トップへ戻る

【DIY】憧れのかご編み風の花器を200円で手作り! プチプラ花コーデVol.111

【DIY】憧れのかご編み風の花器を200円で手作り! プチプラ花コーデVol.111

プチプラ雑貨を使って、もっと暮らしと花を楽しんでみませんか? 100均などのプチプラ雑貨とフラワーアレンジを日々楽しむ、フラワーデザイナーの川守由利子さんに、旬のプチプラ花コーデを教えていただきます。

Print Friendly, PDF & Email

贅沢な花飾りに合う、かご編み風の花器作り

普段使いよりちょっと贅沢に花を飾るとき、どんな器を使っていますか?

たとえば、お祝いで花をいただいたときや、飾りたい花がたくさんあって選びきれずあれこれ買ったとき、束売りが10本単位で驚きの価格だったとき…。少し多めの花を贅沢に飾るとき用の花瓶として、「かご編み風の花器」が欲しいと思っていました。

そこで今回は、100均の材料で自分が欲しい花器が作れるか、チャレンジしてみます。ダイソーで見つけたのは、「ペーパークラフトバンドキット」という紙製の材料。かごをはじめとする、小物入れなどを作ることができるアイテムです。

クラフトバンドキット

色はさまざまなバリエーションがある中から、濃いめの茶色を選びました。これを使って、かご編み風の花器作りに挑戦です。

材料は、ダイソーで見つけた2つだけ!

かご編み風花器を作るために購入したのは、ほかに大きめのガラスの保存容器です。900ml入るサイズで、高さは約18cm。

100均のガラスの保存容器は、大きさの種類が豊富で嬉しいです。

クラフトバンドキット

クラフトバンドキットは、中にレシピが入っていました。細かい工程が画像付きで説明されています。とても親切。かごを作るなら、これを見ながらできそうです。

クラフトバンドキット

今回は、かご編み風の花器。これをヒントに、自己流で、できるだけ簡単に作れるようにしてみました。

作業の前に! クラフトバンドの切り分け

まずは、材料の準備に取り掛かります。ガラスの保存容器に合わせて、クラフトバンドをカットしていきます。

クラフトバンドキットのかご編みの作り方

クラフトバンドをガラスの保存容器に1周させて、長さを測ります。少し余裕をもたせると、1周は約35cmでした。これを「横用」とします。

今度は、ガラスの保存容器の高さに合わせて、クラフトバンドの長さを測ります。

クラフトバンドキットのかご編みの作り方

高さに合わせたものは「縦用」とします。

今回は、横用は約35cm、これを7本。縦用は約15cm、これを13本用意します。

クラフトバンドキットのかご編みの作り方

クラフトバンドは結構硬くて、内側に丸くクセがついています。長くカットした横用のクラフトバンドは、この内側へのクセがまっすぐになるように、作業の前にひと手間。両手を使って逆側にしなるようにしました。

クラフトバンドキットのかご編み風の作り方

これで少しだけ丸くなるクセがなくなり、作業がしやすくなります。

30分でできる、かご編み風の作り方

用意した材料で、編み込む作業に取り掛かります! ほかに用意したのは、梱包用の透明テープと、クラフトバンドを押さえておく重石代わりのセロハンテープの台。

クラフトバンドキットのかご編み風の作り方

横用にカットしたクラフトバンド7本を並べて、梱包用透明テープを使い、左側を揃えて留めます。じつは、はじめにセロハンテープで留めてみたら弱かったので、幅が太い梱包用テープを使うことにしました。

縦用のクラフトバンドを1本用意して、最初に並べた横用のクラフトバンドの上を通し、次に下を通し、また次は上、下…と、交互に編んでいきます。

クラフトバンドキットのかご編み風の作り方

2本目の縦用クラフトバンドを用意し、最初の1本目とは上下が逆になるように、また編み込みます。

クラフトバンドキットのかご編み風の作り方

こんな感じで、3本目4本目と編んで市松模様のようにしていきます。

途中、クラフトバンドが自然と右側に流れていってしまうので要注意。手で元に戻し、隙間が出ないよう、しっかり編み込みましょう。

クラフトバンドキットのかご編み風の作り方

写真のように編んでいくと、用意した縦用13本(保存瓶を1周できる分)が編み込めました。ここで、グルーとグルーガンを用意します。

クラフトバンドキットのかご編み風の作り方

クラフトバンドの編み目が崩れないように、グルーで端の部分の重なりを留めていきます。

クラフトバンドキットのかご編み風の作り方

重なっている部分は、一度手で起こしてからグルーを付けて留めます。グルーを付けた部分は、すぐに手を離さずに少し押さえます。

横の部分、そして縦の部分すべてを接着します。

クラフトバンドキットのかご編み風の作り方

このとき、最初に梱包用テープで留めた部分も、グルーで接着します。

クラフトバンドキットのかご編み風の作り方

テープをはずしたら、こちらも1カ所ずつグルーで固定。

クラフトバンドキットのかご編み風の作り方

しっかり留まったら、余分な部分をハサミでカットします。

クラフトバンドキットのかご編み風の作り方

余分な部分をカットしたら、とてもすっきりした形になりました。

クラフトバンドキットのかご編み風の作り方

次に、編んだクラフトバンドを、保存瓶に巻きつけます。

クラフトバンドキットのかご編み風の作り方

端の処理をしたクラフトバンドで、保存瓶を1周巻きます。最後はグルーガンを使って、クラフトバンド部分を固定。

クラフトバンドキットのかご編み風の作り方

これで、かご編み風花器の出来上がりです。

クラフトバンドキットのかご編み風の作り方

クラフトバンドでの編み込み作業時間は、だいたい30分ほどでした。編む時間は黙々とした作業で、ここまでで結構達成感でいっぱいになります。

これに花を飾るとどうなるかな、とワクワクで楽しい作業となりました。

いつもより豪華に花を活ける投げ入れのコツ

花を飾ります。今回は、いつもより少し豪華に。

春の花

左からユーカリ、バラ、スイートピー、ラナンキュラス、レースフラワーです。このレースフラワーは少しボルドーがかっていて、絶妙な色合いに惹かれました。

花を飾る前に、花器の中で水に浸かる葉を取り除きます。

アレンジのやり方

ユーカリから、花器の中に挿していきます。

アレンジのコツ

ユーカリを先に入れることで、あとから入れる花を固定しやすくなり、自分が思う場所に花を活けやすくなります。

花器に花留めを使わずに花を活けることを「投げ入れ」といいます。

少し多めに花を飾るときは、グリーン類やスプレータイプの花を活用し、それらを先に花器に入れておきます。そうすると、それらが花留め代わりになって、アレンジがしやすくなります。

花留め代わりとなるユーカリを入れたら、バラとラナンキュラスを中心部分にまとめて挿します。

アレンジ

花器に入れる寸前に、茎を斜めにカット。花が水を吸う面積を増やします。

アレンジのコツ

残りのスイートピーとレースフラワーを添えて、完成です。

アレンジ

先に入れたユーカリのおかげで、花がうまくまとまりました。

シンプルなガラスの保存容器が、クラフトバンドで少しおしゃれになりました。バンドの茶色が、花を引き立てています。

クラフトバンド部分は、グルーで留めていますが、意外にすっとキレイに取りはずせました。

クラフトバンドキットのかご編み風アレンジ

これなら水を取り替えるとき、ガラス部分だけ洗えばいいので、お手入れも楽ですね。

ガラス瓶だけに花を飾るより、かご編み部分があったほうが、花が素敵に見えてきます。作ってみてよかったです。

今回の材料をご紹介

  • バラ…250円×2本 
  • レースフラワー…200円
  • ユーカリ…200円
  • ラナンキュラス…250円
  • スイートピー…100円
  • ガラス保存容器…100円*ダイソー
  • ペーパークラフトバンド…100円*ダイソー

合計1,450円(税抜)

ほかに、グルーとグルーガン、ハサミ、梱包用透明テープ、セロハンテープ用の台を用意。

簡単リメイクで、取っ手付き花器に早変わり

クラフトバンドが少し残ったので、取っ手風にしても面白いかも! と思い、ガラス瓶とかご部分の間に差し込んでみました。

クラフトバンドキットのかご編み風アレンジ

グルーなどで固定しなくても、このままの状態をキープできました。時々、気分転換に取っ手付き風に飾ってみるのもいいかもしれません。

Print Friendly, PDF & Email

連載・特集

GardenStoryを
フォローする

ビギナーさん向け!基本のHOW TO