植物の力を閉じ込めたコスメを、長年にわたり雑誌やウェブサイトで美容記事の編集をしてきた徳永幸子さんがご紹介する連載「ボタニカル・パワー」。今回は、髪や頭皮のエイジングケアを叶えるシャンプーを3つご紹介します。強い紫外線を浴び、高温多湿による蒸れや皮脂汚れが頭皮に大きな負担となる夏は、じつは髪・頭皮の老化が進行しやすい季節。ガーデニングでは外での作業も多いと思いますので、秋になって急にパサツキや抜け毛、白髪の増加に頭を抱えないために、今からしっかりケアしておきましょう。

Print Friendly, PDF & Email

ざくろが髪と頭皮を潤して、ハリ・コシのあるボリュームヘアへ ヴェレダ「ざくろ ヘアシャンプー」

ざくろが髪と頭皮を潤して、ハリ・コシのあるボリュームヘアへ ヴェレダ「ざくろ ヘアシャンプー」

約100年前、“人と自然の調和”を掲げて誕生した、オーガニックコスメのパイオニア、「ヴェレダ」。記念すべきメモリアルイヤーの今年、日本人の髪に合わせた日本処方のヘアケアシリーズが続々と登場しています。

8月19日に新発売されるのが、 “艶やかで美しい髪は、健康な頭皮からのみ育つ” という考えのもと、美容成分の宝庫・ざくろの力で頭皮環境と髪をケアする『ざくろ ヘアシャンプー』です。

顔と一枚皮である頭皮。じつは顔と同様に、乾燥は老化を加速させる要因に。髪が細くなったり、ハリ・コシがなくなったり、乾燥とは関係なさそうに思えるトラブルも、頭皮の潤い不足が招いていることもあるんです。

『ざくろ ヘアシャンプー』には、アントシアニンなどのポリフェノール類、ビタミンやミネラルを含むザクロ果実エキスが配合されていて、乾燥した頭皮に潤いをプラス。

また希少なエイジングケア成分・プニカ酸が含まれるザクロ種子油が、ハリやコシのない髪も芯から強い髪へと育てあげ、ふんわりボリュームUPしてくれます。

ほかにも、アロエベラ液汁、アルテア根エキス、シャクヤク根エキス、ホホバ種子油、シア脂など、乾燥やぺたんこ髪にアプローチする成分をしっかり配合。

パワフルなオーガニック植物の力で、マイナス5歳も夢じゃない若々しい髪に導きます。

低刺激なのに高い洗浄力を実現

オーガニック系のシャンプーは、低刺激とはいえ泡立ちが悪く、洗浄力もいまいち…というイメージがあるかもしれません。

しかしヴェレダのシャンプーは、泡立ちも洗浄力も、刺激の低さもすべて満点! 低刺激の植物由来洗浄剤を組み合わせることで、しっかりと毛穴の皮脂や汚れを落としながら、豊かな泡立ちなんです。通知表でいえばオール5の優等生!

そのうえ、オレンジやバニラなどの精油も入って、うっとりするほどいい香り。優等生なだけじゃなく、ほんのり色気もある才色兼備なシャンプーなのです。

使い続けるうち、どんどん髪の土壌=頭皮が肥沃になるシャンプー。実りの秋を楽しみに、今から使い始めてみてはいかがでしょうか。

【商品概要】
ヴェレダ『ざくろ ヘアシャンプー』※8月19日全国発売(7月21日よりヴェレダ直営店・ヴェレダ公式オンラインショップ・コスメキッチンにて先行発売)
200ml 価格:2,530円(税込)

(問)ヴェレダ・ジャパン 0120-070-601
公式サイト https://www.weleda.jp/

世界が注目の特許成分配合で、白髪が徐々に自然な色に戻るとSNSでバズり中 エルゴン「GH アンチグレイシャンプー」

世界が注目の特許成分配合で、白髪が徐々に自然な色に戻るとSNSでバズり中 エルゴン「GH アンチグレイシャンプー」

ミラノを中心に世界93ヶ国のプロフェッショナルサロン市場で愛されているイタリア発のヘアケアブランド『eLGON(エルゴン)』。

世界で唯一、ヘアケア分野に特化したオーガニック認証であり、一般的なオーガニックの基準よりも遥かに厳しい基準と厳正な審査を設けた「Mother Science」を取得しているブランドです。

ハイダメージヘア用ライン、乾燥やゴワつきをケアするラインなどすべての髪質・悩みに向けた豊富なラインナップですが、中でも “白髪が徐々に自然な色に戻る”※とSNSで話題なのが、こちらのアンチグレイライン。

今回ご紹介するシャンプーのほか、髪の美容液『GH アンチグレイローション』(100ml 税込7,150円)も揃います。

配合されているのは、世界中の化粧品原料企業が集うin-cosmetics において“ベスト・イノベーション成分銀賞”を受賞した特許成分「Greyverse™(グレイバース)」。

白髪を引き起こすのは、メラニン色素をつくるメラノサイト自体の減少や、機能不全によるメラニン生成の減少が原因。このGreyverse™はメラニン合成を促進し、メラニン細胞の働きを活性化させる働きがあるので、すでに生えている白髪にも、これから生えてくる白髪にもアプローチしてくれます。

また、エルゴン独自の特許成分「REDOXINA2.0」も配合。ヒアルロン酸コンプレックス、ダイズアミノ酸、コムギアミノ酸、アルギニン、トレオニン、セリン、植物性ケラチンを調合した革新的な成分で、白髪だけでなく髪のダメージ補修まで叶えます。

さらには髪の強化や保湿、頭皮の抗炎症効果などに効果的な水溶性ビタミン「パンテノール」も配合。

これらの高いエイジングケア機能を持つ成分が、ハリ・コシがみなぎる芯から強い髪へと導きます。

まずは3カ月以上続けてみて

世の中には、洗髪しながら少しずつ白髪を染めていく“白髪染めシャンプー”もありますが、この『GH アンチグレイシャンプー』は染毛剤で色を入れるのではなく、発毛プロセスに根本的にアプローチするもの。だから白髪染めシャンプーのように、ちょっと使ったからと、すぐに白髪が黒くなるわけではありません。

Greyverseの臨床データとして、毛髪全体の20%以上が白髪の被験者が、90日使用した後に30%以上の白髪の色合いが徐々に自然な色合いへ移行するという実例が発表されています。なので結果を急がずにしばらく続けたいところ。

また白髪ケアをいったん横に置いておいても、むちっと弾力のある濃密泡、なめらかな指通り、毛先までつるんとまとまる仕上がり、沸き上がるような力強いコシ…シャンプーとして超がつくほど優秀! だから毎日心地よく、満足感高く使えるんです。

まずは3カ月、試してみてはいかがでしょうか。

※毎日3カ月から半年間の継続使用により。ただし個人差があります。また、全体が完全に白髪になった(メラニンが完全に死滅した状態)毛髪には改善が見られません。

【商品概要】
エルゴン『GH アンチグレイシャンプー』
250ml 価格:4,180円(税込)

(問)エルゴン・ジャパン 03-4577-6521
公式サイト  https://elgon.co.jp/

頭皮のバリア機能を整えるチコリ配合の低刺激シャンプー ヴェリマ「ローズケアシャンプー」

頭皮のバリア機能を整えるチコリ配合の低刺激シャンプー ヴェリマ「ローズケアシャンプー」

ドイツ自然療法をベースに、使えば使うほど手応えを感じられるエイジングケア化粧品を開発しているナチュラルスキンケアブランド「ヴェリマ」。

可能な限り品質の保証された有機栽培・野生植物を使用する、動物実験をしないといった厳しい基準を設けているドイツのBDIH(ドイツ医薬品・化粧品工業商企業連盟)のオーガニック認証を取得しています。

そんなヴェリマの中でも高い人気を誇るシャンプーが、頭皮の健康・エイジングケアを第一に考えて作られた『ローズケアシャンプー』。

その特徴が、フランス語でアンディーブ、英語ではチコリの名で知られる植物から抽出した保湿成分”イヌリン”を配合していること。

イヌリンとは多糖類の一種で、乾くと頭皮表面を保護する“糖膜”ができ、頭皮を保護してくれます。

また、ドライヤーなどの熱を味方に髪に吸着、キューティクルのめくれを抑え、うねりやからまりを防ぐ効果も。

また、硫酸系や石油系といった一般的なシャンプーで使われる刺激の強い洗浄成分を一切使わず、刺激が少ないヤシ由来の洗浄成分を採用。かゆみや乾燥などのトラブルが出やすい頭皮の皮脂を取りすぎず、バリア機能を高めます。

一枚皮でつながっている頭皮がたるむと、顔もたるむと言われています。

頭皮のバリア機能を高めることは、顔のエイジングケアにもつながるので、鏡の中の自分に思わずため息が出てしまう人は、毎日手軽に頭皮ケアができるシャンプーを投入してみてはいかがでしょうか。

オーガニックローズ精油の華やかな香りで心が上向きに

『ローズケアシャンプー』の名の通り、ダマスクローズ精油をふんだんに配合しているのも特徴。この華やかなバラの香りも、じつはエイジングケアに一役買ってくれるもの。

ローズ精油は、その香りを嗅ぐだけで緊張やストレスを和らげ、心を前向きにする働きが。

さらに、美肌にも効果的だと言われています。それは、ストレスや不安感が緩和されることで、血行が改善したり肌のバリア機能が高まることが期待できるから。

女性ホルモンのバランスを整えてくれるので、更年期を迎えた女性などにもおすすめな1本。

いつまでもキレイでいたい、毎日笑顔で過ごしたい、そんな願いを持つ全女性の味方と言えるシャンプーです。

【商品概要】
ヴェリマ『ローズケアシャンプー』
300ml 価格:4,130円(税込)

(問)ヴェリマお客様窓口 086-270-7578
公式サイト https://www.verima.com/

ボリュームがなくなったり白髪が増えたり…髪が老けると、一気に見た目年齢は加速します。40代以降は、お肌のケアだけでなくヘアケアも力を入れるべき。秋になって「急になんだか老けた!」と焦らないよう、いまからエイジングケアシャンプーを投入してみてはいかがでしょうか。

Credit

写真&文/徳永 幸子(とくなが さちこ)

早稲田大学卒業後、美容専門の編集プロダクション「レ・キャトル インターナショナル」でライター・エディターとしてのキャリアをスタート。『non・no』、『MORE』、『LEE』、『ar』 といった女性誌でライティングや、『美レンジャー』、『美的.com』などの美容系webメディアで編集に従事。エイジングケアコスメとチョコレートに目がない47歳。

Print Friendly, PDF & Email