に関する記事

夏の森の思い出・武蔵野の森の愉しい小径2

埼玉県川越市は、いまや国内外から年間780万人が訪れる一大観光地──。蔵造りの町並みが続き、江戸時代さながらの情緒が漂う市中心部の一番街は、連日たくさんの人でにぎわっています。一方、市の南部には総面積約20…

ストーリー

夏庭に涼を呼ぶ変化朝顔「江戸風情」

日本の夏に親しまれてきた植物、アサガオ。中でも、近年人気再来の変化朝顔は、思いがけない美しい花色や模様が現れて新鮮な驚きがあります。神奈川県横浜で小さな庭のある暮らしを送る前田満見さんも、一目惚れし…

花と緑
  • 1
  • 2
  • 3
  • ...
  • 6
  • 次へ ›