プチプラ雑貨を使って、もっと暮らしと花を楽しんでみませんか? 100均などのプチプラ雑貨とフラワーアレンジを日々楽しむ、フラワーデザイナーの川守由利子さんに、プチプラ花コーデを教えていただきます。

Print Friendly, PDF & Email

ダイソーで、刺しゅう枠を見つけました! 今日は、この刺繍枠にプチプラ花飾りを~♪

刺繍枠で作る花飾り

刺しゅう枠はふたつ買いました。ほかに買ったのは、「はぎれ 手作り布(シャンブレー)」と書かれた布です。これは、手作り布というだけあって、風合いがとてもよい感じでした。ナチュラルな雰囲気なので、ナチュラルなお花と相性がよさそう。

刺しゅう枠にこの布を貼って、お花とあわせたらかわいいだろうな~。アトリエに飾ってある、ペンペン草とマトリカリアが浮かんできて、この布をレジへ。イメージが膨らむと、一刻も早く作りたくなります!

ペンペン草とマトリカリアは、少し飾ったあと、本に挟んで押し花にしました。押し花を作るために、ティッシュを敷いた上にペンペン草と、短くカットしたマトリカリアを置きます。

押し花の作り方

さらにその上にも、ティッシュを置きました。

押し花の作り方

ティッシュが、お花の水分を吸い取ってくれます。

そして本を閉じて待つこと1週間!

押し花の作り方

ふたつのお花とも、すっかり押し花になっていました。ダイソーでイメージしたときから、この日が待ち遠しかったです!!

マトリカリアの押し花

この小花たち、押し花になってもかわいいな~。少し長くなるので、また次回刺しゅう枠を使った続きを書きます。使用材料も、そのときにまとめますね。

本日もお読みくださり、ありがとうございました!

Credit

記事協力

川守由利子

川守由利子
『ブーケ・ドゥ(Bouquet Doux)』主宰。
花店勤務を経て、2006年に独立。『花時間』第6回フラワーアーティストオーディションに優勝し、現在、東京・自由が丘にて花教室を主宰している。アトリエ名は、“甘くやさしい花束”という意味の仏語から。その名のとおり、心なごみ笑顔になる、柔らかな印象のアレンジを中心に、雑誌やwebでも活躍中。手作りが得意で、プチプラ雑貨と“花”を組み合わせて楽しむアイデアを連載中。
http://bouquet-doux.com
https://www.instagram.com/bouquetdoux_flower

Print Friendly, PDF & Email