子どもの頃に使っていた隠れ家や秘密基地。自然と戯れ成長していった日々はキラキラと輝いていたように感じます。そんなキラキラした気持ちを大人になっても思い出せるような、自然溢れるナチュラルな庭の一角に佇む小さなハウスを紹介します。

Print Friendly, PDF & Email

心が落ち着く大人の隠れ家

写真/タカショー

木々の中に現れる小さな庭ハウス。自分だけの秘密基地のような、どこか懐かしいスペースです。

ウッドデッキの3分の1を占めるこのガラスのポーチは、機密性も高いので、雨や風の強い日でも安心。雑誌や小説、ラジオやスピーカーなど、好きなものを置いて楽しめます。残りのデッキスペースにはテーブルセットを置き、シェードを設けて居心地よく。天然木を使ったナチュラルなファニチャーが可愛らしく、まるで物語に出てくる隠れ家のような雰囲気を盛り上げます。

木々の木漏れ日が煌めき、自然の香りを運ぶ風を感じ、緑の艶やかさを眺めて贅沢な時間を過ごす。そんな素敵な時間をつくり出してくれる空間です。

木漏れ日の中で過ごす煌めく時間

写真/タカショー

この庭を何年も見守ってきたような立派な樹木たち。ハウスの両脇には、株立ちのカツラとクラブアップルが優しく枝を伸ばしています。この2種類の木は落葉樹。落葉樹は、夏場は木陰をつくり、冬場は落葉して暖かい日差しを入れてくれます。カツラの根元にはセイヨウニンジンボク。奥に見えるのは単幹のカツラやケヤキなど、さまざまな樹木です。

ヒラヒラと舞う葉が、季節の移ろいを知らせ、緑鮮やかな樹木に囲まれ、守られることで、心がほぐれ安らいでいきます。

人と人を自然がつなぐ憩いの場

写真/タカショー

このハウスは、ガラスのポーチをオープンにすれば、デッキスペースが広がります。足元が安定するウッドデッキならファニチャーを置いて落ち着いて過ごせます。一人でゆっくりとくつろぐのはもちろん、今まではリビングなど室内で過ごしていた友達や家族との団欒にも。木漏れ日の中でなら、美味しいお菓子やお茶を飲みながら会話も弾みます。

 

いかがでしたか。

今回は自然溢れるナチュラルガーデンの中にある隠れ家のようなスペースをご紹介しました。庭にこのような小さな半屋外スペースがあれば、大好きな人と一緒に、時には一人で、自然と戯れながら過ごせ、キラキラと輝く楽しい時間と思い出をつくることができます。

皆さんもぜひ参考にしてみてください。

Print Friendly, PDF & Email