プチプラ雑貨を使って、もっと暮らしと花を楽しんでみませんか? 100均などのプチプラ雑貨とフラワーアレンジを日々楽しむ、フラワーデザイナーの川守由利子さんに、プチプラ花コーデを教えていただきます。

Print Friendly, PDF & Email

先日の記事「ダイソーの試験管で、花の長もち実験を開始!」の続きです。

花の長もち実験

実験では、切り花は水のほかに何を入れたり、どんな処理をしたりすると長もちするか、ということを調べています。

①水+切り花用鮮度保持剤
②水+砂糖
③水+台所用漂白剤
④水のみで水替えをしない
⑤水のみで、毎日水替え
⑥水のみで、毎日、水替えをして茎を切り戻す

6つのパターンで行っています。だいたい9日めで、いくつかの変化がありました。結論が出たのは、15日めです。

【4日め】のお花

花の長もち実験

【5日め】のお花

花の長もち実験

5日目には、③の漂白剤は、白くなった茎が、どんどん上のほうまで白くなり、だんだんお花が反り返ってきてしまいました。

【9日め】

花の長もち実験

②砂糖⇒花びらが反り返りました。③漂白剤→枯れてはじめています。④水替えしないと⑤水替えのみで切り戻さない⇒少し花びらが反り返ってきたような…。

花の長もち実験

花の長もち実験

⑥毎日、水替えして切り戻しているものは、比較的元気です。

花の長もち実験

さあ、結論が出たのは、15日めです!!

【15日め】

花の長もち実験

こちら↑が15日めのマトリカリア!

②水+砂糖
④水のみで水替えをしない
⑤水のみで、毎日水替え
は、ほぼすべての花びらが反り返りました!!

⑥の「水のみで、毎日、水替えをして茎を切り戻す」も同じように、花は反り返っているのですが…。こちら↓がアップの画像です。

花の長もち実験

お花のなかには、まだ元気なものがあります。切り戻しのおかげなのか、若いお花だったのか…。

そして、いちばん長もちしたのが、ジャーン!!

①水+切り花用鮮度保持剤!!

花の長もち実験

切り花用鮮度保持剤に関しては、15日間、
・水替えはしない
・水が足りなくなったら少し足す
・茎の先の色が結構変わったので、3回だけ切り戻す
という感じでした。

【18日め】

花の長もち実験

その後もずっと長もちして、26日めに、花びらが反り返りました! 水替えもせず、切り戻しも5日に1回で、すごく長もち!

■実験結果の結論と総評

切り花を飾るとき、水に切り花用鮮度保持剤を入れると長もちする、という結果に♪

切り花用鮮度保持剤は、やはりお花のことをよく考えて作られているんですね! 今回それが、よーく分かった気がします。

そういえば。。。以前『花時間2017』冬号で、切り花用鮮度保持剤を使った実験をしていました。スミザーズオアシス社の「フローラライフ(R)」エクスプレス切花栄養剤を使って!!

花の長もち実験

水替えをしなくても、鮮度保持剤を入れたお花は、お花がしっかり咲いて長もちと書かれていたんです。読んではいたけれど、やっぱり自分で実際に実験してみると、より納得がいきますね。

長々と読んでくださって、ありがとうございました♪

切り花用鮮度保持剤は、近所の花屋さんなどで入手可能だと思います。

Credit

記事協力

川守由利子

川守由利子
『ブーケ・ドゥ(Bouquet Doux)』主宰。
花店勤務を経て、2006年に独立。『花時間』第6回フラワーアーティストオーディションに優勝し、現在、東京・自由が丘にて花教室を主宰している。アトリエ名は、“甘くやさしい花束”という意味の仏語から。その名のとおり、心なごみ笑顔になる、柔らかな印象のアレンジを中心に、雑誌やwebでも活躍中。手作りが得意で、プチプラ雑貨と“花”を組み合わせて楽しむアイデアを連載中。
http://bouquet-doux.com
https://www.instagram.com/bouquetdoux_flower

Print Friendly, PDF & Email