フラワーショップ「Bear(ベア)」の熊坂英明が届ける、花の最旬ニュース。花市場で出合った旬の花からセレクトした、珍しかったりおもしろかったりする花やグリーン、実ものを、独自の視点で語り、紡ぎ、ブーケやアレンジで紹介していきます。

Print Friendly, PDF & Email

八重咲きエキナセア‘ラズベリートラッフル’

真ん中の花のように見える

コロンと膨らんだ部分が

花芯にあたる部分で

その外側に下向きに

ぶら下がるようにつく花弁

エキナセア‘ラズベリートラッフル’

エキナセアという花を知らなければ

花弁が萎れていると

思ってしまいそうな姿

このエキナセアは八重咲きなので

とっても可愛い

ザ・スパイダースの元メンバー

ムッシュかまやつさんを

彷彿させる独特なフォルムだ

ウチでは「ムッシュ」か「かまやつさん」の

愛称で呼ばれている

北アメリカ原産のキク科の多年草で

インディアンが薬草として

使用していたようだ

エキナセア‘ラズベリートラッフル’

エキナセアの花色を活かして

エキナセアの独特な花色をトレースして

スモーキーなブーケを作る

エキナセア‘ラズベリートラッフル’のブーケ

外側の色に近い色のカラーと

内側の色に近い花や実をチョイス

エキナセアのブーケ

赤系のスモークツリーでふんわりと

間の色を繋いでゆく

エキナセアのブーケ

エキナセアは傷みやすい花弁を外して

花芯の部分を使う

メイン花材よりも副花材が

7割ぐらいを占めているが

あくまでも主役の邪魔をしない

エキナセアのブーケ

ブーケの形を作っているのは

アルケミラロブスター、シニュアータオレンジ、アストランチア

ロータスブリムストーン、スモークツリー

アメリカテマリシモツケ

そして写真の

アメリカテマリシモツケ‘ルテウス’の実

枝ものとしても丸い花束にも使え

この時期重宝する

エキナセアのブーケ

写真で大きさがわかりにくいから

手に持ってみた

エキナセアの直径が4〜5cm

ブーケの直径が35〜36cmぐらいだろうか

スモーキーなサマーブーケも悪くない

何色と表現しにくいから

お任せじゃないとできないよね

エキナセアのブーケ

Credit

記事協力

熊坂英明

熊坂英明
『ベア(Bear)』主宰。1997年より家業の生花店(東京・方南町)を継ぎ、短期渡欧や独学でヨーロピアンデザインを学ぶ。色、香り、形などで本質を感じる“花”をコンセプトに、多種多彩な花を品よく紡ぐスタイルが人気。黒と茶でまとめられたシックでスタイリッシュなショップには、同じ花でも季節によって産地を使い分ける、こだわりの花が並ぶ。ウエディングやディスプレイなども手掛けるほか、旬のおすすめ花を本サイトで発信中。
http://www.fs-bear.com
https://www.instagram.com/bearflower_scape

Print Friendly, PDF & Email