な場合は、再生可能な生物由来原料のバイオマスプラスチックを採用しています。

また直営店では、使用済みの化粧品容器を回収し、資源として使うリサイクルプログラム「アムリサイクル」もスタート。

ほかにも、持続可能な社会の実現を目指す努力を、ここではご紹介しきれないほどたくさんスタートさせます。

リニューアル後の第一弾新製品はトーンアップを叶える「お米」のスキンケア

リニューアル後の第一弾新製品はトーンアップを叶える「お米」のスキンケア

リニューアル後、初の新製品となるのが、お米を使った「ライス&グレープ」シリーズです。

この『ライス&グレープラディエンス クリーム』は、農薬不使用玄米から世界で初めて抽出に成功した「細胞水」 と米麹エキスを配合した、くすみを払って肌にみずみずしい輝きを与えてくれるクリーム。

細胞水はお米1kgからたった80mlしか取れない希少なもので、驚くほど素早く肌に浸透するのが特徴です。

米麹エキスには、バリア機能をサポートする働きのほか、メラニン色素を抑制する作用も。

また、無農薬無化学肥料で育てた“日本のスーパーフード”日本山ぶどうの樹液も使用。肌の水分量・ヒアルロン酸量の増加、老化防止、トーンアップなどが期待できます。

これだけでも十分に透明感とハリ感を加速させてくれるのに、さらにエイジングケアに効果的な藻由来のアスタキサンチンと、新美白成分・ブアメラ果実オイルもイン。

ブアメラ

ブアメラとは、インドネシアに育つ木。樹高は10mを超え、果実はなんと、長さ約1m、直径15〜20cmにもなるんです。

見てください、この迫力ある真っ赤なビジュアル! 内に秘めた力強い生命力を感じませんか!?

ブアメラの果実

その果実にはカロテノイドとビタミンEが豊富に含まれる上、安全にメラニン色素の産生を抑制する作用が確認されているんだそう。いま大注目の新しい美白成分です。

ブアメラの果実2

テクスチャーは、驚くほどなめらかで柔らか。細胞水の高い浸透力ゆえか、クリームなのに肌に伸ばすと一瞬で吸い込まれていったのには、心底びっくりしました。

スフレのような軽やかさで、春夏に使っても重くないのに、なじんだあとはまるでスチーマーを当てたあとの肌のように潤って、もっちりむっちりに。使った瞬間から感動しきりです。心の中でスタンディングオーベーション。

これだけこだわり抜いた植物由来成分が入っていながら、コスパのよさにも感動です。使い終わったらアンコール決定!

【商品概要】
アムリターラ『ライス&グレープラディエンス クリーム』 ※4月12日発売
30g 価格:6,050円(税込)

(問)アムリターラ 0120-980-092
公式サイト https://www.amritara.com/

数種類の植物を組み合わせたボタニカルモイストカクテルが弾むようなハリも発光するような透明感も叶える ファミュ「グロウドロップス」

数種の植物を組み合わせたボタニカルモイストカクテルが弾むようなハリも発光するような透明感も叶える ファミュ「グロウドロップス」

厳選された花々のエッセンスを原料に使用し、それぞれの花が持つ力を最新テクノロジーで引き出す韓国発のコスメブランド「ファミュ」。

この春新しく登場したのが、肌の奥へと確実に潤いを届ける革新的テクノロジーとたくさんの植物の力で、内側から発光するような透明感とハリを叶える美容液です。

商品名にもなっているグロウな肌、つまりツヤ感たっぷりのみずみずしい肌を実現するために採用されているのが、さまざまな美容成分をすべて超高圧で均質乳化する韓国の特許技術「ブルーエマルジョンテクノロジー」。

肌に必要な水系成分とオイル系成分をミクロなリポソーム分子にしているため、肌のすみずみまで美容成分がひたひたに届き、ちゅるんとした潤いが持続します。

肌に必要な潤いバランスを実現

肌に必要な潤いバランスを実現

配合しているのは、たくさんの植物由来成分をバランスよく組み合わせた「ボタニカルモイストカクテル」。

カクテルの中身は、北アメリカの温暖な気候に育つ白い花・メドウフォーム(リムナンテス)から採取した、肌のうるおい保持力をサポートするメドウフォームオイルや、人の皮脂に近い構造で水分の蒸散を防ぐマカダミアシードオイル、高い保湿力を持つカメリアオイル、肌の天然保湿因子構造をサポートするアカシアペプチドなど。

いずれも、肌に必要な水分と油分がベストなバランスになるよう計算された7種の植物由来成分を組み合わせていて、角層の深層まで濃密に潤します。

テクスチャーは、さらりとしてなめらか。そして肌になじんだ瞬間、輝くようなツヤが生まれます。

『グロウドロップス』は、同じくファミュの大人気ブースター美容液『ルミエール ヴァイタルC』と相性がよいため、『ルミエール ヴァイタルC』を使ったあとに『グロウドロップス』を使うのがおすすめだそう。

憧れの韓国人女優のような極上グロウ肌を手に入れたいなら、使わない手はありません。

【商品概要】
ファミュ『グロウドロップス』
30ml 価格:7,370円(税込)

(問)アリエルトレーディング 0120-201-790
公式サイト https://femmue.jp/

クロタネソウほか冴えわたる透明感のために厳選した植物エキスが新次元の明るさに メゾンレクシア『オラクル クリーム ルネサンス ブルーム』

クロタネソウほか冴えわたる透明感のために厳選した植物エキスが新次元の明るさに メゾンレクシア『オラクル クリーム ルネサンス ブルーム』

植物エキスの濃密処方で、強く美しい肌へと導くスキンケア「オラクル」からは、毎年好評につき即完売となる春夏限定のナイトクリーム『メゾンレクシア オラクル クリーム ルネサンス ブルーム』が、今年も4月2日(金)より数量限定で新発売。

配合されている植物成分は、肌のキメを美しく整え、引き締まった肌を保つシラカバエキス、上質なうるおいで、 肌に輝くようなツヤを与えるカミツレ花エキスほか、なんと10種類以上!

中でもこのクリームだけにチョイスしたのが、ニゲラの学名で知られるクロタネソウの子葉から採取したエキス。肌のハリを保つ美肌成分ヒアルロン酸の約2倍の保湿力を持つ、驚異の成分です。

ヒアルロン酸が1gにつき6ℓもの水分を保持できるといわれているので、いかにクロタネソウ子葉エキスがすごいか、お分かりいただけるのではないでしょうか。

だから内から湧き上がるようなハリと澄み渡る透明感が叶うというわけです。

さらにダメ押しで、柔らかく濁りのない肌に導いてくれるアミノ酸やビタミンB群を豊富に含む酵母もイン。

これら贅沢すぎる美容成分が、使い続けるうちに、今よりワントーンもツートーンも明るい、新次元の透明感へ引き上げてくれます。

ナイトクリームだけど、朝にもおすすめ

テクスチャーはクリームながら、さらりとなめらか

テクスチャーはクリームながら、さらりとなめらか。

植物オイルと植物エキスがミルフィーユ状になった独自処方で、肌にのせた瞬間、溶け込むようになじみます。

ぬるぬると肌に残ることもないので、むしろそのへんの高保湿系乳液よりも、断然さっぱり使える印象。

だからナイトクリームとしてはもちろん、朝に使うのもおすすめなんです。お化粧ノリもグンとよくなるわ、ツヤ肌が一日続いてくれるわで、使わない選択肢はなし。

もちろん、肌の再生活動が活発な夜に使うのも激推しです。

香りの高さでは右に出るものがないメゾンレクシアのローズの香りに包まれれば、多幸感いっぱいのまま眠りにつけて、それだけで幸せ。そして翌朝、二度目の幸せが。見違えるほどのハリに、朝からウキウキになれますよ。

 【商品概要】
メゾンレクシア『メゾンレクシア オラクル クリーム ルネサンス ブルーム』
20ml 価格:11,000円(税込)

(問)メゾンレクシア 0120-550-789
公式サイト https://maisonlexia.com

 

透明感をまとった女性は、なぜだかひときわ上品に見えるもの。丁寧な暮らしぶりまで透けて見える気がするからでしょうか。今回ご紹介したアイテムで、ぜひ品格のある肌を手に入れてくださいね。

Credit

写真&文/徳永 幸子(とくなが さちこ)

早稲田大学卒業後、美容専門の編集プロダクション「レ・キャトル インターナショナル」でライター・エディターとしてのキャリアをスタート。『non・no』、『MORE』、『LEE』、『ar』 といった女性誌でライティングや、『美レンジャー』、『美的.com』などの美容系webメディアで編集に従事。エイジングケアコスメとチョコレートに目がない45歳。

Print Friendly, PDF & Email