植物の力を閉じ込めたコスメを、長年にわたり雑誌やウェブサイトで美容記事の編集をしてきた徳永幸子さんがご紹介する連載「ボタニカル・パワー」。今回は、ガーデニングのときのマストアイテム、日焼け止めを紹介します。うちで過ごす時間が多い今、庭やベランダでのガーデニングを以前にもまして楽しんでいる方も多いと思います。たとえ短時間の庭作業でも、老化原因の8割といわれる太陽光はしっかり防ぎたいところ。とはいえ、日焼け止めの中には、肌への負担が大きいものも少なくありません。そこで今回は、赤ちゃんでも安心して使える肌にやさしい日焼け止めをご紹介します。

Print Friendly, PDF & Email

99.8%天然由来! オーガニックなのに国内最高値の紫外線防止効果 ハレナ「オーガニックUVミルク」SPF50+ PA++++

99.8%天然由来!オーガニックなのに国内最高値の紫外線防止効果 ハレナ「オーガニックUVミルク」SPF50+ PA++++

ママも赤ちゃんも安心して使えることにこだわった、国産オーガニックのNo.1ベビースキンケアブランド 「ALOBABY」との共同開発で生まれたのが、敏感肌女性向けオーガニックスキンケアブランド「HALENA(ハレナ)」です。

そんなハレナが作る日焼け止めは、肌へのやさしさも機能も神レベル。

肌の弱い赤ちゃんや敏感肌の大人にとって、一般的的な日焼け止めに使用されている紫外線吸収剤は、UVカット力を高くしてくれるメリットがあるものの、刺激が強いというデメリットが。

『オーガニックUVミルク』は、そんな刺激の高い紫外線吸収剤を使用していないにもかかわらず、SPF50+ PA++++という、紫外線防止効果としては国内最高値を実現しているんです。

しかも、成分の99.8%が天然由来、国産オーガニック原料使用、界面活性剤・合成香料・パラベン・鉱物油といったケミカル成分もフリーと、これでもかというほど肌への優しさにこだわっています。ね、すごいでしょ。

20種類の美容成分があらゆるトラブルから肌を守る

ここで、美容通の人から「でも、紫外線吸収剤を使用していない日焼け止めって、白浮きするんだよねぇ…」なんて声が聞こえてきそうです。

ところが、この製品は、そこもひょいっとクリアしているんです。するんとなめらかに伸び広がり、まったく白浮きしません。

それどころか、気になる毛穴やくすみをカバーして、肌を一段明るくトーンアップしてくれる効果も。

さらには、アロエ、カミツレ、ローズヒップ、セージといった植物由来成分やヒアルロン酸、セラミドなど、20種の美容成分もイン。日焼け止めなのに、まるで美容液みたいな贅沢成分ですよね。

これらが紫外線による肌トラブルから守ってくれるだけでなく、肌のハリ・ツヤをキープしてエイジングケアまで叶えます。

ここまでやるか、というのが正直な感想。神と言いたくなる気持ち、分かっていただけたのではないでしょうか。

【商品概要】
ハレナ『オーガニックUVミルク』SPF50+ PA++++
35ml 価格:3,300円(税別)

たるみを招く近赤外線もカット ドクターシーラボ「マイルドUV」SPF30 PA+++

たるみを招く近赤外線もカット ドクターシーラボ「マイルドUV」SPF30 PA+++

肌へのやさしさを求めるなら、忘れてはならない存在なのが、メディカルコスメの「ドクターシーラボ」です。

『マイルドUV』は、皮膚の専門家ならではの敏感肌処方で、赤ちゃんから大人まで使えるだけでなく、ブルーライトや近赤外線もカットしてくれるというもの。

近赤外線は、紫外線よりも波長が長く肌の深部まで届くため、肌のたるみを引き起こす要因として最近注目されています。

なのに、近赤外線カット機能がついたUVケアアイテムは、まだまだ少ないのが現状。つまり、『マイルドUV』は、かなりありがたいアイテムなのです!

さらに、チリ、ホコリなどの環境ストレスから肌を守るスキンプロテクター成分も配合。ありとあらゆる女の敵を全方位でガードしてくれる、ナイト(騎士)のような日焼け止めなのです。

まるでスキンケア。植物由来成分が透明感のあるツヤ肌に

さらには、肌荒れケア成分や、潤いを補う5種のセラミドなども配合し、肌トラブルを寄せ付けない肌を育ててくれたり、、植物由来成分のルミネライザーが、肌にみずみずしい透明感とツヤ感もプラスしてくれたり。敏感肌が求めるスキンケアを叶えてくれる、一石二鳥な頼もしさなのです。

そのテクスチャーの心地よさもまた、スキンケア並。ドクターシーラボのスターアイテム、『アクアコラーゲンゲル』シリーズを彷彿とさせる、ぷるぷるとみずみずしい感触で、肌にすっとなじんでくれます。

また、ウォータープルーフ処方なのに、洗顔料やボディソープで落とせるのもまた便利。塗りやすく、落としやすくないと、日焼け止めを塗ること自体が面倒に思えるので(私だけ!?)、UVケアへのモチベーションもしっかり上げてくれるアイテムです。

【商品概要】
ドクターシーラボ『マイルドUV』SPF30 PA+++
75g 価格:2,300円(税別)

東原亜希×髙橋ミカ 二人のママが作った愛情いっぱいのやさしい日焼け止め BABY BORN(ベビーボーン)「フェイス&ボディ サンスクリーン」SPF50+ PA++++

東原亜希×髙橋ミカ 二人のママが作った愛情いっぱいの優しい日焼け止め BABY BORN(ベビーボーン)「フェイス&ボディ サンスクリーン」SPF50+ PA++++

モデル、タレントで4児の母である東原亜希さんと、カリスマエステティシャンの髙橋ミカさんの、ともに子育て真っ只中な二人が「我が子の荒れた肌をなんとかしたい!」と作ったのが、スキンケアブランド「BABY BORN」。

肌にやさしい成分だけでなく、使い勝手や使い心地にまでとことんこだわったアイテムがラインナップしています。

こちらの『フェイス&ボディ サンスクリーン』の特徴は、UV吸収剤をパウダーの中に閉じ込める“ハイブリッド パウダー処方”。UV吸収剤が肌に直接触れにくいため、SPF50+ PA++++ながら、デリケートな肌にも負担が最小限なんです。

もちろん、着色料、合成香料やパラベン、アルコール、シリコンといったケミカルな成分は無添加。肌へのやさしさは折り紙付きです。

とはいえ、こまめに塗り直しが必要なUVケアだと、忙しいママにとってはハードルが高くなりますよね。

その点、こちらはウォータープルーフ処方と、タオルや衣服の擦れにも強い“アンチタオルウェア”処方で、落ちにくさも優秀。

なのに洗顔料やボディボディソープでするっとオフできるという、ラクちんさがとにかく嬉しいUVケアアイテムです。

オーガニックのラベンダーオイルでリラックス

テクスチャーは、乳液のようにしっとりなめらか。軽くのびて、すばやくなじんだあとはサラサラに。

また、オーガニックオリーブ果実エキスなどの植物由来成分も配合されていて、日焼け止めにありがちなカサつき、キシキシ感もありません。

天然のオーガニックラベンダー精油を使っているので、香りの高さも格別です。朝に使えば、気分をぱっと上げて一日をスタートできそう。億劫になりがちな日焼け止めルーティーンが、心地よい儀式に変わりますよ。

【商品概要】
BABY BORN『フェイス&ボディ サンスクリーン』SPF50+ PA++++
30g 価格:2,700円(税別)

 

日に焼けないことも大事ですが、そのための日焼け止めで肌が荒れたり乾燥したりしたら本末転倒。究極のデリケート肌、赤ちゃんでも使える日焼け止めで、やさしく肌を守ってあげてくださいね。

Credit

写真&文/徳永 幸子(とくなが さちこ)

早稲田大学卒業後、美容専門の編集プロダクション「レ・キャトル インターナショナル」でライター・エディターとしてのキャリアをスタート。『non・no』、『MORE』、『LEE』、『ar』 といった女性誌でライティングや、『美レンジャー』、『美的.com』などの美容系webメディアで編集に従事。エイジングケアコスメとチョコレートに目がない45歳。

Print Friendly, PDF & Email