プチプラ雑貨を使って、もっと暮らしと花を楽しんでみませんか? 100均などのプチプラ雑貨とフラワーアレンジを日々楽しむ、フラワーデザイナーの川守由利子さんに、プチプラ花コーデを教えていただきます。

Print Friendly, PDF & Email

カスミソウを買ってきました! お花屋さんで目に留まって、レジにカスミソウを持っていったら、”お会計600円です”と。あれ?バケツに300円と書いていたような…? 見間違い? 思わず「カスミソウ、おいくらでしたっけ?」と聞いてしまいました。

私は普段飾る花は、予算「500円」というラインを設定しているので、600円は予算オーバー! しかも1本で(((( ;°Д°))))?! あー、レジでお返しします、とも言えないし( ̄ー ̄;。

カスミソウ

…というのが顔に出ていたのか、レジのお兄さんが
「最近、カスミソウ高騰しているんですよ」
「これ以上、値段が下がらないというか」
「SNSで人気? ドライフラワーにもなるので人気で」
と、最近のカスミソウ事情について、笑顔で教えてくださいました。(心の声:えええ、存じ上げておりますとも、、、一応、、、)

気を取り直して、カスミソウを購入し、早速飾りました。キャンドゥのガラス瓶です♪

カスミソウのアレンジ

カスミソウは、小さな葉が結構ついています。私は、カスミソウの透明感を出したいので、この葉を全部落として飾ります。

カスミソウのアレンジ

あとは長めに切り分けて。

カスミソウのアレンジ

水を入れた花瓶に、さっくりと飾りました。

カスミソウのアレンジ

暑いので花が蒸れないように、なるべくゆったりと! これからの時期は、暑くて水が濁りやすく、バクテリアの繁殖が増えます! 水の中には切り花用鮮度保持剤は必須!

カスミソウはつぼみがついていたので、そのつぼみが咲いていくのが楽しみです♪ カスミソウ、本当に人気で、生花もドライもプリザーブドも、インスタでよく見かけます。ブライダル需要も多いですね! 清楚でもあり、ナチュラルでかわいい~。

ちょっと予算オーバーだけど、立派なカスミソウだから、まあ、いいかっ。レジで予算オーバーに気づいたら、返しますって言える勇気をください( ̄^ ̄)。

今日もお読みくださり、ありがとうございました♪
明日もお花のある暮らしを楽しみましょう♪

【材料】
*花材など*
・カスミソウ・・・600円
*その他*
・ガラス瓶(キャンドゥ)・・・100円
以上、価格は税抜き。

Credit

記事協力

川守由利子

川守由利子
『ブーケ・ドゥ(Bouquet Doux)』主宰。
花店勤務を経て、2006年に独立。『花時間』第6回フラワーアーティストオーディションに優勝し、現在、東京・自由が丘にて花教室を主宰している。アトリエ名は、“甘くやさしい花束”という意味の仏語から。その名のとおり、心なごみ笑顔になる、柔らかな印象のアレンジを中心に、雑誌やwebでも活躍中。手作りが得意で、プチプラ雑貨と“花”を組み合わせて楽しむアイデアを連載中。
http://bouquet-doux.com
https://www.instagram.com/bouquetdoux_flower

Print Friendly, PDF & Email