プチプラ雑貨を使って、もっと暮らしと花を楽しんでみませんか? 100均などのプチプラ雑貨とフラワーアレンジを日々楽しむ、フラワーデザイナーの川守由利子さんに、プチプラ花コーデを教えていただきます。

Print Friendly, PDF & Email

前回の続きです! キャンドウのマスキングテープで、アンティーク風な手作りペーパーに留めた、ドライフラワーや押し花♪

ドライフラワーのクラフト

いろいろなお花を使ったので、このテープはシンプルでとても相性がよかったです♪

ドライフラワーのクラフト

お花をすべて留め終わったら、紙ごとコルクボードに並べます!

ドライフラワーのクラフト

配置のバランスを見て、OK! だと自分が思ったら、コルクボードにピンで固定していきました。

コルクボードのクラフト

まずはこれで、完成!

コルクボードとドライフラワーのクラフト

さらに! 壁に飾れるようにしたいので、コルクボードの上に、アイスピックで穴を開けます。

アイスピック

コルクボードの後ろまで、アイスピックが通るようにしっかりと穴を開け…。

コルクボードのクラフト

そこに、麻紐を通します。

コルクボードのクラフト

麻紐は、後ろで玉結びに。

コルクボードのクラフト

これで、後は壁に掛けるだけ!

コルクボードとドライフラワーのクラフト

飾っている生花は、ドライにしたり押し花にしたりできると考えると、花の楽しみが広がりますね。

【材料】
*花材など*
上段左から、アジサイ、スターチス、野ばらの実、バラ
下段左から、カーネーション、クラスペディア、パンジー、ユーカリ
※撮影やレッスン等で使用して、ドライにしたもの
*その他*
・コルクボード(ダイソー)・・・100円
・マスキングテープ(キャンドゥ)・・・100円
以上、価格は税抜き。
ほかに、A4コピー用紙、コーヒー、ハケ、ピン、アイスピック、定規、カッターなどを用意。

今日もお読みくださり、ありがとうございました♪

そういえば、最近アトリエの模様替えをしました。アトリエでは、中央にテーブルを置いています。

プチプラ雑貨のインテリア

このテーブル、白い布をかけていました。それをダイソーのリメイクシートで木目にしてみました。一気にアトリエ全体の雰囲気が変わって楽しい~♪ 中央の花瓶類は、ダイソーやキャンドゥで買ったものです。

Credit

記事協力

川守由利子

川守由利子
『ブーケ・ドゥ(Bouquet Doux)』主宰。
花店勤務を経て、2006年に独立。『花時間』第6回フラワーアーティストオーディションに優勝し、現在、東京・自由が丘にて花教室を主宰している。アトリエ名は、“甘くやさしい花束”という意味の仏語から。その名のとおり、心なごみ笑顔になる、柔らかな印象のアレンジを中心に、雑誌やwebでも活躍中。手作りが得意で、プチプラ雑貨と“花”を組み合わせて楽しむアイデアを連載中。
http://bouquet-doux.com
https://www.instagram.com/bouquetdoux_flower

Print Friendly, PDF & Email