長い年月をかけて受け継がれてきた和風の庭。そんな日本独特の庭の魅力をさらに引き出すためにライティングを施された事例をご紹介します。伝統的な雰囲気を持つ和の庭をより優雅で美しくみせる素敵なテクニック。ぜひ参考にしてください。

Print Friendly, PDF & Email

三日月が顔を覗かせる幻想的な意匠壁

写真/タカショー

意匠壁には丸く風穴があけられています。後方からライトで照らすと、壁の厚みに光が反射して、三日月のよう。見る角度によって月の形が変化し、幻想的な雰囲気を醸し出します。

写真/タカショー

美しく浮かび上がる樹木

写真/タカショー

玄関入り口はアルミフレームに照明が埋め込まれていて、植栽の影が地面の白砂利に美しく映し出されます。

この事例のようにライティングはその角度を工夫することで、さまざまな演出ができます。もし自慢の和庭がありましたら、ライトアップで魅力を最大限に引き出してあげましょう。

写真/タカショー
Print Friendly, PDF & Email