プチプラ雑貨を使って、もっと暮らしと花を楽しんでみませんか? 100均などのプチプラ雑貨とフラワーアレンジを日々楽しむ、フラワーデザイナーの川守由利子さんに、プチプラ花コーデを教えていただきます。

Print Friendly, PDF & Email

クリスマス用のアロマワックスバーを作りました♪

手作りアロマワックスバー

以前に買った材料が残っていたんです(´∇`)。花材も残り物で…。

クリスマスのアロマワックスバー

シリコン製のボックスの中に、花材をどんなふうにデコレーションするか…。まずは、そのまま置いてみて、シュミレーション(  ̄▽ ̄)。

クリスマスのアロマワックスバー作り

配置が決まったら、ワックスを湯煎して溶かします。

手作りアロマワックスバー

使っているこの鍋は、キャンドル作り専用です。

クリスマスの手作りアロマワックスバー

湯煎している間に、材料を用意しておきました。ワックスが溶けたら、すぐに作業できるように! 机が汚れないよう、作業スペースにはクッキングシートを敷いておきます。

手作りのクリスマスのアロマワックスバー

キャンドルの作業のときは、クッキングシートが大活躍です。100均で手軽に購入できるのが嬉しい。

ワックスが溶けたら、これをシリコン型に流し入れます。

手作りのアロマワックスバー 手作りのクリスマスのアロマワックスバー

ここで、持っているアロマオイルを1~2滴入れてみました!

手作りのクリスマスのアロマワックスバー

オイルを垂らしたら、ワックスが少し固まるのを待ちます。

手作りのクリスマスアロマワックスバー

しばらくほかのことをしていると…。ワックスが固まりはじめ、表面が白くなっていました。慌てて、花材を入れていきますヽ(・∀・)ノ。手作りのクリスマスのアロマワックスバー

まずは、コニファー。固まりつつあるワックスの中に、少し指で押し込みます。

手作りのクリスマスのアロマワックスバー

コニファーを入れているうちに、ツリーの形にしたくなりました。またまた慌てて、今度はシナモンをカットです。

手作りのクリスマスのアロマワックスバー

コニファーの下に並べました。

手作りのクリスマスのアロマワックスバー

1時間ほどでワックスが固まったので、シリコン型からはずしていきます。

手作りのクリスマスのアロマワックスバー

すっとはずせるのが、癖になる~。ここでスエード調のリボンを用意し、アロマワックスバーにリボンを掛けていきます。

手作りのクリスマスのアロマワックスバー

4色入っているリボンから、茶色をチョイス。

手作りのクリスマスのアロマワックスバー

クリスマスツリー風の、アロマワックスバーになりました^^。

手作りのクリスマスのアロマワックスバー

これ、オーナメントにもなりますね! ほんのりとアロマの香りが嬉しい~。

【材料】
*使用花材*
・コニファー(ブルーバード)・・・以前使用して手元にあった残り
・シナモンほか、実3種類(ダイソー)・・・各100円
*その他*
・リボン(ダイソー)・・・100円
・ワックス、シリコン型(キャンドゥ)・・・各100円
以上、価格は税抜き。
ほかに、クッキングシートを用意。

今日もお読みくださり、ありがとうございました♪

これを作った数日後にダイソーに行ったら、ワックスバー用のリース形やツリー、星の形を発見! 衝撃的でした。うー買うかどうか、迷っちゃうな~。

Credit

記事協力

川守由利子

川守由利子
『ブーケ・ドゥ(Bouquet Doux)』主宰。
花店勤務を経て、2006年に独立。『花時間』第6回フラワーアーティストオーディションに優勝し、現在、東京・自由が丘にて花教室を主宰している。アトリエ名は、“甘くやさしい花束”という意味の仏語から。その名のとおり、心なごみ笑顔になる、柔らかな印象のアレンジを中心に、雑誌やwebでも活躍中。手作りが得意で、プチプラ雑貨と“花”を組み合わせて楽しむアイデアを連載中。
http://bouquet-doux.com
https://www.instagram.com/bouquetdoux_flower

Print Friendly, PDF & Email