植物の力を閉じ込めたコスメをご紹介する連載「ボタニカル・パワー」。長年にわたり雑誌やウェブサイトで美容記事の編集をしてきた徳永幸子さんが毎回、Garden Story読者のために選りすぐりのコスメをピックアップ。今回は、塗るのではなく、口から摂取することで体の中から水分を逃しにくい肌へと導いてくれる、最近話題の“飲むスキンケア”アイテムを3つご紹介します。

Print Friendly, PDF & Email

インナーケアが大切なわけ

肌は“外3割、中7割”という言葉もあるように、どんなにスキンケアをがんばっても、美容にいい栄養素や成分を摂取したり腸内環境を整えるなど、体の中からもアプローチしないと、真の美肌には近づけません。

せっせと高い化粧品を塗っても、なんだか肌がしぼんできた…なんて感じていたら、ぜひ中からもキレイを目指してみて。

また、若いときは、食生活が多少ぐちゃぐちゃでも肌荒れなんかしなかった! という人も、年齢を重ねるにつれて食生活がダイレクトに肌に響いてくるもの。毎日のインナーケアで、美肌を守りましょう。

日本初! 肌への機能が確認されたトクホ オルビス「オルビス ディフェンセラ」

日本初!肌への機能が確認されたトクホ オルビス「オルビス ディフェンセラ」

10年という歳月をかけ、ポーラ化成工業の研究チームが開発したインナースキンケア食品が『オルビス ディフェンセラ』です。

消費者庁よりその効果が認められた食品だけが名乗れる特定保健用食品、いわゆる“トクホ”を、国が定めた厳しい審査基準をクリアして獲得しています。つまり、肌の水分を逃がしにくくすることが国から認められた食品なんです。

キーとなる成分が、良質な玄米1トンからわずか2g程度しかとれないという、とても希少なグルコシルセラミド。これが肌そのもののバリア機能に内側からアプローチ、水分を逃がしにくくしてくれるんです。

爽やかなゆず風味! 水なしで飲めるからいつでもどこでもスキンケア

爽やかなゆず風味! 水なしで飲めるからいつでもどこでもスキンケア

『オルビス ディフェンセラ』は、さらさらとしたパウダー状。味は甘酸っぱいゆず風味で、おやつ感覚で食べられるおいしさ。水なしで飲めるので、家ではもちろん、かばんの中にいつも数本ストックしておけば「あ、今日のぶん飲み忘れた!」というときも、サッと飲めるという便利さ。

寝坊して時間がない朝、ヘトヘトに疲れて帰ってきた夜。顔のお手入れをするのだって面倒で、体のお手入れなんてとてもじゃないけど無理! という日だって、1秒で全身ケアが完了します。

しかも、狙ったところに塗り込むコスメと違い、手が届きにくい背中、ガサガサしててもケアする時間を取るのが億劫なヒジや脚、かかとなど、とにかく全身をケアできるのが、“飲む”メリット。

インナーケアは、即効性が期待できるものではないので、まずは3ヶ月続けてみることが大事。新しいケアはとかく面倒になりがちですが、『ディフェンセラ』はおいしいので、飲むことがちょっとした毎日の楽しみになり、すぐに習慣化するはず。3ヶ月後には、化粧ノリが違ってくるかもしれません。

【商品概要】
オルビス『オルビス ディフェンセラ』
30日分(1.5g×30包)価格:3,200円(税別)

100%国産米から生まれた勇心酒造「ライース(R)リペア プレミアムインナーケアNo.103

100%国産米から生まれた勇心酒造「ライース(R)リペア プレミアムインナーケアNo.103」

もともとは老舗酒造だった「勇心酒造」が、日本酒の原料であるお米が持つ健康への可能性に着目し独自のバイオ技術で開発したのが、国産米を麹菌などで発酵させた機能性成分「ライスパワー(R)エキス」です。

現在、36種ものライスパワー(R)エキスが開発されていますが、中でも体の内側から美容をサポートするのが、この“ライスパワー(R)No.103”。

100%国産米を麹菌、酵母、乳酸菌などの微生物で発酵させ、90日間もの長い時間をかけて作り出される飲む潤い成分です。

これまで百貨店限定で販売されていた『ライース(R)リペア プレミアムインナーケアNo.103』ですが、その人気の高さから、11月11日より全国展開されることに。すでに実力はお墨付きのインナーケアアイテムなんです。

ザクロ果汁やレッドラズベリー、ショウガエキスなども配合

ざくろ果汁やレッドラズベリー、ショウガエキスなども配合

成分は、ライスパワー(R)No.103のほか、ザクロ果汁、レッドラズベリー、ショウガ、オタネニンジン、サンショウの植物エキス、リンゴ、キウイの植物発酵エキスなど自然由来のものが中心。

味は甘酸っぱいザクロ風味で、変な苦味やクセもなく、普通のおいしいジュースといった感じ。水やお湯はもちろん、ソーダで3〜4倍に薄めて飲むと、おしゃれなドリンクを飲んでいるようで気分が上がります。

水やお湯はもちろん、ソーダで3〜4倍に薄めて飲む

また、液体なので無糖のヨーグルトにソース代わりにかけたり、スムージーに混ぜたり、オイルやお酢と合わせてドレッシングにしたりと、いろいろな楽しみ方ができて、毎日飽きずに続けられそう。

カラカラに空気が乾く肌には過酷な環境の冬も、みずみずしい肌を守りたい人におすすめですよ。

【商品概要】
勇心酒造『ライース(R)リペア プレミアムインナーケアNo.103』
15g×30袋 価格:5,000円(税別)

アスタキサンチンとパイナップル由来グルコシルセラミドが潤いをキープ ファンケル「モイストバリアW」

アスタキサンチンとパイナップル由来グルコシルセラミドが潤いをキープ ファンケル「モイストバリアW」

潤いを守る成分を、1つだけでなく贅沢にWで配合しているのが『モイストバリアW』です。その2つが、肌の潤いを保ち、乾燥を和らげる機能を持つアスタキサンチンと、肌の水分を逃がしにくくする機能を持つパイナップル由来グルコシルセラミド。

さらには、ヒアルロン酸をナノレベルにまで小さくしたナノ化ヒアルロン酸も1粒あたり50g配合と、小さなカプセルに美肌のための成分がギュッと詰まっています。

セラミド量は50代になると20代の半分に!?

セラミド量は50代になると20代の半分に!?

肌の水分を保持しているのが、細胞間脂質のひとつであるセラミド。健やかな肌は、細胞と細胞の間にセラミドがたっぷり満ちていて、水分を閉じ込めたり、外的刺激から守ってくれたりといった働きが。カサつきが気になる肌だけでなく、バリア機能が傾いて敏感になった肌にも、セラミドを補うケアが効果的です。

セラミドは年齢とともに減少し、50代ではなんと、20代の半分ほどになるともいわれているので、サプリでグルコシルセラミドを補うことは、乾燥対策、美肌対策には大切。冬だけでなく、一年中摂りたいサプリです。

【商品概要】
ファンケル「モイストバリアW」
30粒 価格:3,500円(税別)

私たちの体は、毎日摂ったものの積み重ねでできています。コツコツと続けていれば、きっと嬉しい変化に気がつくはず。どのインナーケアアイテムも、最低でも3カ月は続けてみてくださいね。

Credit

写真&文/徳永 幸子(とくなが さちこ)

早稲田大学卒業後、美容専門の編集プロダクション「レ・キャトル インターナショナル」でライター・エディターとしてのキャリアをスタート。『non・no』、『MORE』、『LEE』、『ar』 といった女性誌でライティングや、『美レンジャー』、『美的.com』などの美容系webメディアで編集に従事。エイジングケアコスメとチョコレートに目がない45歳。

Print Friendly, PDF & Email