今回ご紹介するのは、ちょっと変わった場所を友人とお茶できるスペースにリフォームした事例です。写真は、どこか隠れたところにあるオシャレなカフェのテラスに見えなくもないですが、さて、どこなのでしょうか。

Print Friendly, PDF & Email

車庫の屋根を有効活用

写真/タカショー

玄関前にある、お客様を迎えても恥ずかしくないオシャレなスペース、実は車庫の屋根だったのです。元々は真っ平らなコンクリートに簡単なスチールの手すりを付け、素焼きの鉢でガーデニングを楽しむだけのスペースにでした。

そこで、コンクリートに防水加工を施し、木樹脂のデッキで2階の玄関口と屋根を同じレベルでつなぐことで、広々とした空間にリノベーションしたのです。

オリジナリティーを感じさせる目隠し塀

写真/タカショー

隣に面する側は、漆喰のような質感の塗り壁にランダムストーンと鉄平石を貼り付けることで、オリジナリティー豊かな雰囲気に仕上がっています。夜になると照明が壁の凹凸をくっきりと照らし出し、石の質感が強調されます。

クラックガラスのオシャレな手すり

写真/タカショー

道路に面する側には、洋風のテイストが強い手すりを木目調のアルミフレームに。クラックガラスと鋳物をはめ込んだこの手すりは、通行人からの目隠しとしても機能しています。夜になれば、クラックガラスにライトが灯り、キラキラと輝きます。

和風から洋風へ一変する空間

写真/タカショー

2階の玄関に上がる階段に面する側は壁で囲わず、スチールのフェンスをそのまま残して、空間を圧迫しないよう配慮しています。和風の1階から上がってくると、いきなりオシャレな洋風テラスが出現するので、初めてのお客様は皆でびっくりしてしまいます。

さて今回は、車庫の屋根の上という意外な場所を使った事例をご紹介しました。自分の家にはそんなスペースはないとあきらめている方も、実はこんなリノベーションできる場所が隠れているかもしれませんよ。

ぜひ参考にしてみてください。

Print Friendly, PDF & Email