プチプラ雑貨を使って、もっと暮らしと花を楽しんでみませんか? 100均などのプチプラ雑貨とフラワーアレンジを日々楽しむ、フラワーデザイナーの川守由利子さんに、プチプラ花コーデを教えていただきます。

Print Friendly, PDF & Email

スプレーギクとダイソーのボックス、そしてお弁当用カップでアレンジを作ってみました

作ったアレンジを持っているスタンドにのせると!

ボックスアレンジ

ボックスが2段あるせいか、豪華にみえてくる!(ノ´▽`)ノ

こうなったらもうちょっと、デコレーションしたくなってきました! 文字をプリントして切り取ります♪

メッセージ

(HappyとBirthdayが逆なのは気にせずに・・・笑)これにキャンドウのストローを用意♪

半分にカットして、文字にストローをセロハンテープでつけていきます。

メッセージ メッセージ

表はこんな感じ。

メッセージ

これをアレンジに挿し込めば…。

最近の結婚パーティでよく見かけるようなアレンジ?! になるかも! 大きさ違いのボックスを、大小で使うことで、お花がわずかでも豪華に見えるからいいですね♪

【材料】
*花材など*
・スプレーギク(1本200円くらい)
*その他*
・ボックス(ダイソー)大、小 各100円
・お弁当用仕切りカップ(ダイソー)・・・100円
・ストロー(キャンドウ)・・・100円
以上、価格は税抜き。
ほかに、吸水性スポンジ、セロファン、普通用紙を用意。

今日もお読みくださり、ありがとうございました♪

合計するとだいたい600円くらい?! 仕切りカップやストローは、日常でもわりと使うので、あるものを使うと、無理せずにフラワーアレンジが楽しめるのもいいですよ~。

Credit

記事協力

川守由利子

川守由利子
『ブーケ・ドゥ(Bouquet Doux)』主宰。
花店勤務を経て、2006年に独立。『花時間』第6回フラワーアーティストオーディションに優勝し、現在、東京・自由が丘にて花教室を主宰している。アトリエ名は、“甘くやさしい花束”という意味の仏語から。その名のとおり、心なごみ笑顔になる、柔らかな印象のアレンジを中心に、雑誌やwebでも活躍中。手作りが得意で、プチプラ雑貨と“花”を組み合わせて楽しむアイデアを連載中。
http://bouquet-doux.com
https://www.instagram.com/bouquetdoux_flower

Print Friendly, PDF & Email