プチプラ雑貨を使って、もっと暮らしと花を楽しんでみませんか? 100均などのプチプラ雑貨とフラワーアレンジを日々楽しむ、フラワーデザイナーの川守由利子さんに、プチプラ花コーデを教えていただきます。

Print Friendly, PDF & Email

今回は前回の続きから! ダイソーで買ったティーライトキャンドルを使って、火を灯さないアロマキャンドル、ワックスバーを作っていきたいと思います。

前回は溶かしたロウを型に流し、半分くらい固まったところで材料を配置するまでを紹介しました。またここから、気が抜けません! ある程度ロウが固まったら、紐を通す穴をあけたいのです。そのため、ロウの状態を頻繁にチェック。穴はストローであけます。

アロマワックスバーの作り方

一度、ストローで穴をあけたら、ちょっと早かったようで、固まっていないロウがにじみ出てきました。もう少し待って、再度穴をあけます。

2回目は大丈夫。穴をあける場所はあまり端のほうだと、ワックスバーが割れる可能性があるので、その点も注意です。また穴をあけるとき、開けにくかったので、写真のように片手でロウを持ち上げながらあけてみました。

アロマワックスバーの作り方

穴があいたらまた、今度はしっかり固まるまで待ちます。

アロマワックスバーの作り方

固まったら型から取り出して♪

アロマワックスバーの作り方

穴をあけた部分に麻ヒモを通します。

アロマワックスバーの作り方

紐を通したら完成です。

アロマワックスバーの作り方

ちょっとだけ表面がボコっとしましたが、気にしないことにします(笑)。

セリアのクラフト紙を使って、簡単にラッピングをしてみました!

アロマワックスバーの作り方

枝にちょっとかけてみたり、

アロマワックスバーの作り方

引き出しの中に入れてみたり。

アロマワックスバーの作り方

ちょっとしたプレゼントに使ってみたり。

楽しみ方はいろいろです。今回アロマワックスバーに使った材料は、オレンジも、シナモンも、ローズマリーもよい香りがしますので、精油はなくてもいいかな! と思います。私は普段精油で芳香浴しているので、精油は常備しています。いつもは、「生活の木」で購入しています。オレンジは一番小さなビンで600円(税別)でした。使ったマドレーヌ型は、中がツルっとしているのでまた使えそうです(私はキャンドル用として)。

本日もお読みくださり、ありがとうございました!

Credit

記事協力

川守由利子

川守由利子
『ブーケ・ドゥ(Bouquet Doux)』主宰。
花店勤務を経て、2006年に独立。『花時間』第6回フラワーアーティストオーディションに優勝し、現在、東京・自由が丘にて花教室を主宰している。アトリエ名は、“甘くやさしい花束”という意味の仏語から。その名のとおり、心なごみ笑顔になる、柔らかな印象のアレンジを中心に、雑誌やwebでも活躍中。手作りが得意で、プチプラ雑貨と“花”を組み合わせて楽しむアイデアを連載中。
http://bouquet-doux.com
https://www.instagram.com/bouquetdoux_flower

Print Friendly, PDF & Email