フラワーショップ「Bear(ベア)」の熊坂英明が届ける、花の最旬ニュース。花市場で出合った旬の花からセレクトした、珍しかったりおもしろかったりする花やグリーン、実ものを、独自の視点で語り、紡ぎ、ブーケやアレンジで紹介していきます。

Print Friendly, PDF & Email

秋の花ダイヤモンドリリー

小さな百合のような形をした花のかたまり

秋に咲くヒガンバナ科の植物で

アフリカ原産の球根植物

ヒガンバナ科の植物といっても

お彼岸や仏花に使う花ではなく

ネリネといって花弁がダイヤモンドを

散りばめたようにキラキラと輝くことから

ダイヤモンドリリーと呼ばれ

ウエディングやアレンジに使われる

ダイアモンドリリーのブーケ

10月〜11月は気候も安定していて

ウエディング需要も多いシーズン

ちょうど旬のピークを迎える

ダリアやダイヤモンドリリーは

この時期に是非とも使いたい花材である

ダリアは今ではほぼ通年流通しているが

ダイヤモンドリリーはこの時期にしか

出荷されない

(例外として南半球から春頃に出荷があるが)

ダイアモンドリリーのブーケ

ブーケに好きな花を持つのは

最大の楽しみでもあるので

もちろん花嫁の希望に合わせて作る

しかしこの時期にしかないものを

ちょっとでも入れたいと思ってしまうのが

フローリストの性

ダイアモンドリリーのブーケ

そんなことでこの時期に作ったブーケに

結構ダイヤモンドリリーを

使っているかもしれない

結婚式が多いということは?

結婚式が多いということは

10月〜11月に何回目かの結婚記念日を

迎える人が多いということ

ダイアモンドリリーのブーケ

今年も結婚記念日に少し恥ずかしそうに

花を買いに来る男性がたくさん訪れる

そんな時にやはりオススメしてしまうのが

ダイヤモンドリリー

秋の限られた時期にしか咲かない

花弁がダイヤモンドのように

キラキラと輝く花を

二人の結婚記念日にプレゼントしてみては

どうでしょうかと

ダイアモンドリリーのブーケ

そんな花を入れてもらったことを

奥さんに話してみたり

なんか想像すると微笑ましい

ダイアモンドリリーのブーケ

季節ごとに咲く花たちを

愛でる生活が一番贅沢なことなのだ

素敵な記念日を!

ダイアモンドリリーのブーケ

Credit

記事協力

熊坂英明

熊坂英明
『ベア(Bear)』主宰。1997年より家業の生花店(東京・方南町)を継ぎ、短期渡欧や独学でヨーロピアンデザインを学ぶ。色、香り、形などで本質を感じる“花”をコンセプトに、多種多彩な花を品よく紡ぐスタイルが人気。黒と茶でまとめられたシックでスタイリッシュなショップには、同じ花でも季節によって産地を使い分ける、こだわりの花が並ぶ。ウエディングやディスプレイなども手掛けるほか、旬のおすすめ花を本サイトで発信中。
http://www.fs-bear.com
https://www.instagram.com/bearflower_scape

Print Friendly, PDF & Email