トップへ戻る

天然ハッカ油を使って、ゴキブリ対策を始めよう

天然ハッカ油を使って、ゴキブリ対策を始めよう

なるべくなら遭遇したくない昆虫ナンバーワン! それはゴキブリ…。ゴキブリは、梅雨~夏に活動が活発化する季節を迎えますが、ここでハーブの出番! 昆虫忌避作用のある「ハッカ油」を使って、ゴキブリ対策をしてみましょう。ドラッグストアで手軽に買えること、そして、我が家のように犬がいる家庭や、お子様がいる家庭、食品まわりにも安心して使えるところも、おすすめポイント! 今日はそんなハッカ油で簡単にできるゴキブリ対策(予防)の方法をお伝えします。

Print Friendly, PDF & Email

ゴキブリが……(涙)

先日、夜に暗い部屋に入ったら、こちらに向かって飛んできた物体がありました。大き目な虫かと思い、探したのですが見当たらず、「まぁいいか」とその時はあまり考えなかったのですが、数日後、大きいゴキブリに遭遇…(涙)。あの時飛んできたのはこれかー!? と後から恐ろしさで凍り付きました。外から飛んできたのでしょうか? 新しい家だからと、油断しておりました。

ゴキブリは、梅雨~夏に活動が活発化する季節を迎えるそう。これは何か対策をしないと!! と強く思った次第です。

とはいえ、化学合成殺虫剤はなるべく使いたくなくて…。そして、我が家には犬がいて、毒餌が入ったプラスチック製品を置いておくと、誤食の危険性があり、置けません。

そこで、ハーブの出番! 昆虫忌避作用のある「ハッカ油」を使って対策を始めました。ハッカ油は植物から採れた香料で、食品添加物。我が家のように犬がいる家庭や、子どもがいる家庭、食品まわりにも安心して使えるところもいいですね。

ドラッグストアで手軽に買える! 天然ハッカ油とは?

ドラッグストアで手軽に買える!天然ハッカ油とは?

西洋ハッカを乾燥させて抽出した植物油「ハッカ油」を見たことがありますか? このハッカ油が、ゴキブリ対策に使えるのです。ドラッグストアで売られているので、購入しやすいですよね。それに、20mlも入っていて約500円と驚きの価格! 今回のゴキブリ対策のために購入するなら、惜しくない価格だと思いました。

というのも、ゴキブリが嫌いなのは、ハッカ油の持つ「香り」です。この香りは、空気に触れると揮発し消えてなくなってしまいます。化学合成薬剤は数カ月効果が持続しますが、ハッカ油の場合、こまめに香りをつけ足さなければ、作用が持続しないわけです。普段使っているペパーミントの精油は15mlで2500円ほどで、ゴキブリ対策に使ったらすぐ終わってしまいますので、普段使いしやすい価格も重要なポイントになりますね。

ハッカ油は精油? ペパーミントの精油との違いは?

ここで、アロマセラピーで使用しているペパーミント精油と、ハッカ油の違いを整理しておきましょう。

まず、使っている植物のことから。今回使用した健栄製薬株式会社に問い合わせてみたところ、健栄製薬のハッカ油は、西洋ハッカを原料としているそうです。つまり、ペパーミントのことですので、植物は同じになります。

そして、ハッカ油もペパーミント精油も、植物100%から抽出され、水蒸気蒸留法という方法で採油されたものですので、精油になります。

※メーカーによって、同じハッカ油でも、使用しているミントの種類や、製造工程に違いがあるようです。

異なる点は食品添加物であること。通常精油は飲んだり食べたりはできませんが、こちらのハッカ油は食品添加物として販売されており、その用途でも使用可能とのことです。ですが、ハッカ油の原液を直接肌に付けると、刺激が強くヒリヒリしますし、使い過ぎには要注意。使用に当たっては注意事項をよく読み、正しく使用してくださいね。

ゴキブリ対策をしよう! ハッカ油の使い方

使い方は簡単! ハッカ油をコットンやペーパー類などにしみ込ませ、ゴキブリが好みそうな場所に設置しましょう。もしくは、小皿に重曹を入れ、その上にハッカ油を垂らしてもいいですね。

我が家の場合は、犬がペーパーを拾ってくる性質があり、置いておけないので、石膏でこちらを作ってみました。

アロマストーン

これは「アロマストーン」と呼ばれる、精油の原液を直接染み込ませて香りを楽しむアイテム。素焼きの石やタイルなど、いろいろな種類が市販されていますので、お好みのものを見つけるのも楽しいですよ。手芸店などには石膏の粉が売られており、型を使ってD.I.Y.で作ることもできます。

ハッカ油なら清涼感のある香りも楽しめ、一石二鳥!

ハッカ油なら清涼感のある香りも楽しめ、一石二鳥!

ハッカ油を直接、アロマストーンの上にぽたぽたと垂らし、キッチン周り・玄関・クローゼットなど各所に配置しました。ハッカ油なら清涼感のある香りも楽しめ、一石二鳥!

先述の通り、ゴキブリが苦手なのはハッカ油の持つ香りですが、これは揮発するため、こまめに追加することが必須です。置き場所や環境などによって差がありますが、我が家の場合、3日もすると私には香りが感じられませんでした。私には分からなくても、嗅覚の鋭いゴキブリには忌避作用が伝わっているとは思いますが(笑)、火曜日と金曜日はハッカ油の日と決めて、この夏を乗り切ろうと思います。

Credit

写真&文/堀 久恵(ほり ひさえ)

花音-kanon- 代表、ガーデンセラピーナビゲーター。一般社団法人日本ガーデンセラピー協会専門講師。

生花店勤務を経て、ガーデンデザイン・ハーブ・アロマセラピー等を学び、起業。植物のある暮らしを通じて、病気になりにくい身体を作り健康寿命を延ばすことを目指した「ガーデンセラピー」に特化した講座の企画運営と庭作りを得意とする。植物に囲まれ、日々ガーデンセラピーを実践中。埼玉県熊谷市在住。
https://kanongreen.com/

Print Friendly, PDF & Email

連載・特集

GardenStoryを
フォローする

ビギナーさん向け!基本のHOW TO