毎月、今が見頃を迎える花や収穫期の果物などにフォーカスし、その力を閉じ込めた優秀コスメを美容ライターの徳永幸子さんがご紹介していく連載『旬花秀粧(しゅんかしゅうしょう)』。今月は、7月から9月にかけて花を咲かせるミントを使ったコスメを紹介します。その爽快な香りとスースーとした清涼感は、まさに夏を心地よくしてくれる救世主! お肌のみならず、心までシャキン! と元気になれますよ。

Print Friendly, PDF & Email

マスクによる肌荒れにもおすすめ。狙ったところをピンポイントでケア メルヴィータ「ネクターピュア タッチケア」

マスクによる肌荒れにもおすすめ。狙ったところをピンポイントでケア メルヴィータ「ネクターピュア タッチケア」

数あるミント配合のコスメの中でも、マスクがもはや必需品となったいま、推して推して推しまくりたいのが、フランス発のオーガニック認証ブランド「メルヴィータ」のロールオン美容液『ネクターピュア タッチケア』です。

こちら、マスクで肌荒れやポツポツなどに悩まされている人に、ぜひ試してみてほしいアイテム。

推しポイントは3つ。

1つめは、肌のバランスを整えてくれるペパーミント、バーチ、ラベンダー、ティーツリー、レモン、ミモザなどの植物エキスがベストなバランスで配合されていて、ゆらぎがちな肌をおだやかに整えてくれるところ。

これが、ほんとにすごい。「あー、なんかヒリヒリする!」とか、「うー、かゆい」なんて部分にコロコロすれば、塗った瞬間スーッとして、たちまち不快な症状が落ち着いてくれるんです。その素早さたるや「あれ、あのヒリヒリ、夢だったのかな?」レベル。

なのにケミカルなものにまったく頼らず、99%が自然由来成分、94%オーガニック成分というナチュラルさ。やはり植物の力は偉大です。

2つめが、お手軽さ。小さめのリップくらいのサイズなので、ポーチやトレンドのミニバッグに入れてもかさばらず、いつでもどこでも連れていける。これ、意外と大事ですよね。重いと持ち歩かなくなる=使いたいときにない、なんて“あるある”な悲劇を回避できますから。コロコロするロールオンタイプなのも、手が汚れる心配がありません。

そして3つ目が、その使用感。ベタつきは皆無、さらに浸透力が素晴らしい!

塗ったそばから肌に吸い込まれるようになじんで、後肌はサラリ。なので、メイクがヨレる心配も無用。お化粧の上から躊躇なく、何度でもコロコロ〜っとできちゃうのです。

ミントやレモンの爽やかな香りで気分もリフレッシュ

ミントやレモンの爽やかな香りで気分もリフレッシュ

個人的には、気分転換したいときや、集中力を高めたいときにもおすすめ。

夕方、疲れがたまってきたらコロコロ。仕事中、頭がプスプス音を立てはじめたらコロコロ。

鼻の下やこめかみなどに少し使用すると、ミントやティーツリー、レモンの香りが心をリフレッシュし、クール感が頭をシャキッ! とさせてくれます。

ゆらぎ肌だけでなく、ふさいだ気分もレスキューしてくれる頼もしいコスメです。

【商品概要】
メルヴィータ『ネクターピュア タッチケア』
5ml 価格:2,900円(税別)

(問)メルヴィータジャポン カスタマーサービス
03-5210-5723
公式サイト
https://jp.melvita.com/

マスク対策、鼻づまり、胃もたれ…さまざまな不調をケアする万能バーム! ブラウンシュガーファースト「オイルバーム ブレスユー」

マスク対策、鼻づまり、胃もたれ…さまざまな不調をケアする万能バーム! ブラウンシュガーファースト「オイルバーム ブレスユー」

『オイルバーム ブレスユー』は、有機JAS認証も取得している最高品質の有機エキストラバージンココナッツオイルをベースに、12種のハーブとスパイスをブレンドしたメントールが爽やかに香るバーム。

配合されているのは、ペパーミント、ティーツリー、ユーカリ、レモングラス、オレンジ、シナモンなど。

胸、喉、背中などに不調を感じる場所に塗れば、血行をよくして、さまざまな不調をケアしてくれます。

メントールバームといえば、まっさきにタイやシンガポールの定番土産『タイガーバーム』を想像する人も多いかもしれませんが、『オイルバーム ブレスユー』はタイガーバームのような強い刺激はなく、とてもおだやかなメントール感。あっちが虎なら、こっちは子猫ちゃんといったところです(分かりづらい!?)。

香りは爽やかなだけでなく甘さも感じるというなんとも絶妙なアロマで、嗅ぐだけで心をゆるっとほぐしてくれます。

リラックスしたいときにも、ちょっとした不調にも。おすすめの使い方をご紹介

リラックスしたいときにも、ちょっとした不調にも。おすすめの使い方をご紹介

手のひらに適量を取り、体温で溶かすようにこすり合わせたら、まずは手のひらで顔を覆うようにして深呼吸を。

この一手間が、とてつもなく大事なのです。天然の精油の香りがダイレクトに大脳辺縁系へ伝わり、心をリラックスさせてくれますよ。

このプチ儀式が終わったら、気になる部分にやさしくなじませます。

緊張しているときや気分をリフレッシュしたいときは、デコルテやこめかみに。

咳やくしゃみで呼吸がつらいときは、胸や喉、背中、足裏に。

鼻やのどのつまりをスッキリさせたいときは、鼻や喉、胸に。

食べすぎたり胃のもたれを感じるときは、お腹周りやみぞおちに。

もちろんバームなので、乾燥が気になる部分なら、髪、唇、指先など、どこに使ってもOK。

個人的には、マスクの当たる部分に塗るのがおすすめ。摩擦による肌荒れを防ぎながら、気になるニオイもケアしてくれます。

また肩こりのひどさならちょっとした自信がある私ですが、つらいときにこれを肩や肩甲骨まわりにマッサージしながら塗りこむのも大プッシュ。血行がよくなるおかげか、すっきりラクに。

1つあるとあれこれ捗り、かなり重宝するバームです。

【商品概要】
ブラウンシュガーファースト『オイルバーム ブレスユー』
10g 価格:1,700円(税別)
40g 価格:3, 400円(税別)

(問)ビーバイ・イー
0120-666-877
公式サイト
https://www.bxe.co.jp/brand/brownsugar1st

和ハッカ効果でお風呂上がりがひえひえ快適! リンレン『ボディソープ ミント&レモン』

和ハッカ効果でお風呂上がりがひえひえ快適!リンレン『ボディソープ ミント&レモン』

国産原料・地産地消を追求した日本生まれのエシカルヘアケアブランド「凜恋/リンレン」から、数量限定で発売されているボディソープが『ボディソープ ミント&レモン』です。

みんなが悩む夏のお風呂問題。

それが、汗でベタついた体をスッキリさっぱり洗い流しても、お風呂から出た瞬間にまたもや汗がドバーッと出てきて台無し…というイライラではないでしょうか。

そんな悩みを、いともたやすく解消してくれるのが、北海道産の和ミントオイルを配合しているこのボディソープ。

洗っている間は、ほんのりミントのいいニオイがする、普通のボディソープ程度。ですが、泡を洗い流してバスルームを出ると……体中がスースーと爽快! まるで全身に扇風機の風を浴びているかのような感覚なのです。

汗ばむことなくすぐに服を着られ、そのまま心地よく眠りにつけますよ。

“美肌の湯”温泉水や国産天然クレイ、8種の国産植物原料がすべすべ肌に

快適な使い心地だけでなく、洗うだけで美肌に導いてくれるところも、おすすめな理由。

美肌の湯で知られる岡山県産湯原温泉水を配合していて、肌のくすみの元をオフしてくれます。この温泉水、ミネラルも豊富なため、血行促進や代謝アップ効果も期待できるそう。

さらに、天然クレイ・沖縄県産くちゃが、余分な皮脂や毛穴に詰まった汚れを吸着。ざらつきのないクリアな肌へ。

愛媛県産のレモン果皮油、熊本県産ローズマリー葉エキス、北海道産ラベンダー花エキス、沖縄県産アロエベラエキスなど、美肌効果の高い8種の国産植物原料もイン。

落とすケアと与えるケアのWアプローチで、洗うたびに透明感のあるすべすべ肌に導きます。

快適なバスタイムと美肌ケアの両方が叶う、欲張りにもほどがある1本、ぜひお試しあれ。

【商品概要】
リンレン『ボディソープ ミント&レモン』
400ml 価格:980円(税別)

(問)ビーバイ・イー
0120-666-877
公式サイト
https://www.bxe.co.jp/rinren/

最高気温が40度を超す都市が出てくるなど、ここ数年尋常じゃない暑さを記録している日本の夏。ひんやり爽快なミントコスメを味方につけて、容赦なく襲いかかってくる猛暑を涼しい顔で乗り切ってくださいませ!

Credit

写真&文/徳永 幸子(とくなが さちこ)

早稲田大学卒業後、美容専門の編集プロダクション「レ・キャトル インターナショナル」でライター・エディターとしてのキャリアをスタート。『non・no』、『MORE』、『LEE』、『ar』 といった女性誌でライティングや、『美レンジャー』、『美的.com』などの美容系webメディアで編集に従事。エイジングケアコスメとチョコレートに目がない45歳。

Print Friendly, PDF & Email