いつもの料理に加えるハーブやスパイスを集めて、リースを作りませんか? キッチンに飾っておくと便利に使える「スパイスリース」は、このまま乾燥させておくことができ、使いたいときにここから取って、便利に使える優れもの。ぜひ一緒に作ってみましょう!

Print Friendly, PDF & Email

必要な材料はこちら

必要な材料はこちら

●リースベース

●リースワイヤー(#22)

●ハサミ

●ペンチ(あると便利)

●お好みのリボン

上記のアイテムは、花材店・手芸店などで購入できます。100均でも売られていますよ。

●お好みのスパイスやハーブ

リースベースのサイズによって、量も変わりますので、少し多めに用意しておきます。

25cmのリースベースに対して、用意した量はこのくらいです。

赤トウガラシ10本・ニンニク2個
赤トウガラシ10本・ニンニク2個
ホーリーバジル10本・レモングラス(茎の部分)5本・ローズゼラニウム5本
ホーリーバジル10本・レモングラス(茎の部分)5本・ローズゼラニウム5本

作ってみよう! トウガラシとニンニクのスパイスリース

【作り方】

1. すべての花材のサイズをそろえておく。

すべての花材のサイズを揃えておく

5~10cm以内になるように、すべての花材を切りそろえておきます。

赤トウガラシは房で分ける

赤トウガラシは、1本1本にしてしまうと作りにくいので、房で分けておきましょう。

2. リースベースに、リースワイヤーを巻きつけて、始点を作る。

赤トウガラシは、1本1本にしてしまうと作りにくいので、房で分けておきましょう。 2、 リースベースに、リースワイヤーを巻きつけて、始点を作る。

右上部にワイヤーを数回巻き付けます。取れないようにペンチでしっかりしめておくとよいです。このまま、ワイヤーは下にくるまで切らずに使います。

3. 花材をリースベースの上に置き、足元にワイヤーを2周巻き付けて留めます。

足元にワイヤーを2周巻き付けて留めます

この時のポイントが2つ。まず、1つめは、花材を内側・真ん中・外側とまんべんなく配置して、置いたところにしっかりワイヤーを巻くこと。ワイヤーを巻く段階で、花材が1か所に寄ってしまうことがあります。なるべく置いたところから移動しないようにしましょう。

2つめは、ワイヤーの力加減。緩すぎると飾った時にボロボロと花材が落ちてしまいますので、しっかり力を入れて締めます。ですが、締めすぎると花材がちぎれることも…。力加減のコツをつかみましょう。

3. 1段目を巻いたら、4~5cm下げて2段目に花材を置いて、1段目と同様にワイヤーで巻きます。

4~5センチ下げて2段目に花材を置く

この時、少し間が空いてしまうこともありますが、最後に追加できますので、心配なく作り進めてください。

4. この作業を5回繰り返し、右下まで行います。

この作業を5回繰り返す

5. ワイヤーを15cmほど出してカットしたら、リースベースに巻き付け、最後は裏側にしまいましょう。

リースベースに巻き付ける

6. 左側も右側と同様の作業を行います。

左側も右側と同様の作業を行います

7. バランスを見て、余った花材を追加していきます。

バランスを見て、余った花材を追加していきます

リースを丸く仕上げるには、ボリューム感の統一が大切です。左右を見比べて、ボリュームのないところや、リースベースが見えていた部分に、花材を追加します。巻いたワイヤーの中に茎を挿しこみましょう。

8. 仕上げをします。

仕上げをします

作る時は正面しか見ていないので、横の表情や、飾る場所の目線の高さに上げるなど、いろいろな角度から見て、最終チェックをしましょう。

9. ニンニクにワイヤーを通します。

ニンニクにワイヤーを通します

リースワイヤーを15cmほどにカットして、ニンニクの欠片にリースワイヤーをまたがせます。

10. リースベースに、ニンニクを取り付けます。

リースベースに、ニンニクを取り付けます

ニンニクは重いので、ワイヤーをしっかり巻き付け、ペンチで留めます。

11. お好みのリボンを取り付けます。

お好みのリボンを取り付けます

リボンでニンニクのワイヤーを隠せるとベストです。

12. 飾るためのフックを作ります。

飾るためのフックを作ります

リースワイヤーを5cmほどカットして、輪を作り、飾りつけのためのフックを作ります。取れないように、しっかりペンチで留めるとよいです。

13. 完成です。

完成

スパイスリースの使い方! 実用編

キッチンに飾ってみました。

キッチンに飾る

作りたてのときは、植物が水分を含んでいますが、次第に乾いていきます。ドライになっていく過程で、ワイヤーが緩くなりますので、花材が落ちてくるようになったら、次の花材を足してみてください。

ニンニクも使いたい時はここから1欠片ずつ

ニンニクも使いたい時はここから1欠片ずつ、取れますよ。使う時、ちょっとだけウキウキするスパイスリース、ぜひご活用ください!

Credit

写真&文/堀 久恵(ほり ひさえ)

花音-kanon- 代表、ガーデンセラピーナビゲーター。一般社団法人日本ガーデンセラピー協会専門講師。

生花店勤務を経て、ガーデンデザイン・ハーブ・アロマセラピー等を学び、起業。植物のある暮らしを通じて、病気になりにくい身体を作り健康寿命を延ばすことを目指した「ガーデンセラピー」に特化した講座の企画運営と庭作りを得意とする。植物に囲まれ、日々ガーデンセラピーを実践中。埼玉県熊谷市在住。
https://kanongreen.com/

Print Friendly, PDF & Email