何かと心配事やストレスを感じる場面が多かったり、食生活をはじめ、生活リズムが乱れていたり…現代を生きる私たちは心身の疲労が貯まりがち。心身を癒して、健康や美容をサポートしてくれるアイテムを日常的に取り入れたいものです。なかでも、手軽に続けやすいのが、ハーブティー。最近では、スーパーの一角でも並んでいますし、コンビニで買えるペットボトルにもなっていますね。ぜひ1日1杯の飲み物を、ハーブティーにしてみませんか? 今回は、今の時期にぴったり!爽やかな香りのするレモン調のハーブを集めてブレンドした、アイスで楽しむフレッシュハーブティーを、ガーデンセラピーを学べる教室『花音の森』代表・堀久恵さんにご紹介いただきます。

Print Friendly, PDF & Email

ハーブティーを飲むことで得られる作用

ハーブの香りにホッとしたり、癒されると感じた経験がある方も多いかもしれません。人とハーブとの関わりの歴史は紀元前3000年までさかのぼることができます。長い歴史を経て、人々の生活に役立てられてきましたが、現在では、科学的な成分分析も進み、どんな成分が身体のどんな症状に作用するか、判明してきています。特に、現代人を悩ませるストレスや生活習慣が原因となる不調をケアし、病気にかかる前に、予防としてハーブを役立てようとする人がとても増えてきました。

ハーブには、誰もが持つ自らを治そうとする力・自己治癒力を高める作用があります。転んでけがをすると、かさぶたになり元に戻るように、私たちの身体は病気やケガをしても、いつも正常な状態に戻ろうとする働きを備えているのですが、ハーブはその自己治癒力を高める手助けをしてくれます。

加えて、続けて摂取することで、心身の不調からの回復を早くしたり、病気にかかりにくくする免疫力向上作用も期待できるんですよ。

ハーブをおいしく飲むコツは「ブレンド」

ハーブを1種類だけを飲むのもいいですが、中にはくせがあるものや飲みにくい味のものもあります。でも、ハーブは複数の種類をブレンドする(混ぜる)ことによって、味もおいしくなることをご存じですか? 単体では強い香りだと感じても、混ぜるとお互いの角を取り、まろやかにしてくれる作用があるんですよ。

また、ハーブの作用は穏やかですが、1種類を長期にわたり飲み続けると、かえって体内のバランスを壊すことにもなりかねません。数種類をローテーションしたり、月替わりで摂取するハーブを変えるとよいですね。

今回のブレンドは、レモン調のハーブを集めてみました

私は、毎日ハーブティーを飲んでいますが、その日の気分や気候、体調によって、ホットやアイス、いろいろな味や色を楽しむことにしています。特に夏はハーブの生育もピークに達し、活発ですから、香りのいいフレッシュハーブティーが最高のご褒美に。

今回は、夏の私の定番! レモンの香りがするフレッシュハーブを3種類ブレンドした、冷たいアイスハーブティーをご紹介しますね。

使うハーブはこちら。

レモングラス

レモングラス

イネ科の植物で葉からレモンに似た香りがします。風邪やインフルエンザなどの感染症予防や、消化促進作用があります。妊娠中の方は使用しないでください。

レモンバーム

レモンバーム

シソ科の植物で、こちらも葉からレモンのような香りがするのが特徴。不安や緊張・イライラする時など気持ちを穏やかにしてくれる鎮静作用があります。また、抗菌作用があり、ウイルスや感染症予防にも用いられます。

レモンバーベナ

レモンバーベナ

クマツヅラ科の植物で、葉からレモンの香りがします。香りがよいため、和名は香水木と名付けられました。鎮静作用があり、リラックスしたいときにおすすめのハーブです。消化促進作用もあるので、食後のお茶にも〇。

アイスフレッシュハーブティーのおいしい作り方

それでは、この3種類のハーブを使って、冷たいハーブティーを作ってみましょう。

準備するもの(グラス2杯分)

◯フレッシュハーブ3種類(レモングラス/レモンバーム/レモンバーベナ) 合計20g

フレッシュハーブ3種類(レモングラス/レモンバーム/レモンバーベナ) 合計20g

葉だけにした状態で、レモングラスを10g・レモンバームを6g・レモンバーベナを4g用意しました。分量は、お好みで変えても問題ありません。おおよそ、片手のひら4つ分くらいのフレッシュハーブが適量です。量が少ないと、味が薄くなってしまいますので、ハーブの量は多めがおすすめです。

◯熱湯 400cc

◯氷

◯グラス

◯ティーセット

作り方

1. レモングラスは1cm幅くらいに細かくカットし、レモンバームとレモンバーベナは、茎から葉を1枚ずつ切り離したら、軽く洗う

2. ティーポットにハーブを入れて、沸騰させたお湯を400cc注ぐ

3. 蓋をして3分蒸らす

蓋をして3分蒸らす

4. 3分蒸らしている間に、グラスいっぱいに氷を入れておく

5. 茶こしで濾しながら、グラスにハーブティーを入れて完成

茶こしで濾しながら、グラスにハーブティーを入れて完成

レモンの爽やかな香りが口いっぱい広がりますよ。ぜひ試してみてくださいね。

<注意点>
自然の恵みが詰まったハーブですが、妊娠中・授乳中の方、治療中の病気がある方、体質等の心配がある方は、使用できない種類もあります。使用する前に、かかりつけの医師にご相談ください。また、ハーブは薬ではありません。健康状態が気になる方も医師にご相談ください。

Credit

写真&文/堀 久恵(ほり ひさえ)

花音-kanon- 代表、ガーデンセラピーナビゲーター。一般社団法人日本ガーデンセラピー協会専門講師。

生花店勤務を経て、ガーデンデザイン・ハーブ・アロマセラピー等を学び、起業。植物のある暮らしを通じて、病気になりにくい身体を作り健康寿命を延ばすことを目指した「ガーデンセラピー」に特化した講座の企画運営と庭作りを得意とする。植物に囲まれ、日々ガーデンセラピーを実践中。埼玉県熊谷市在住。
https://kanongreen.com/

Print Friendly, PDF & Email