植物の力を閉じ込めたコスメをご紹介する連載「ボタニカル・パワー」。長年にわたり雑誌やウェブサイトで美容記事の編集をしてきた徳永幸子さんが毎回、Garden Story読者のために選りすぐりのコスメをピックアップ。2年前、POLA『リンクルショット メディカル セラム』が日本で初めて、“シワを改善する”という効果効能を厚生労働省に認可されたのを皮切りに、さまざまなブランドが参戦、ここのところ盛り上がりを見せるシワ対策コスメ。今回は、最新の3アイテムをご紹介します。

Print Friendly, PDF & Email

シワを改善する唯一の敏感肌用オイル状美容液 ディセンシア「アヤナス リンクルO/L コンセントレート 医薬部外品 <敏感肌用オイル状美容液>」

シワを改善する唯一の敏感肌用オイル状美容液 ディセンシア「アヤナス リンクルO/L コンセントレート 医薬部外品 <敏感肌用オイル状美容液>」

敏感肌専門ブランド「ディセンシア」から、この秋新しく誕生したのが、敏感肌用化粧品として初めて“シワを改善する”という認可を取得したこの『アヤナス リンクルO/L コンセントレート 医薬部外品』です。

長年、敏感肌について研究をしてきたディセンシアは、バリア機能が低下した敏感肌特有のシワメカニズムを解明。表皮では面ジワ、真皮では線ジワと、2層の複合ジワが同時に起こりやすいことを発見しました。このWのシワにしっかりとアプローチするために“オイルリキッド”剤形を採用。

ナノサイズ化したオイルが、乾燥でゴワつき、硬くなった敏感肌を柔らかくほぐし、シワ改善有効成分のD−リンクルアミドや肌荒れを防ぐコウキエキスなどの美容成分を肌の奥へとしっかり届けてくれます。

つけた瞬間、ハリを実感

つけた瞬間、ハリを実感

テクスチャ−は、オイルといっても化粧水感覚で使えるほどサラサラ。すばやく顔全体に伸び、すぐになじみます。これも、敏感肌にとっては嬉しい処方。

なぜなら“塗り込む”といった摩擦刺激は、敏感肌にとって炎症やヒリつきなどの原因になるため。とことん、敏感肌に寄り添った処方なのです。

肌になじませると、すぐに目の下や額の浅くて細かい面ジワがピンッと伸びるのを実感。この即効性は、使い続けるモチベーションになってくれます。

【商品概要】
ディセンシア『アヤナス リンクルO/L コンセントレート 医薬部外品 <敏感肌用オイル状美容液>』
30ml 価格:6,500円(税別)

1本で“シワ改善”も“美白”も叶う オルビス「リンクルホワイトエッセンス 医薬部外品」

1本で“シワ改善”も“美白”も叶う オルビス「リンクルホワイトエッセンス 医薬部外品」

これまでのシワ用クリームにあったネガティブなイメージ「何本か使ったけど、シワが薄くなった気がしない」、「目尻や額の細かい部分にだけ塗りこむのが面倒」、「高くてリピートできない」……そのすべてを覆してくれるのが、“確かな効果”と“使い続けやすさ”に徹底的にこだわったオルビス『リンクルホワイトエッセンス 医薬部外品』です。

“シワ改善”と“美白”の両方への効果が認められた有効成分「W ナイアシン」が、肌の奥の真皮にアプローチし、今あるシワを改善。同時にメラニンの生成を抑えることで、美白効果も期待できるというもの。

さらに、ベニバナエキス、ローズマリーエキスからなる保湿成分ベースエンハンサーが、ふっくら透明感のある明るい肌へ。

化粧水のあとに、美白美容液、保湿美容液、シワ改善クリーム…いくつもケアアイテムを重ねるなんて面倒から開放してくれる、夢のような1本です。

お手入れのラクさとコスパのよさで、ずっと使い続けられる!

お手入れのラクさとコスパのよさで、ずっと使い続けられる!

従来のシワ改善クリームは、目元や眉間、ほうれい線など、“目に見えている”シワにピンポイントで使うタイプでした。しかしこの『リンクルホワイトエッセンス』は全顔に塗るタイプ。

なので、いま刻まれているシワはもちろんのこと、自分では気が付きにくいシワにも効果を発揮し、顔全体に広がるシミ・そばかすを予防できるというメリットが。

しかもピンポイントに細かく塗り込む必要はなく、いつものスキンケアと同じように手のひらで顔全体に塗るから、“わざわざもう1ステップ”感もなし。忙しい女性でも簡単にお手入れに組み込むことができます。

しかも、価格も手に届きやすいので、とにかく使いやすい、続けやすい!

肌の上でとろけるようになじむ心地いいテクスチャ−も、毎日楽しくケアができる手助けになりそうです。

 【商品概要】
オルビス『リンクルホワイトエッセンス 医薬部外品』
30g 価格:4,500円(税別)

乾燥、エイジング、外部刺激など乾燥小ジワの原因に多角的にアプローチ フェース「ラメラ リチャージ リンクルセラム」

乾燥、エイジング、外部刺激など乾燥小ジワの原因に多角的にアプローチ フェース「ラメラ リチャージ リンクルセラム」

最先端の浸透テクノロジーで、乾燥による小ジワの原因にアプローチしてくれるのが、「フェース」から11月22日に発売となる『ラメラ リチャージ リンクルセラム』です。

7年もの歳月をかけて開発したという、美容成分が詰まった小さなカプセルを大きなカプセルで包むマルチ浸透技術MC2Xを採用。大きなカプセルが肌に触れた瞬間に弾け、通常だと分子量が大きく浸透しづらいヒアルロン酸をきちんと肌へ届け、しっかり保湿してくれます。

また、エイジングケアに効果的なサフランエキス、クダモノトケイソウ果実エキス、花粉や大気汚染などによる肌ダメージに効果的なオウゴン根エキス、カモミール由来のビサボロールなども配合。乾燥小ジワを招くあらゆる原因に働きかける処方になっています。

こっくりからぷるん。肌になじませると一気に水分が溢れ出す

こっくりからぷるん。肌になじませると一気に水分が溢れ出す

テクスチャ−は、けっこうしっかりめ。と思いきや、肌に伸ばすと、一瞬で水分が溢れ出したようなみずみずしい感触に。すぐさま肌にグングンと吸い込まれていき、まるでスチーマーを当てたあとのようにふっくらしました。

表情ジワや真皮ジワと違い、保湿をしっかりとすれば比較的目立たなくなるのが乾燥小ジワ。毎日潤いをチャージして、しっかり対策を取りたいですね。

【商品概要】
フェース『ラメラ リチャージ リンクルセラム』
15g 価格:13,000円(税別)

 

「シワができるから…」と、楽しいことがあっても張り付いた顔をしている女性は、キレイとは言えません。イキイキとした表情、弾けるような笑顔こそ女性の魅力を高めます。もうシワはコスメで改善できる時代。思いっきり笑って過ごしましょう!

Credit

写真&文/徳永 幸子(とくなが さちこ)

早稲田大学卒業後、美容専門の編集プロダクション「レ・キャトル インターナショナル」でライター・エディターとしてのキャリアをスタート。『non・no』、『MORE』、『LEE』、『ar』 といった女性誌でライティングや、『美レンジャー』、『美的.com』などの美容系webメディアで編集に従事。エイジングケアコスメとチョコレートに目がない45歳。

Print Friendly, PDF & Email