プチプラ雑貨を使って、もっと暮らしと花を楽しんでみませんか? 100均などのプチプラ雑貨とフラワーアレンジを日々楽しむ、フラワーデザイナーの川守由利子さんに、プチプラ花コーデを教えていただきます。

Print Friendly, PDF & Email

ずっと以前に、ダイソーでフレームをいくつか購入し、フレーム部分を黒のペンキで塗っていました。

プチプラボタニカルアート

ずっとそのまま放置していましたが…。今回はそのフレームを利用して、ボタニカルフレーム作りに挑戦♪

準備として、育てているシダのような雑草とアイビーをカットしました。

プチプラボタニカルアート

プチプラボタニカルアート

カットしたグリーンは、厚い本に挟んで押し花に。

プチプラボタニカルアート

(実際はタウンページに挟んでます( ´艸`))そのまま放置すること1週間。

プチプラボタニカルアート

よい感じにプレスされました♪ 白い厚紙をフレームサイズに合わせてカットし、葉を適当に並べてみます。

プチプラボタニカルアート

そこに、手元にあったセリアの転写シールを用意!プチプラボタニカルアート

転写シールは適当にカットし、あわせてみます。

プチプラボタニカルアート

位置がよさそうなところで、付属のスティックで貼ります。

プチプラボタニカルアート

貼り方は、転写シートの後ろに詳しく載っています。貼り終わったら、フレームにセットしていきます。このフレーム、もともとはガラスが張ってあったので、フレームにガラスを置いて…。

プチプラボタニカルアート

葉が正面を向くように置きました。

プチプラボタニカルアート

転写シートを貼った紙を重ねていきます。

プチプラボタニカルアート

後ろにフタをして完成♪

プチプラボタニカルアート

プチプラボタニカルアート

全部合わせると、こんな感じです♪

プチプラボタニカルアート

雑草がなかなかよい仕事をしてくれました。フレームは1枚でもよさそうだし、3枚を横に並べてもよさそう! その時の気分で並び替えるのもいいですね♪

【材料】
*使用材料*
・アイビー
・シダのような雑草
(庭より)
・フレーム(ダイソー)・・・1枚100円
・転写シート(セリア)・・・100円(以前使用したものの残り)
以上、価格は税抜き。
ほかに、厚紙を使用。

本日もお読みくださり、ありがとうございました!

雑草をカットしたとき虫がいないか確認するのにドキドキ・・・。花の仕事をしているのに、虫はちょっと苦手です(笑)

Credit

記事協力

川守由利子

川守由利子
『ブーケ・ドゥ(Bouquet Doux)』主宰。
花店勤務を経て、2006年に独立。『花時間』第6回フラワーアーティストオーディションに優勝し、現在、東京・自由が丘にて花教室を主宰している。アトリエ名は、“甘くやさしい花束”という意味の仏語から。その名のとおり、心なごみ笑顔になる、柔らかな印象のアレンジを中心に、雑誌やwebでも活躍中。手作りが得意で、プチプラ雑貨と“花”を組み合わせて楽しむアイデアを連載中。
http://bouquet-doux.com
https://www.instagram.com/bouquetdoux_flower

Print Friendly, PDF & Email