トップへ戻る

ハーブの豆サラダを作ろう【お庭で育てたハーブ活用レシピ】

ハーブの豆サラダを作ろう【お庭で育てたハーブ活用レシピ】

朝起きたら庭を回って、その日使うハーブたちを収穫。庭の恩恵に感謝して、ハサミを入れます。それを使って、ハーブティーを飲んだり、お料理に使ったり…と日々活用しています。ハーブは生活に役立つ香りのある植物を指します。食欲促進・消化促進・抗炎症作用・抗菌作用など、健康維持に役立つ作用も多くありますから、摂らないなんてもったいない! 今回は、簡単にできるハーブの豆サラダのレシピをご紹介します。

Print Friendly, PDF & Email

ハーブをおいしく食べるためには、日々の管理も大事!

ハーブをおいしく食べるためには、日々の管理も大事!

まずは、お庭やプランターで、ハーブを栽培しましょう。ハーブとはもともとラテン語で「草」を意味するくらいで、雑草のような扱いですので、とても丈夫。放置しておいても、枯れることも少ないですが、「そこにただ生えている」状態と、「食べておいしい・飲んでおいしい」状態は似て非なるもの。ぜひ、おいしく使える状態を維持できるように、ハーブを育ててみましょう。

そのために必要なのは、剪定。ハーブは剪定することで、新芽が伸びてくれます。下のほうの古い葉は緑が濃くゴワゴワしているけれど、新しく出てきた芽は、色も薄くて柔らかいのが特徴です。新芽のほうが食べた時の口当たりがよく、苦みなども感じにくいです。

剪定は特別意識して行わなくても、使う分だけちょこちょことカットするだけでOK。管理に慣れてきたら、梅雨前・霜が降りる前には、全体的にサイズダウンするよう1/3~1/2程度、枝の本数を減らします。これは、お住まいの地域やハーブの種類によって異なりますが、怖がらず剪定をしてみてください。

ハーブの豆サラダの材料

ハーブの豆サラダ

豆がパクパク食べられる、彩り豊かなハーブの豆サラダを作ってみましょう。ハーブが入ると、風味が増しておいしく感じられるメリットも。いつもの料理も、ちょっとした一皿に変身しますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料

◯ミックスビーンズ 1袋(50g)

◯ベーコン 1/2枚

ミックスビーンズとベーコン

◯フレッシュハーブ 小さじ1~大さじ1程度

左から、タイム・オレガノ・モスカールドパセリ・ローズマリー

左からタイム・オレガノ・モスカールドパセリ・ローズマリーです。

タイムとローズマリーは刺激が強いので、使用する量は加減してくださいね。すべて用意するのが難しい場合は、この中から1~2種類でもOKです。刻んだ葉の量は、全種類合わせて小さじ1~大さじ1程度あれば十分です。

◯玉ねぎ 1/8個

◯プチトマト4個

◯ドレッシング
・米酢 小さじ1
・オリーブオイル 小さじ1
・砂糖、塩、コショウ 少々

ハーブの豆サラダを作ろう

作り方をご紹介します。

1. フレッシュハーブを細かくカットして、ボウルに入れます。

フレッシュハーブを細かくカットして、ボウルに入れます

左から、タイムは葉を1枚ずつ。オレガノ、モスカールドパセリ、ローズマリーは、細かくカットします。ハーブは最後に足すこともできるので、お好みで調整してください。

2. 玉ねぎをみじん切りに、ミニトマトを半分にカットして、1のボウルに入れます。

3. ミックスビーンズを2のボウルに入れ、軽く混ぜ合わせます。

4. ベーコンを細かく刻み、フライパンでカリカリに炒めてから、3のボウルに入れます。

すべてボウルに入ったところです

すべてボウルに入ったところです。

5. 別の器にドレッシングの材料をすべて入れ、よく混ぜ合わせ、4のボウルへ入れます。

ドレッシング

6. ボウルの中身をよく混ぜ合わせたら、冷蔵庫に入れて少し味を馴染ませて完成です。

お庭で健康づくり! ガーデンセラピーをはじめよう

植物のある暮らしを通じてストレスを減らして、病気の発生を抑え、健康づくりに役立たせる『ガーデンセラピー』という自然療法があります。ガーデンセラピーには、園芸・食事・森林・芸術・芳香療法の5つの療法(セラピー)があり、その中の1つに食事療法があります。

食事療法というと、一般的に糖尿病や高血圧など病気になった後、薬物治療と共に、運動療法・食事療法も取り入れて、病気をコントロールしましょうというイメージがありますよね。

一方、ガーデンセラピーにおける食事療法は、病気になる前に、庭やプランターでハーブや野菜を育て、お茶として楽しんだり、日々の食事に植物を取り入れ、健康づくりを取り入れること。特にハーブには、食欲促進・消化促進・抗炎症作用・抗菌作用など、健康維持に役立つ作用も多くありますから、摂らないなんてもったいないのです。

そして、植物を育てるガーデニングは、単なる趣味の域にとどまらず、庭は健康を作る場にもなっているわけです。いろいろな自然療法を暮らしの中に取り入れることは、ストレスを減らし、健康づくりに繋がります。ぜひ、自然や植物のある暮らしを楽しみましょう。

Print Friendly, PDF & Email

連載・特集

GardenStoryを
フォローする

ビギナーさん向け!基本のHOW TO