9月20日の敬老の日。「いつまでも元気で長生きしてほしい」そんな気持ちを込めて、おじいちゃんやおばあちゃんにハーブを贈りませんか。秋から冬に楽しめるハーブはいろいろありますが、今回は若返りのハーブと呼ばれるローズマリー、シルバーリーフが可愛いラムズイヤー、鎮静効果が期待できるローマンカモマイルをピックアップ。実用的で見た目も可愛い秋のハーブをプレゼントして、おじいちゃんやおばあちゃんに「大好き」の気持ちを伝えましょう!

Print Friendly, PDF & Email

敬老の日の贈り物にぴったりの
3つの秋ハーブをご紹介

ハーブ専門農場「ポタジェガーデン」は、一年を通して150種100万個のハーブ苗を生産しており、秋から栽培を楽しめる品種も多数扱っています。今回は苗の生産を担当する金澤さんが、敬老の日のプレゼントに選んだローズマリー、ラムズイヤー、ローマンカモマイルの3種についてご紹介します。

ハーブの寄せ植え
生産担当の金澤さんが育てたローズマリー立性とラムズイヤーの寄せ植え。

ローズマリー立ち性(学名:Rosmarinus officinalis

ローズマリー

若返りのハーブといわれるローズマリー。ロスマリン酸という抗酸化成分は、アンチエイジングのコスメなどに多く利用される。

作用:血行促進、アンチエイジング、消化促進、食欲不振の改善
使い方:料理、ハーブティー、入浴剤、ポプリ、リース

ラムズイヤー(学名:Stachys byzantina

ラムズイヤー

ラムズイヤーは、やわらかい毛に覆われたシルバーリーフ。まるで羊の耳(Lamb’s ear)のような優しい手触りで、触れるだけで癒やされる。

使い方:観賞用

ローマンカモマイル(学名:Chamaemelum nobile

ローマンカモマイル

リンゴのような甘い香りがするハーブ。古くから鎮静などに使われてきたハーブで、肩こりや腰痛などの症状を緩和するためのハーブ湿布に使われる。ローマンカモミールとも。

作用:リラックス、鎮痛、抗炎症、抗アレルギー
使い方:料理、ハーブティー、入浴剤、ポプリ、ハーブ湿布

いつまでも元気でいてほしいおじいちゃんおばあちゃんに!
おすすめのハーブの使い方

いくつになっても元気でいてほしい。
アンチエイジングに使われるローズマリーのハーブティー

ハーブティー

ご高齢の方にぜひ飲んでもらいたいのが、ヨーロッパで「若返りのハーブ」として重用されてきたローズマリーのハーブティー。ローズマリーには抗酸化作用のあるロスマリン酸という成分が含まれており、美肌コスメにもよく使われます。いつまでも若々しく元気でいたいおじいちゃん、おばあちゃんにおすすめです。ローズマリーだけでなく、リンゴのような甘い香りがあり、リラックス効果が期待できるローマンカモマイルを加えてみるのも◎。ただし、ローマンカモマイルには少し苦みがあるのでハチミツなどで調整してみてください。

【ハーブティーの作り方】

材料:ローズマリーの葉(大さじ1)、熱湯(ティーカップ1杯分)、ローマンカモマイルの葉(お好みで)

  1. ベランダでちぎったハーブの葉を水でよく洗う
  2. あらかじめ温めていたポットにハーブを入れ、熱湯を注ぐ
  3. 3分程度蒸らしたものをカップに注いで完成

頭がすっきりするほど強い香りが特徴!
ローズマリーのポプリ

ローズマリーポプリ
littlekiss photography/Shutterstock.com

アロマなどで嗅覚を刺激すると記憶を司る海馬が活性化されるため、認知症の予防につながるといわれています。ローズマリーは、ベランダなどで栽培しながら触れるだけでも爽やかな香りが漂ってきて、頭がすっきりするほどの強い香りが特徴。そんな清涼感のある香りをどこでも楽しめるようにポプリを作ってみませんか。ローズマリーの強い香りが嗅覚を刺激して、おじいちゃんやおばあちゃんの「元気」を支える心強い味方になってくれます。

【ポプリの作り方】

材料:ローズマリーの枝(2本程度)、お好みの入れ物(瓶やサシェ袋)、ひも

  1. ひもなどで束ねてつるし、日陰で自然乾燥させる
  2. 適度な大きさに切って瓶に入れる。細かく砕いてサシェにしても素敵です

※瓶や袋に入れずに、そのまま束ねて吊るしておくのもあり。その場合ある程度ボリュームがある方がおしゃれに見えるので、5~6本程度でチャレンジするのがおすすめです。

古来ヨーロッパで神経痛や関節痛などに使われてきた
ローマンカモマイルの温湿布

カモミール
Rock and Wasp/Shutterstock.com

ローマンカモマイルには、筋肉痛や神経痛の痛みを緩和する作用があります。そんなローマンカモマイルで作った温湿布を貼れば、おじいちゃんやおばあちゃんを悩ませている肩こりや腰の痛みを和らげる作用も期待できます。湿布ではなくハーブティーでも、リラックス効果を持つ優しい香りが、心の癒やしになります。

【ハーブ湿布の作り方】

材料:ローマンカモマイルの葉(大さじ3程度)、熱湯、タオル

  1. ポットにローマンカモマイルの葉を入れて、熱湯を注ぐ
  2. 15分程度たったらポットのお湯を洗面器に移す。
  3. 火傷をしない程度にお湯が冷めたらその中にタオルを浸し、その後軽く絞る
  4. 肩や腰にあてる

おわりに

今回は、敬老の日に贈りたい秋ハーブを紹介しました。ローズマリー、ラムズイヤー、ローマンカモマイルには、水はけがよく日当たりのよい場所を好むという共通点があるので、寄せ植えにもぴったりです。あざやかな緑色で背の高いローズマリー立性、シルバーのやわらかい葉がふれると気持ちいいラムズイヤー、這うように伸びる匍匐性のローマンカモマイルの組み合わせは、バランスよくかわいらしく仕上がります。

ハーブの苗をプレゼントすると、香りを楽しめるだけでなく、目で見て、触って、味わって、五感をフルに使って楽しんでもらえるのがポイント。なかでも、高齢者にうれしい効果も期待できる3種のハーブは、敬老の日の贈り物にぴったりです。ハーブをプレゼントして「大好き」の気持ちを伝えてみませんか?

ハーブ寄せ植え
左)生産担当の金澤さんが育てたローズマリー立性とラムズイヤーのフェルポット入り寄せ植え
右)かがまずハーブの世話ができるベジトラグ

Credit

株式会社ポタジェガーデン

香りが自慢のハーブ苗を全国にお届けしています。

インスタグラム https://www.instagram.com/potagergarden_/

楽天市場店 https://www.rakuten.ne.jp/gold/potager/ 

Print Friendly, PDF & Email