プチプラ雑貨を使って、もっと暮らしと花を楽しんでみませんか? 100均などのプチプラ雑貨とフラワーアレンジを日々楽しむ、フラワーデザイナーの川守由利子さんに、プチプラ花コーデを教えていただきます。

Print Friendly, PDF & Email

大きな松ぼっくり! ダイソーとセリアで、数年前に買ったものです。

100均のマツボックリ

同じような大きな松ぼっくりが、ダイソーで売られていました。この松ぼっくりは、飾っていると皆に「これも100均に売っているの?」と驚かれます^^。なぜか、私が自慢したくなる商品(笑)♪。

この松ぼっくりと、これまでいろいろなアレンジに使って、短くなったヒムロスギ、それから、小さな素焼きの鉢で、松ぼっくりツリーを作りました。松ぼっくりには、ワイヤーをつけています。

マツボックリで作るクリスマスツリー

ワイヤーは、写真↓のように、松ぼっくりの下部に回して、後ろのほうでネジネジ…。

マツボックリのクリスマスツリーの作り方

このワイヤー部分を、ドライ用スポンジを入れた素焼き鉢に刺し込みました(о´∀`о)。

マツボックリのクリスマスツリー

しっかりと固定したい場合は、ワイヤーに木工用接着剤を使うとより確かです。

次に、この松ぼっくりに、短いヒムロスギを入れていきます。

マツボックリのクリスマスツリー

松ぼっくりの隙間にどんどん…。

マツボックリのクリスマスツリー マツボックリのクリスマスツリー

どんどん入れて…。

マツボックリのクリスマスツリー

松ぼっくりが、ツリーの形になりました!

私は、家で飾っておくだけなので、木工用接着剤は使用しなかったです^^。ヒムロスギは、ただ挿し入れただけ。

マツボックリのクリスマスツリー

松ぼっくりツリーのおめかしは、リボンです。お気に入りの、ダイソーのスエード調リボンを選びました。

100均のリボン

これを、ツリーのてっぺんにつけて♪

マツボックリのクリスマスツリー

とてもシンプルだけど、いい感じ~^^。

マツボックリのクリスマスツリー

ツリーの周りに、余っているガラスボールを転がして飾ってみました♪

【材料】
*使用花材*
・松ぼっくり(ダイソー)・・・100円
・スエード調リボン(ダイソー)・・・100円
*その他*
・素焼き鉢(ダイソー)・・・2個か3個で100円
・ヒムロスギ(余っていたもの)
以上、価格は税抜き。
ほかに、ワイヤーを用意。

今日もお読みくださり、ありがとうございました♪

Credit

記事協力

川守由利子

川守由利子
『ブーケ・ドゥ(Bouquet Doux)』主宰。
花店勤務を経て、2006年に独立。『花時間』第6回フラワーアーティストオーディションに優勝し、現在、東京・自由が丘にて花教室を主宰している。アトリエ名は、“甘くやさしい花束”という意味の仏語から。その名のとおり、心なごみ笑顔になる、柔らかな印象のアレンジを中心に、雑誌やwebでも活躍中。手作りが得意で、プチプラ雑貨と“花”を組み合わせて楽しむアイデアを連載中。
http://bouquet-doux.com
https://www.instagram.com/bouquetdoux_flower

Print Friendly, PDF & Email