プチプラ雑貨を使って、もっと暮らしと花を楽しんでみませんか? 100均などのプチプラ雑貨とフラワーアレンジを日々楽しむ、フラワーデザイナーの川守由利子さんに、プチプラ花コーデを教えていただきます。

Print Friendly, PDF & Email

ダイソーで小さな一輪挿しを発見!

ダイソーの一輪挿し

模様違いで一つずつ購入しました。茎の細い、小さなお花を飾るときに重宝しそう!

花屋さんで目が合った、オレンジ色の鈴なりが可愛いサンダーソニアと、黄緑色がきれいなアルケミラ・モリスを連れて帰り、早速この花瓶を使ってみました。サンダーソニアは、途中でカットして一つの花瓶に。

ダイソーの一輪挿し ダイソーの一輪挿し

カットした下の部分はバランスを見て、さらにカット。奥の花瓶に入れました。

ダイソーの一輪挿しダイソーの一輪挿し ダイソーの一輪挿し

手前の花瓶に、アルケミラ・モリスを入れて完成です♪

鈴状のお花が可愛くもあり涼しげでもあり…。小さな幸せも感じさせてくれました。

【材料】
*使用花材*
・サンダーソニア・・・250円
・アルケミラモリス・・・150円
*購入したもの*
・花瓶(ダイソー)100円×2=200円
以上、価格は税抜き。

本日もお読みくださり、ありがとうございました!

Credit

記事協力

川守由利子

川守由利子
『ブーケ・ドゥ(Bouquet Doux)』主宰。
花店勤務を経て、2006年に独立。『花時間』第6回フラワーアーティストオーディションに優勝し、現在、東京・自由が丘にて花教室を主宰している。アトリエ名は、“甘くやさしい花束”という意味の仏語から。その名のとおり、心なごみ笑顔になる、柔らかな印象のアレンジを中心に、雑誌やwebでも活躍中。手作りが得意で、プチプラ雑貨と“花”を組み合わせて楽しむアイデアを連載中。
http://bouquet-doux.com
https://www.instagram.com/bouquetdoux_flower

Print Friendly, PDF & Email