プチプラ雑貨を使って、もっと暮らしと花を楽しんでみませんか? 100均などのプチプラ雑貨とフラワーアレンジを日々楽しむ、フラワーデザイナーの川守由利子さんに、プチプラ花コーデを教えていただきます。

Print Friendly, PDF & Email

先日買ったスプレーギクがかわいくて、見ていると、あれこれとアレンジしたくなってきます。
少し前に買ったダイソーのボックスと、このスプレーギク、相性いいかも♪と、下のボックスを引っ張り出してきました。

小さなほうに水を含ませた吸水性スポンジを入れる

ボックスは、小さなほうに水を含ませた吸水性スポンジを入れます。

中にセロファンを入れて、水が漏れないようにする

ボックスは紙製なので、吸水性スポンジを入れるときは、中にセロファンを入れて、水が漏れないようにしておきます。

セロファンを敷く

余っているセロファンはカット!(アレンジの妨げにならないように♪)

ただ、手持ちのスプレーギクでは、アレンジするにはお花が足りなさそう…ということで、ダイソーで買ったお弁当用の仕切りカップを用意しました。

お弁当カップ
お弁当カップ

この仕切りカップ、内側のほうが色がきれいに出ているので、内側をひっくり返して外側にしておきます。

内側をひっくり返して外側に

これをいちど、クシャとたたんでおきます。

クシャッとたたむ

根元のほうを手でしっかりとつまんで。

根元をつまむ

針金をつまんだところに、ねじねじとしっかりと回し、こんなパーツをいくつか作っておきます。

仕切りカップの花

結構、力がいるかもしれません! これをアレンジに使っていきます。

お弁当用の仕切りカップで作ったパーツを、ボックスの縁の方にランダムにアレンジしていきます。

ボックスの縁の方にランダムにアレンジ

空間にはスプレーギクを入れて♪

空間にスプレーギク

空間がまだ空いていたら、仕切りカップで作ったパーツで、穴を埋めていきました。

仕切りカップで穴を埋める

仕切りカップは結構固いので、お花を傷つけないように、そして仕切りカップはお花より少し低くアレンジして、お花を引き立てるようにしてみました。

プチプラ花コーデ

こんな感じです♪

仕切りカップがフリフリして、かわいさを引き立てくれた気がします。アレンジはお誕生日会などで使えるように、さらに身近な素材を使って、デコレーションしていく予定です。

続きや材料などは、後日まとめてアップします。

お読みくださり、ありがとうございました。

仕事にお弁当を時々持参しています。残りものを詰めるだけなんですけどね。今は仕切りカップも、かわいいものがたくさんあるんですね! 昔は銀色のアルミ製しかなかったような…。

プチプラ雑貨

このボックス、使わないときは、大きなボックスの中に小さなボックスを入れておけるので、場所を取らないのも嬉しいです。

Credit

記事協力

川守由利子

川守由利子
『ブーケ・ドゥ(Bouquet Doux)』主宰。
花店勤務を経て、2006年に独立。『花時間』第6回フラワーアーティストオーディションに優勝し、現在、東京・自由が丘にて花教室を主宰している。アトリエ名は、“甘くやさしい花束”という意味の仏語から。その名のとおり、心なごみ笑顔になる、柔らかな印象のアレンジを中心に、雑誌やwebでも活躍中。手作りが得意で、プチプラ雑貨と“花”を組み合わせて楽しむアイデアを連載中。
http://bouquet-doux.com
https://www.instagram.com/bouquetdoux_flower

Print Friendly, PDF & Email