植物が持っている力を生かしたコスメを、美容ライター・徳永幸子さんが毎回テーマごとに紹介していく連載「ボタニカル・パワー」。今回は、オーガニックにこだわった下地をセレクトしてくれました。
ファンデーションをつけたくないオフの日でも、下地だけはつけて外出するという人も多いのではないでしょうか。毎日のように、しかも朝から夜まで長時間つけるものだからこそ、肌にやさしく敏感肌やニキビ肌にも安心して使用できる下地を選んで、素肌そのものの美しさもキープしたいですね。

Print Friendly, PDF & Email

なりたい肌に合わせて色を選べる!話題のオーガニックコスメブランドm.m.m(ムー)の「ムーカラーチューナー」

「肌に優しく、肌に健やかに」は“あたりまえ”のこととして、自然の成分をふんだんに使用しながら、メイクアップの楽しさや憧れを感じさせるメイクアップブランド「m.m.m」。他人にちょっと差がつくオシャレ感を演出してくれるだけでなく、癒される香りと心地よい付け心地が特徴で、2018年2月にブランドがスタートするやいなや、感度の高い女性たちの間で話題になっています。

このブランドのおもしろいところは、メイクアップブランドなのに、ファンデーションがないところ。「メイクしてます」と主張するより、「キレイだけど、メイクしてるのかな?」と思われるような、ミニマルメイクで美しさを引き出せるアイテムが揃うので、あえてのノーファンデなのです。

オーガニックのエーデルワイスエキスが肌をみずみずしく守りながら肌色を補正

そんなm.m.mのいちばん人気アイテムが、こちらの『ムーカラーチューナー』。5つのカラーが揃い、なりたい肌に合わせて色をチョイスすれば、理想の肌色へと補正してくれます。また、下地としての機能だけでなく、UVカット機能、そして保湿美容液としての効果も。オーガニックのエーデルワイスエキスを配合し、肌の潤いを守ってくれます。

色ごとに香りも違うので、気分によって香りで選んでみたり、肌色によって部分的に違うカラーをつけてもOK。

WP(ホワイトパール)は、みずみずしいツヤのある肌に。トレンドのツヤ肌を目指したいならこちら。

GR(グリーン)は赤みを消して透明感のある肌に。ニキビや肌荒れがある人にオススメ。

PI(ピンク)は、血行のよいヘルシーな肌色に。「顔色悪いね」と言われがちな人にオススメ。

YE(イエロー)は、色ムラを補正しヘルシーな肌色に。日本人の肌色になじみやすいので、誰がつけても似合うカラー。

LA(ラベンダー)は、くすみを消して透明感のある肌に。透き通るような白肌を演出。

【商品概要】
m.m.m『ムーカラーチューナー(カラーメイクベース)』全5色
15ml SPF22 PA++ 価格:2,900円(税別)

崩れない、乾かない!肌を潤いで満たす美容液みたいなベース ネイチャーズウェイナチュラグラッセ「スキンバランシングベース」

スキンケア発想で肌を土台からキレイにするメイクアップアイテムを作る「ナチュラグラッセ」。オーガニック植物や大地のミネラルなど、その原料は100%天然由来で、メイクしているのに、軽やかで心地いいのが特徴です。

『スキンバランシングベース』は、肌表面の水分・油分のバランスを保ち、化粧ノリがよく、また崩れにくい肌に仕上げてくれる下地。肌にハリとツヤを与え、キメを整える効果が高いといわれている“大豆”と、肌を引き締め、なめらかな肌へと導いてくれるセイヨウノコギリソウを配合。肌をしっかりうるおし、キメの整った肌に仕上げてくれます。

石けんで簡単オフ!ブルーライトもカット

パソコンやスマートフォンから発せられるブルーライトは、“第三の紫外線”とも呼ばれ、お肌に悪影響があることがわかってきました。『スキンバランシングベース』には、シミやシワといった老化を引き起こす、この怖いブルーライトから肌を守ってくれるルテインが配合されています。このルテインは、マリーゴールドから抽出されたもの。ここにも、植物の力が生かされています!

テクスチャーは、トロリとしてみずみずしく、肌にスッと伸び広がります。オーガニックならではの香りのよさも◎。

刺激の強いクレンジングではなく、石けんで落とせるのも嬉しいポイントです。

【商品概要】
ネイチャーズウェイナチュラグラッセ「スキンバランシングベース」
25ml 価格:3,200円(税別)

植物成分のオーガニック比率99.7%!HANAオーガニック「ウェアルーUV(日焼け止めベース)」

石油由来成分を排除し、植物の力を求めたオーガニック処方で作られた天然100%の国産オーガニック化粧品ブランドが「HANAオーガニック」です。

私たちの身体に備わる自然治癒力、“再生力と免疫力”に着目し、植物の力を凝縮したアイテムで心も体もホリスティック(包括的)にケアすることを提唱しています。

厳格な独自基準のもとで作られている製品は、95%以上が天然由来成分、スキンケアでは植物由来のうち、なんと85%以上がオーガニック原材料を使用しているというこだわり!

そしてこの『ウェアルーUV(日焼け止めベース)』は、天然100%植物成分のオーガニック比率が99.7%という驚異の数字を持つ日焼け止め下地なのです。

しかも、日焼け止め、化粧下地としての効果のほか、日中美容液、ファンデーションの機能も。SPF30と高い日焼け止め効果があるのに、肌への負担が軽く、石けんでオフできるのも嬉しいですね。

ブルーライト、PM2.5、ストレスによる炎症、自律神経の乱れ…日中ダメージから守ってくれる植物エキスがたっぷり!

“日焼け止めベース”という名前ですが、『ウェアルー』がブロックしてくれるのは、紫外線だけではなりません。PM2.5などの大気汚染、ブルーライト、さらにはストレスからくる炎症、自律神経の乱れなど…あらゆるダメージから守ってくれる処方になっています。その働きをするのが、たくさんのオーガニック植物たち。

和漢成分・オウゴンエキスは、PM2.5などの環境汚染から肌を守り、特殊な酸化チタンと希少な白いカカオの相乗効果でブルーライトによる外的ダメージを防止。

さらに、イザヨイエキスが肌内部の抵抗力を高め、紫外線など日中ストレスとなる炎症を未然に防ぎます。

過酷な環境に生きる植物クリスマムマリチマムが、肌のバリア機能を保ち皮脂分泌をコントロール。ツバキ油、コメヌカ油が肌を乾燥から守り、テカリや崩れを防ぎます。

さらには、現代女性に起きやすい「自律神経の乱れ」「常在菌バランスの乱れ」に働きかける6つの花精油とバイオエコリア、酸化ストレスをケアするローズマリー葉エキスも配合。贅沢すぎるほどたっぷりと詰め込まれた植物エキスが、肌自身の力を高めてくれるのです。

色はピンクベージュ(右)とイエローベージュ(左)の2色展開。色白の人にはピンクベージュが、健康的な肌色ならイエローベージュがオススメ。光反射をコントロールすることで、肌をイキイキと美しく演出してくれます。まるで乳液のようなさらりと軽い塗り心地。SPF30・PA++です。

【商品概要】
HANAオーガニック『ウェアルーUV(日焼け止めベース)』
30ml 価格:4,000円(税別)

化粧下地は、スキンケアのあと、肌に最初に乗せるもの。できれば、肌に負担がないものをチョイスしたいですよね。今回紹介したものはどれも、たっぷり塗っても息苦しさがなく、あなたの肌が喜ぶものばかり。使い続ければ、上からファンデーションを塗る必要がない、下地だけで十分な美肌になるかもしれませんよ。

併せて読みたい

お風呂が10倍楽しくなる! 植物の香りに癒される“至福の入浴剤”3選[ボタニカル・パワー]
乾燥する季節にオススメ! 植物の力で徹底的に潤うフェイスマスク3つ[ボタニカル・パワー]
北風や乾燥に負けない! 冬でもツヤツヤ髪に導く感動ヘアオイル3選[ボタニカル・パワー]

Credit

写真&文/徳永 幸子(とくなが さちこ)

早稲田大学卒業後、美容専門の編集プロダクション「レ・キャトル インターナショナル」でライター・エディターとしてのキャリアをスタート。『non・no』、『MORE』、『LEE』、『ar』 といった女性誌でライティングや、『美レンジャー』、『美的.com』などの美容系webメディアで編集に従事。エイジングケアコスメとチョコレートに目がない44歳。

Print Friendly, PDF & Email