プチプラ雑貨を使って、もっと暮らしと花を楽しんでみませんか? 100均などのプチプラ雑貨とフラワーアレンジを日々楽しむ、フラワーデザイナーの川守由利子さんに、プチプラ花コーデを教えていただきます。

Print Friendly, PDF & Email

セリアのワイヤーネット

セリアで買ったワイヤーネット。お花を壁に掛けるタイプのものが欲しかったので、このネットを使って作ってみることにしました。キッチンキッチンの茶色の花瓶と、キャンドゥで以前購入した太めのビニール針金を使ってみます。最初に、花瓶に針金を巻きつけます。

小瓶のアレンジ

瓶にしっかり針金を当てて、グルグルと♪

小瓶のアレンジ

3回くらい巻いたら、根元をしっかりとペンチでねじっていきます。

小瓶のアレンジ

長いほうの針金で輪を作り、さらに根元にねじねじと回します。

小瓶のアレンジ

この輪はあまり短すぎず・・・・(理由は後で・・・)。輪ができたら、手で細くしておきます。

ワイヤーネットのアレンジ

この輪を、下の写真のように、ワイヤーネットの穴に入れていきます。

ワイヤーネットのアレンジ

輪をネットに通したら裏側で、折り曲げて固定します。正面から見ると、こんな感じに。

ワイヤーネットのアレンジ

この花瓶にお水を入れて、お花を飾って完成です!

ワイヤーネットのアレンジ

輪にした部分のワイヤーは、少し長めにして抜けにくくしておきました。

ワイヤーネットのアレンジ

ポイントはお花の水替えを毎日したいので、楽にできる仕様にしたかったという点です。

ワイヤーネットのアレンジ

ワイヤーネットの他の場所には、木製クリップでメモをつけるなどして使ってみたいと思います。

【材料】
*使用花材*
・バラ、ローズマリー(前回使用分)
*他*
・ワイヤーネット(セリア)・・・100円
・花瓶(キッチンキッチン)・・・100円
・針金(キャンドゥ)・・・100円
以上、価格は税抜き。

本日もお読みくださり、ありがとうございました!

メモ魔なんです(笑)。とにかくメモをしておかないと忘れちゃう。メモをしても忘れちゃったりするんですけど(笑)。お花があると、水替えをするので、こまめにその場所を見ることになって、メモも忘れないかな? なんて…。

Credit

記事協力

川守由利子

川守由利子
『ブーケ・ドゥ(Bouquet Doux)』主宰。
花店勤務を経て、2006年に独立。『花時間』第6回フラワーアーティストオーディションに優勝し、現在、東京・自由が丘にて花教室を主宰している。アトリエ名は、“甘くやさしい花束”という意味の仏語から。その名のとおり、心なごみ笑顔になる、柔らかな印象のアレンジを中心に、雑誌やwebでも活躍中。手作りが得意で、プチプラ雑貨と“花”を組み合わせて楽しむアイデアを連載中。
http://bouquet-doux.com
https://www.instagram.com/bouquetdoux_flower

Print Friendly, PDF & Email