植物の力を閉じ込めたコスメを、長年にわたり雑誌やウェブサイトで美容記事の編集をしてきた徳永幸子さんがご紹介する連載「ボタニカル・パワー」。今回は、寒い時期におすすめの温活ケアアイテムを3つセレクトしました。冷えは“万病の元”という言葉どおり、肩こりや便秘といった軽い不調だけでなく、免疫力の低下から大きな病気を招く原因に。毎日のちょっとした温活で冬も健やかに過ごしましょう!

Print Friendly, PDF & Email

滝汗がドバ! 大さじ2.5杯で自宅バスルームが温泉に 温泉アムリターラ「ヒマラヤ岩塩バスソルト」

滝汗がドバ!大さじ2.5杯で自宅バスルームが温泉に 温泉アムリターラ「ヒマラヤ岩塩バスソルト」

寒い時期、やっぱり恋しいのがお風呂。体を芯から温めて免疫力を高めるだけでなく、おうち時間を充実させるのにもおすすめなのが、国産オーガニックコスメブランド「アムリターラ」の『ヒマラヤ岩塩バスソルト』です。

ヒマラヤ山脈の地層から採取したヒマラヤ岩塩に、血行を促す効果や不安を和らげる効果を持つローズマリーを入れ、さらに焼成してお湯に溶けやすいサイズにしてあります。

3億8千万年前はテチス海という海の底だったヒマラヤ山脈。そこから採れる岩塩は、多くのミネラルが濃縮されて結晶化しており、そのポカポカ効果は抜群!

入浴するとすぐにじわじわと体が温まり、10分ほどで汗がドバッと吹き出します。入浴前に水をコップ1杯〜2杯ほど飲んでおくと、さらにデトックス効果がアップするのでおすすめ。

入浴後は疲れもむくみも取れ、体が生まれ変わったようにすっきりします。

朝までぐっすり

朝までぐっすり

岩塩を入れたお湯は、ほんのりとしたイオウの香りが漂います。またお湯の肌当たりがまろやかに変化したり、湯上がり後の肌がしっとりしたり、ずっとポカポカが続くのもまるで温泉! 家にいながら温泉旅気分が味わえますよ。

入浴によって深部体温をしっかり上げると、快眠できることが知られていますが、このバスソルトを使った日は、まさにスーッと眠りにつけ、朝までぐっすりと眠れるんです。質の高い眠りも、免疫力を高めるのに大いに役立つのは有名な話ですよね。

コロナでいまだ温泉旅行がためらわれたり、おうち時間が増えたりしている今。『ヒマラヤ岩塩バスソルト』で温泉気分を味わいながら、さらに免疫力までアップしてコロナに負けない体を培ってみてはいかがでしょうか。

【商品概要】
アムリターラ『ヒマラヤ岩塩バスソルト』
520g 価格:1,980円(税込)

(問)アムリターラ 0120-980-092
公式サイト https://www.amritara.com/

マッサージの血流促進効果とシナモン油の相乗効果で肌がじんわり温まる フィッツ「ボディミルク シナモン」

マッサージの血流促進効果とシナモン油の相乗効果で肌がじんわり温まる フィッツ「ボディミルク シナモン」

フィトセラピー(植物療法)とアロマテラピー(芳香療法)のフュージョンから生まれた南フランス発のオーガニックコスメブランド「フィッツ」。

植物学者であり自然療法家でもある創設者、ジャン=ポール・ロパートの「植物成分が人間にそなわっている自然治癒力に働きかける」という考えの元、心を満たす香りとテクスチャー、そして天然由来成分100%という高いクオリティが特徴です。

そのため、「全成分の95%以上が天然由来」、「植物成分の95%以上が有機栽培された原料」など厳しい基準で知られるフランスのオーガニックコスメ認定機関カリテフランスの基準をクリアしている証である「COSMEBIO」認定も取得。

そんな「フィッツ」の中でも、冬のボディケアにぴったりなのが、乾燥する肌を保湿しながら、じんわりと温めてくれるボディミルク「ボディミルクシナモン」です。

オーガニックのシナモン油が配合されていて、体をほぐすように塗り広げると、マッサージによる血流促進効果と配合されたシナモン油の相乗効果でじんわり肌が温まります。

また、ヘーゼルナッツ種子油やヒマワリ油などの植物油が、乾燥しがちな肌をふっくらなめらかに保湿しながら、みずみずしいツヤもプラス。

使っているうちに、ごわごわで象みたいだった私の膝小僧も、粉が吹いたように白くなっていたスネも、見違えるようになめらかもちもちに変わってくれました。

冬にぴったりな心温まるシナモンの香り

冬にぴったりな心温まるシナモンの香り

このボディミルク、こっくりとしたテクスチャーなのに、とろけるようにするすると伸び広がり、肌にあっという間になじむのも推せるポイント。

肌は濃密に潤うのに驚くほどベタつかず、すぐに服を着たりタイツを履けるので、寝る前だけでなく、外出前のもさっとケアできて便利です。

香りはシナモンのスパイシーで深みのある中に、落ち着きのあるフランキンセンスやラベンダーをほんのり感じる、なんともほっとする香り。ほのかな香りがずっと続くので、寝る前にケアすればリラックスして夢の中へ。

大容量なので、惜しみなく全身に使えるのもおすすめポイントです。

【商品概要】
フィッツ『ボディミルク シナモン』
200g 価格:3,740円(税込)

(問)栃本天海堂
フリーダイヤル 0120-935-272(フィッツお客様センター)
公式サイト https://www.phyts-japan.com/

パワフルなタイ産黒しょうがで指先までポカポカ! ナチュラルサイエンス「濃い贅沢 黒糖黒しょうが」

パワフルなタイ産黒しょうがで指先までポカポカ! ナチュラルサイエンス「濃い贅沢 黒糖黒しょうが」

「ナチュラルサイエンス」から数量限定で発売している“食べる温活アイテム”が、黒糖のこっくりとした甘さとしょうがの刺激的な辛さが絶妙な『濃い贅沢 黒糖黒しょうが』です。

鹿児島産のしょうが、沖縄・鹿児島産の黒糖に加え、タイでは古くから健康食として活用されてきた “タイ産黒しょうが”を配合。

この黒しょうがは、体を芯から温めるだけでなく、ホルモンバランスを整えたりコレステロールを抑えたり、エネルギー代謝をサポートすることによるダイエット効果なども期待されている、今注目の成分なんです。

一般的なしょうが湯やしょうが黒糖に比べ、かなりピリリとした辛味が特徴。ここまでしっかりしょうがを感じるものに出会ったのは初めて。しょうが好きの人にはたまらないおいしさだと思います。

この濃厚なしょうがのパワーで、一粒食べただけで胃のあたりがじんわり温まり、しばらくすると体の中からぽかぽかに。冷えきっていた指先までしっかり血が巡り、じんわり温かくなるのを実感できます。

そのままパクっと、飲み物に、煮物にと幅広い楽しみ方

そのままパクっと、飲み物に、煮物にと幅広い楽しみ方

黒糖が使ってあるので、そのままお菓子感覚で少しずつ口の中で溶かしても、とってもおいしく食べられます。柔らかくほろほろと崩れていく口溶けもたまりません。

また、お湯に溶かしてしょうが湯にしたり、紅茶やココア、ホットミルクなどに溶かすのもおすすめ。甘さの中にスパイシーなアクセントがきいて、クセになる味わいです。

個人的には、ミルクで煮出した濃いめのミルクティーに入れるとチャイ風になって絶品!

また、お料理に使っても◎。黒糖は白砂糖よりもコクがあるので、煮物に使えばこっくりとした味わいに。いわしのしょうが煮や豚と大根の煮物などに合いますよ。

アイデア次第で、さまざまな楽しみ方ができる『濃い贅沢 黒糖黒しょうが』。冬をおいしく元気に過ごせる温活フード、ぜひおためしを。

【商品概要】
ナチュラルサイエンス『濃い贅沢 黒糖黒しょうが』 ※数量限定
60g 価格:588円(税込)

(問)ナチュラルサイエンス 0120-122-783(フリーダイヤル)
公式サイト https://www.natural-s.jp/shop/g/g761/

免疫細胞が正常に働く体温は36.5℃。そこから体温が1℃下がると免疫力が30%下がり、がんをはじめさまざまな病気にかかりやすくなるといわれています。気温の下がる時期には、意識をして温活し、不調を寄せ付けない体づくりを目指しましょう!

Credit

写真&文/徳永 幸子(とくなが さちこ)

早稲田大学卒業後、美容専門の編集プロダクション「レ・キャトル インターナショナル」でライター・エディターとしてのキャリアをスタート。『non・no』、『MORE』、『LEE』、『ar』 といった女性誌でライティングや、『美レンジャー』、『美的.com』などの美容系webメディアで編集に従事。エイジングケアコスメとチョコレートに目がない47歳。

Print Friendly, PDF & Email