フラワーショップ「Bear(ベア)」の熊坂英明が届ける、花の最旬ニュース。花市場で出合った旬の花からセレクトした、珍しかったりおもしろかったりする花やグリーン、実ものを、独自の視点で語り、紡ぎ、ブーケやアレンジで紹介していきます。

Print Friendly, PDF & Email

ユーカリ‟ポプラスベリー”

ユーカリはコアラが食べる葉っぱのイメージがあるが

500種類以上ある中で

食べるのはほんの数種らしい

名前もEucalyptus(ユーカリプタス)

というのが縮まってユーカリと

言うようになったらしい

ユーカリのポプラスベリー

先日市場で国産のユーカリで

とても綺麗なポプラスベリーに出合った

Eucalyptus polyanthemos といい

ツブツブが沢山ついているものを

ポプラスベリーと呼んでいて

ツブツブか無くて葉っぱだけのものを

ポプラスリーフとしている

このツブツブと丸い葉が可愛らしく

花束やアレンジを素敵にしてくれる

今回出合ったポプラスは葉とベリーのバランスが

とってもよくてしかも国産では

あまり見たことがないクオリティ

じつはこれ、バラ農家さんの庭に植わっている

高さ5メートルもある大木から

よじ登って切り出してきたらしい

大木であることと日照のおかげで

このバランスになったのかも知れない

ポプラスべリーの正体

ポプラスベリー

たわわなポプラスベリー

沢山ついているととってもハッピー

じつはこの実に見えるものは

「つぼみ」

なのを知ってる?

先端の蓋のようなものが

コロリと取れて花が咲くのだが

切ったこの状態から咲いてくるのは

ごく稀である

花の後の実も同じような形をしている

ベリーなんて言うからてっきり

「実」だと思っていたものが「花」だった

なんてビックリだよね

素敵な脇役

ポプラスベリーとコチョウランのアレンジ

ファレノプシス(コチョウラン)メインの

アレンジメントに別の丸葉のユーカリと

一緒にポプラスを使用

ポプラスベリーのアレンジ

コチョウランの自然なアーチと

ポプラスベリーのたわみを利用して

植物の優しく緩やかな動きをキープ

ポプラスベリーと胡蝶蘭のアレンジ

直立しない花や草で全体のフォルム(型)

を構成していく

ポプラスベリーとコチョウランのアレンジ

その中に白いツブツブを

ちょっとだけプラス

これはワックスフラワー(ベリーホワイト)

じつはこれも実じゃなくてつぼみ(Bud)

ワックスフラワー

ポプラスが入ると

軽さと優しさが加わるから

ついつい多用しちゃうよね

でももったいないから

大事に使います

何回も5メートルの大木に

登ってもらうのは大変だしね

ポプラスベリーとコチョウランのアレンジ

Credit

記事協力

熊坂英明

熊坂英明
『ベア(Bear)』主宰。1997年より家業の生花店(東京・方南町)を継ぎ、短期渡欧や独学でヨーロピアンデザインを学ぶ。色、香り、形などで本質を感じる“花”をコンセプトに、多種多彩な花を品よく紡ぐスタイルが人気。黒と茶でまとめられたシックでスタイリッシュなショップには、同じ花でも季節によって産地を使い分ける、こだわりの花が並ぶ。ウエディングやディスプレイなども手掛けるほか、旬のおすすめ花を本サイトで発信中。
http://www.fs-bear.com
https://www.instagram.com/bearflower_scape

Print Friendly, PDF & Email