植物の力を閉じ込めたコスメを、長年にわたり雑誌やウェブサイトで美容記事の編集をしてきた徳永幸子さんがご紹介する連載「ボタニカル・パワー」。今回は、肌荒れ時におすすめの洗顔をご紹介します。思いがけず始まったマスク生活も、もう1年あまり。これだけ長引けば、マスクによる摩擦で肌がごわついたり、乾燥で肌荒れしたりといった悩みを抱えている人も多いはず。ぜひ参考にしてくださいね。

Print Friendly, PDF & Email

水の代わりにブルーベリーを63%配合。肌と同じ弱酸性でやさしく洗い上げる ファミュ「ブリリアント クレンジングジェル」

水のかわりにブルーベリーを63%配合。肌と同じ弱酸性でやさしく洗い上げる ファミュ「ブリリアント クレンジングジェル」

厳選された花々のエッセンスを原料に使用し、それぞれの花が持つ力を最新テクノロジーで引き出す韓国発のコスメブランド「ファミュ」。そのアイテムはどれも、極上の香り、心地いい感触、確かな効果実感が特徴で、その完成度の高さから、一度使ったら病みつきになる人が続出というブランドです。

『ブリリアント クレンジングジェル』は、水の代わりにブルーベリー果実をリキッド状にしたエキスを配合した弱酸性クレンジング。

ブルーベリーにはアントシアニンやフラボノイドといった抗酸化成分が豊富に含まれ、なにかとストレスフルで活性酸素が増えやすい現代女性の肌をやさしくカームダウン。洗うたびに健やかな状態に導いてくれます。

また、洗浄成分もココナッツとシュガー由来の天然由来成分を採用し、肌への刺激にとことん配慮した処方なので、ゆらいだ肌でも負担なく使えます。

ブルーベリーやココナッツなどナチュラルな成分名が続いていますが、それもそのはず。このボトルの中身は、なんと99.9%が天然由来成分なんです。

もはや「半分は優しさでできている」なんて目じゃないほど、やさしさだけでできたアイテムです。

まるで美容液で洗っているみたいな贅沢さ

トラブルの鎮静や、敏感肌の保護といった“守り”だけでなく、攻めもできるのがこの洗顔のすごいところ。

美白効果や肌を保護する効果のあるブロッコリー、保湿力の高いアロエからなるバイオコンプレックス成分を配合していて、使用後の肌は、驚くほどしっとりもっちり。まるで美容液で洗ったかのよう。

さらに声を大にして言いたいのが、その香り! ジャスミン、ラベンダー、シダーウッドなどの精油をブレンドした甘く華やかな香りは、「さすがファミュ!」と思わずうなる極上さ。

この機能、この香り、そしてW洗顔不要の便利さと三拍子揃って、もう一度使ったら手放せません。

【商品概要】
ファミュ『ブリリアント クレンジングジェル』
120g 価格:4,620円(税込)

(問)アリエルトレーディング 0120-201-790
公式サイト https://femmue.jp/

肌守りの花・カモミールですべすべ肌に。1本3役の洗顔ウォーター イヴ・ロシェ「センシティブカモミール ミセラーウォーター」

肌守りの花・カモミールですべすべ肌に。1本3役の洗顔ウォーター イヴ・ロシェ「センシティブカモミール ミセラーウォーター」

1959年にフランス、ブルターニュ地方の小さな村ラ・ガシリで誕生した「イヴ・ロシェ」は、植物の持つ力を最大限に活かしたスキンケア、ボディケア、ヘアケアなどを展開するボタニカルビューティーケアブランド。フランス国内に約700店舗、世界90カ国以上で販売されている、ヨーロッパでは知らない人がいないほど有名です。

『センシティブカモミール ミセラーウォーター』は、自社農園で有機栽培したワイルドカモミールを使用した、「軽いメイク落とし」「洗顔」「化粧水」の3役をこなすミセラーウォーターです。

ミセラーウォーターとは、ヨーロッパではごく一般的に使われているクレンジングウォーターのこと。

乾燥が激しく、また水が硬水で、マグネシウムなどの肌に負担をかけるミネラルを含んでいるヨーロッパでは、洗顔なんてもってのほか。水で洗うとますます肌を乾燥させてしまうため、もっぱらミセラーウォーターによる拭き取り洗顔が主流です。

そんなミセラーウォーターは、マスクで敏感に傾いた肌にも、乾燥が激しい季節にもぴったり。

コットンにたっぷりと含ませ、静かにふき取るだけで、メイクや肌の汚れ、マスクで肥大した角質のごわつきなど、いらないものを優しくオフし、同時にうるおいをプラスして、つるんと柔らかでくすみのない肌に整えます。

疲れてヘトヘトな日はW洗顔なんて鬼面倒! 冬の朝は洗顔が苦行! なんて思っている私みたいな人には、便利すぎて泣けるアイテムじゃないですか。

カモミールのパワーを最大限に引き出した抽出方法

カモミールはオーガニック認証を取得している自社農園で栽培したもの。

50年にわたる研究の結果、ワイルドカモミールの一種に肌への有用成分が豊富に含まれていることを発見したイヴ・ロシェは、一般的な水蒸気蒸留法に加え、超臨界流体の抽出方法を採用しています。

これが、時短ケアが叶うのに、しっとりつるつるで透明感のある肌に導いてくれる理由。

この方法だと、自然の状態に極めて近い形で成分を抽出することができるので、カモミールの持つ美容効果を最大限に引き出せるのだそう。

いいところを見つけ、それをフルに引き出してくれるなんて。私もそんな人にめぐり逢いたかったわ。

天然由来成分97%で、アルコールや香料、鉱物油といった肌に負担になる成分が入っていないのも、敏感肌におすすめできる理由です。

【商品概要】
イヴ・ロシェ『センシティブカモミール ミセラーウォーター』※2021年1月22日発売
200ml 価格:1,760円(税込)

(問)イオンレーヴコスメ 0120-937-608
公式サイト https://www.yvesrocher.jp/

ごわつき・くすみをオフ! 話題のシカケアが叶う酵素洗顔パウダー mgb skin 「シカパウダーウォッシュ」

ごわつき・くすみをオフ! 話題のシカケアが叶う酵素洗顔パウダー mgb skin 「シカパウダーウォッシュ」

83万人のフォロワー数を誇るインスタグラマーMEGBABY。美容への造詣が深い彼女が立ち上げたブランドが「mgb skin」です。

ずっと敏感肌に悩んできたというMEGBABYだからこそ実現できた肌への配慮、ユニークな着眼点、独創的な効果のすべてを兼ね備えたアイテムを、美容大国・韓国で開発しています。

『シカパウダーウォッシュ』は、乾燥と角質肥厚によるごわつきやくすみ、 毛穴汚れが気になる敏感肌のための洗顔パウダー。

一般に洗浄力が高くて肌に刺激が強いというイメージがある酵素洗顔は、毛穴のザラつきやくすみが気になっているときでも、怖くて手が出せないですよね。

しかしこの酵素パウダーは、敏感肌でも安心して使うことができるんです。

その理由が、ここ最近、韓国で大ヒット中のシカケアエキス(ツボクサエキス)に浸した皮脂吸着パウダー。

セリ科植物の一種・ツボクサは、アーユルヴェーダなどでも用いられる薬草で、シカケアエキスには荒れた肌を鎮静したり、傷ついた肌を再生する効果があるんです。

ほかにもパパイヤ由来の酵素パウダーも少量配合。余分な角質や皮脂汚れを吸着しながら分解。キメを整えて、デリケートな肌もしっとりと洗い上げます。

やさしい肌あたりのボタニカルソフトスクラブでつるすべに

やさしい肌あたりのボタニカルソフトスクラブでつるすべに

さらには、抗酸化力の高い緑茶と肌荒れを防ぐヨモギの葉を微細なパウダーにしたボタニカルソフトスクラブパウダーもブレンド。

スクラブ洗顔というと、ザラザラな肌当たりが「取れてる感」がして気持ちよかったりする反面、スクラブの種類によっては肌にかかる負担が大きく、かえって美肌を遠ざけることも。

その点『シカパウダーウォッシュ』は、肌当たりが驚くほどソフト。なのに、小鼻のまわりやあごなど、ざらつきが気になるパーツもつるんとなめらかに洗い上げます。

使い続けるうち、肌の透明感が日に日に増すのを実感できるはず。

【商品概要】
mgb skin 『シカパウダーウォッシュ』
1gx24包 価格: 2,970円(税込)

(問)MEGOOD BEAUTY 03-6455-1447
公式サイト https://megood-beauty.com/

いつまで続くか、先が見えないマスク生活。そうこうしているうち、あっという間に肌がゆらぎやすい季節の変わり目や花粉シーズンもやってきます。毎日使う洗顔料だからこそ、肌への負担が少ないものをチョイスしてご自愛くださいね。

Credit

写真&文/徳永 幸子(とくなが さちこ)

早稲田大学卒業後、美容専門の編集プロダクション「レ・キャトル インターナショナル」でライター・エディターとしてのキャリアをスタート。『non・no』、『MORE』、『LEE』、『ar』 といった女性誌でライティングや、『美レンジャー』、『美的.com』などの美容系webメディアで編集に従事。エイジングケアコスメとチョコレートに目がない45歳。

Print Friendly, PDF & Email